キャピキシル配合のおすすめ育毛剤ランキング!配合成分と価格から徹底検証

キャピキシル配合のおすすめ育毛剤

最近、育毛業界ではキャピキシルという成分が注目されています。

中にはリアップX5プラスなどの第1類医薬品に配合されている「ミノキシジルに匹敵するほどの効果がある」と説明しているウェブサイトもいくつか存在します。

実際にいくつかのメーカーがキャピキシルを配合した育毛剤を開発しています。

キャピキシル配合の育毛剤が1種類だけなら迷うことはないのですが、「複数の育毛剤が登場しているのでどの商品を購入すれば分からない・・・」という方も大勢います。

そこで今回は、おすすめできるキャピキシル配合の育毛剤をランキング形式で選んでみようと思います。
【おすすめ育毛剤TOP5】

フィンジア

モンゴ流 Deeper3D

ボストンスカルプエッセンス

バイタルウェーブ

ザ・スカルプ5.0c

 
<< 今すぐランキング1位の育毛剤をチェックする

 

キャピキシルの優れた育毛効果

キャピキシルの育毛効果

まずはキャピキシルの育毛効果について解説していきます。

そもそもこのキャピキシルは、カナダのLUCAS MEYER COSMETICS社が開発した育毛成分です。

アカツメクサ花エキスアセチルテトラペプチド-3という2つの成分を組み合わせることで作られています。

 

アカツメクサ花エキス

アカツメクサ花エキスはマメ科の多年草植物で、昔から世界各地で薬用ハーブとして親しまれてきました。

アカツメクサ花

別名「レッドクローバー」とも呼ばれています。アカツメクサ花エキスにはビオカニンAというイソフラボン成分が含まれているのが大きな特徴です。

イソフラボンには女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きがあり、男性ホルモンの働きを抑える効果があります。

AGAの原因となる悪玉男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)を生成する5αリダクターゼを阻害する働きを有しています。

5αリダクターゼの働きをブロックすることでDHTの生成を抑え、薄毛・抜け毛の進行を食い止めることができます。

 

アセチルテトラペプチド-3

アセチルテトラペプチド-3はアミノ酸で構成された物質で、優れた細胞修復作用を持っています。

実際に医療の現場でも利用されていて、キズや火傷といった皮膚の修復をする目的で使用されたという症例がいくつも存在します。

このアセチルテトラペプチド-3が持つ細胞修復作用は頭皮の髪の毛にも応用でき、頭皮に浸透させることで毛母細胞が活性化して優れた育毛効果を発揮します。

 

本当にミノキシジルよりも効果があるのか?

疑問

さまざまな育毛関連サイトで「キャピキシルはミノキシジルよりも効果がある」と掲載されていますが、本当にそのような効果が期待できるのでしょうか?

この情報源となったのは、開発元のLUCAS MEYER COSMETICS社からリリースされた比較実験結果です。

比較実験では人間から採取した毛包を取り出し、キャピキシルとミノキジルのそれぞれに7日間連続で培養することで比較しています。

キャピキシルとミノキジルの比較実験

 
気になる比較実験の結果はミノキシジルでは「Hair growth activity」が52%アップしました。

その一方で、キャピキシルに配合されているアセチルテトラペプチド-3では「Hair growth activity」が156%もアップしたという結果が出ています。

この比較実験の結果から「キャピキシルはミノキシジルよりも効果がある!」と言われているのです。

 

ミノキシジルは単体では効果が少ない

但しこの実験結果をそのまま鵜呑みにするのは注意が必要です。

ミノキシジルはフィナステリドなどの医薬品と併用することで、はじめて優れた発毛効果を発揮します。

つまりミノキシジル単体だけでは発毛効果を実感することは難しいのです。実際にミノキシジルが配合されているリアップX5プラスだけを使用している方で薄毛をしっかりと改善できる割合は約10人に1人程度です。

とは言っても、キャピキシルにはある程度の育毛効果があることは証明されたので、キャピキシルに興味がある方はぜひ一度試してみて下さい。

 

副作用の心配なし

副作用

キャピキシルがミノキシジルよりも優れている点としては、副作用の有無が挙げられます。

ミノキシジルは第1類医薬品に指定されている成分で、使用する際に副作用が現れる恐れがあります。

主な副作用としては、頭皮の湿疹や痒み、赤み、頭痛、めまい、胸の痛みなどです。

外用薬として使用する場合はそれほど気にする必要はありませんが、内服薬として使用する場合は副作用が現れる確率が高くなります。

一方のキャピキシルは医薬品ではないので副作用の心配はありません。安心して毎日使い続けることができます。

 

キャピキシル配合の育毛剤ランキング

 

1位:フィンジア

フィンジア
【おすすめポイント】

  • 話題のキャピキシルを5%配合
  • キャピキシルと相性が良いピディオキシジルも配合
  • 30日間の全額返金保証付き
  • 商品の中身が分からないように配送してくれる
  • 医薬部外品なので副作用の心配なし

 
フィンジアは株式会社ユーピーエスから販売されている育毛剤です。

キャピキシルが5%配合されているだけでなく、キャピキシルと相性が良いピディオキシジル(2%)も配合されています。

ピディオキシジルには血管を拡張させる作用があり、頭皮の毛細血管を拡げることで血流を促進して毛包までしっかりと栄養を届けて髪の毛の成長を促進させます。

フィンジアでは成分の浸透力にも注目しています。カプサイシンを配合することで毛穴を拡げて成分が浸透しやすいように工夫がされています。

また、30日間の返金保証も付いているので、初めてフィンジアを試す際にも安心して購入することができます。

配合成分と価格面のバランスが優れていることから、総合ランキング1位にしました。

 

キャピキシル リデンシル その他の成分
○5% × ピディオキシジル2%、カプサイシンなど
通常価格 定期コース 全額返金保証
12,800円 9,980円 30日間

 

2位:Deeper3D

モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3D
【おすすめポイント】

  • キャピキシル5%を配合したスカルプエッセンス
  • リデンシルとの相乗効果を実現
  • 8種類の成長因子を配合
  • モンゴロイド3大伝承成分を配合

 
モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3Dは株式会社アルファウェイから販売されている育毛剤です。

キャピキシルが5%配合されています。キャピキシルは5%以上配合しないと育毛効果を実感することはできません。

その他にもリデンシルが5%配合されています、リデンシルとはセイヨウアカマツ球根エキスやチャ葉エキス、グリシン、ピロ亜硫酸Na、塩化亜鉛で構成された成分です。

頭皮に浸透させることによって毛包内にある「バルジ領域」にアプローチをして、髪の成長を促進させる効果が期待できます。

キャピキシルやリデンシルはそれぞれ単独で使用するよりも、一緒に併用することで育毛効果が倍増することが知られています。

さらには8種類の成長因子やモンゴロイド3大伝承成分など、育毛に優れた効果を発揮する成分が贅沢に配合されています。

このようにモンゴ流スカルプエッセンスDeeper3Dには、育毛に欠かせない成分がふんだんに配合されているのです。

しかしその反面、販売価格が1本14,850円に設定されていて、他の育毛剤よりも高額になっています。
キャピキシル リデンシル その他の成分
○5% ○5% 8種類の成長因子、モンゴロイド3大伝承成分など
通常価格 定期コース 全額返金保証
14,850円 14,100円(購入回数で割引あり) ×

 

3位:ボストンスカルプエッセンス

BOSTONスカルプエッセンス
【おすすめポイント】

  • 話題の育毛成分キャピキシル5%を配合
  • ピディオキシジルやフラーレンなども配合
  • 180日間の返金保証付き
  • 副作用の心配なし
  • 中身がバレないように配送してくれる

 
BOSTONスカルプエッセンスは株式会社エスロッソから販売されている育毛剤です。

臨床試験を実施していて、日本肌再生医学会が認定しているスカルプエッセンスとしても注目を集めています。

ボストンスカルプエッセンスにはキャピキシルが5%配合されています。

その他にはキャピキシルと相性が良いピディオキシジル、さらにはフラーレン、オレアノール酸、毛髪形成因子という厳選成分を組み合わせたBOSTON独自のグロースシナジーによって育毛を実現します。

また、180日間の返金保証が備わっています。多くの育毛剤の返金保証は30日間に設定されていますが、ボストンスカルプエッセンスはその6倍も長い期間に設定されています。

但し、全額返金に応じてもらえるのは初回購入分のみです。2回目以降の購入分は返金されません。
キャピキシル リデンシル その他の成分
○5% × ピディオキシジル、フラーレン、オレアノール酸、毛髪形成因子など
通常価格 定期コース 全額返金保証
15,984円 12,800円(3回目以降から解約可能) 180日間

 

4位:バイタルウェーブ

バイタルウェーブ
【おすすめポイント】

  • キャピキシル5%配合の育毛剤
  • 30日間の全額返金保証付き
  • 定期コースなら8,200円で購入可能
  • プライバシーに配慮して郵送してくれる
  • 副作用の心配なし

 
バイタルウェーブスカルプローションは株式会社セラピュアから販売されている育毛剤です。

バイタルウェーブにもキャピキシルが5%配合されています。

キャピキシルの他には成長因子が2%含まれています。成長因子は動物の細胞を形成するタンパク質の総称のことで、成長するために欠かせない物質です。

具体的には馬プラセンタやEGF(ヒトオリゴペプチド-1)、FGF(ヒトオリゴペプチド-13)、IGF(合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31)が配合されています。

浸透力に関しては独自開発した浸透ブースターによって、肌のバリアをすり抜けて、頭皮の角質層まで配合成分を浸透させてくれます。

バイタルウェーブには30日間の返金保証が付いているので、初めて購入する場合でも金銭的なリスクなしで試すことができます。

定期コースが8,200円に設定されていて、キャピキシル配合の育毛剤の中では一番リーズナブルになっています。
キャピキシル リデンシル その他の成分
○5% ○(配合率の記載なし) 成長因子2%
通常価格 定期コース 全額返金保証
11,880円 8,200円(購入回数で割引あり) 30日間

 

5位:ザ・スカルプ5.0c

ザ・スカルプ5.0c
【ザ・スカルプ5.0cの主な特徴】

  • キャピキシル推奨配合量5%を実現している育毛剤
  • 発酵熟成プラセンタの力で吸収力アップ
  • 合計47種類もの成分が配合
  • ナノコロイド採用で浸透力アップ
  • 医薬部外品の育毛剤で副作用の心配なし

 
ザ・スカルプ(THE SCALP)5.0cは、株式会社美彩から販売されている育毛剤です。

ザ・スカルプ5.0cにおいてもキャピキシルが5%配合されています。

その他には発酵熟成プラセンタが配合されています。発酵と熟成を加えることで、従来のプラセンタよりも吸収力と成分の効果・効能を高めることができます。

さらにオクタペプチド-2やセンブリエキス、グリチルリチン酸2Kなど合計47種類の成分が配合されています。

ザ・スカルプ5.0cは浸透力にもこだわっています。ゴールド・プラチナの2つのナノコロイドを採用することによって、毛穴の25,000分の1という極小サイズに成分を閉じ込めることに成功しました。

その結果、配合成分を毛穴の奥深くの角質層まで浸透させることができます。

さまざまな成分が配合されているため、価格に関しては他の育毛剤よりも高額になっています。

通常価格は1本15,000円で設定されています。定期コースにおいても1本10,000円となっています。
キャピキシル リデンシル その他の成分
○5% × 発酵熟成プラセンタ、合計47種類の成分
通常価格 定期コース 全額返金保証
15,000円 10,000円(3回目以降から解約可能) ×

 

配合成分で選ぶならDeeper3D

キャピキシル リデンシル その他の成分
フィンジア ○5% × ピディオキシジル2%、カプサイシンなど
Deeper3D ○5% ○5% 8種類の成長因子、モンゴロイド3大伝承成分など
ボストンスカルプエッセンス ○5% × ピディオキシジル、フラーレン、オレアノール酸、毛髪形成因子など
バイタルウェーブ ○5% ○(配合率の記載なし) 成長因子2%
ザ・スカルプ5.0c ○5% × 発酵熟成プラセンタ、合計47種類の成分

 
配合成分を重視して育毛剤を選ぶのであれば、Deeper3Dが断然おすすめです。

キャピキシルが5%が配合されているのはもちろんですが、さらにリデンシルも5%配合されています。

リデンシルは毛包内にある「バルジ領域」にアプローチをして、髪の成長を促進させる効果が期待できます。

キャピキシルとリデンシルの相性は抜群で、相乗効果によって優れた育毛効果を実感できます。

バイタルウェーブにもリデンシルが配合されていますが、配合率の記載はないので、おそらくDeeper3Dよりも配合量が少ないと推測できます。

その他にもAGAクリニックの薄毛治療でも使われている成長因子が8種類とモンゴロイド3大伝承成分などの成分が贅沢に配合されています。

Deeper3Dは数ある育毛剤の中でも一番配合成分の質が優れている商品なので、ぜひ試してみて下さい。

 

価格で選ぶならバイタルウェーブ

通常価格 定期コース 全額返金保証
フィンジア 12,800円 9,980円 30日間
Deeper3D 14,850円 14,100円(購入回数で割引あり) ×
ボストンスカルプエッセンス 15,984円 12,800円(3回目以降から解約可能) 180日間
バイタルウェーブ 11,880円 8,200円(購入回数で割引あり) 30日間
ザ・スカルプ5.0c 15,000円 10,000円(3回目以降から解約可能) ×

 
価格優先で選ぶのであれば、フィンジア、もしくはバイタルウェーブがおすすめです。

定期コースで申し込めば、どちらも1万円以下で育毛ケアを続けることができます。

どちらも契約縛りがないので、2回目からいつでも解約することも可能です。

さらに30日間の全額返金保証も備わっているので、初めて購入する場合でも安心です。

とにかく安いキャピキシル配合の育毛剤を探しているのであれば、バイタルウェーブをおすすめします。

定期コースの場合は毎月8,200円で続けられるだけでなく、購入回数に応じて割引がされます。

3回目以降には1本8,080円(税込)、そして7回目以降には1本7,980円(税込)でお得に購入できます。

 

一番のおすすめはフィンジア

フィンジア
【おすすめポイント】

  • 話題のキャピキシルを5%配合
  • キャピキシルと相性が良いピディオキシジルも配合
  • 30日間の全額返金保証付き
  • 商品の中身が分からないように配送してくれる
  • 医薬部外品なので副作用の心配なし

 
総合的に判断すると当サイトではフィンジアをおすすめします。

Deeper3Dほどの配合成分ではありませんが、キャピキシルと相性が良いピディオキシジルを2%含まれていて、キャピキシルの効果を高めることができます。

さらにカプサイシンの作用で毛穴を拡げて、キャピキシルやリデンシルを毛根までしっかりと届けることができます。

また、価格においてはバイタルウェーブよりも高いですが、定期コースなら1万円以下で続けられます。

フィンジアは配合成分と価格設定のバランスが一番優れています。

配合成分と価格の両面からキャピキシル配合の育毛剤を選ぶのであれば、フィンジアを試してみて下さい。