ザ・スカルプ5.0cは本当に効かないのか?気になる効果や口コミ評価を徹底検証

ザ・スカルプ5.0c
【ザ・スカルプ5.0cの主な特徴】

  • キャピキシル推奨配合量5%を実現している育毛剤
  • 発酵熟成プラセンタの力で吸収力アップ
  • 合計47種類もの成分が配合
  • ナノコロイド採用で浸透力アップ
  • 医薬部外品の育毛剤で副作用の心配なし

 
ザ・スカルプ(THE SCALP)5.0cは、株式会社美彩から販売されている育毛剤です。

話題の育毛成分キャピキシルを5%配合している育毛剤で、毎日使い続けることによって抜けにくくて丈夫な髪に成長させることができます。

ザ・スカルプ5.0cは国際的な品評機関として知られているモンドセレクションにおいて、3年連続(2015年・2016年・2017年)で金賞を受賞しています。

 

キャピキシルを配合した育毛剤

ザ・スカルプ5.0c

ザ・スカルプ5.0cの一番の特徴は、やはりキャピキシルを5%配合している点ですね。

キャピキシルとはカナダのLUCAS MEYER COSMETICS社で開発された成分です。

成長因子であるアセチルテトラペプチド-3とアカツメクサ花エキスを組み合わせて作られます。

 

アセチルテトラペプチド-3

あまり聞き慣れない成分ですが、アセチルテトラペプチド-3は人工合成されたアミノ酸分子のことです。

このアセチルテトラペプチド-3は細胞修復作用に優れているという特徴を有しています。

近年では医療分野においても注目を集めていて、アセチルテトラペプチド-3の特性を活かして、キズや火傷などの皮膚の治療にも活用され始めています。

育毛効果においては頭皮に浸透させることで、髪の毛の成長を促進させる効果が期待できます。

 

アカツメクサ花エキス

アカツメクサ花はヨーロッパ原産のハーブの一種で、「レッドクローバー」とも呼ばれることがあります。

アカツメクサ花

アカツメクサ花から抽出したエキスにはビオカニンAというイソフラボンが含まれています。

イソフラボン自体には女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きがあり、ホルモンバランスを整えてAGAの原因となる5αリダクターゼの活動を抑える効果があります。

AGAは悪玉男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)がヘアサイクルを乱すことによって抜け毛や薄毛を誘発させる症状です。

DHTは還元酵素の5αリダクターゼと男性ホルモンのテストステロンが結合することで生成されるため、5αリダクターゼの働きを抑えることによってDHTの生成をブロックすることができるのです。

このアカツメクサ花エキスに含まれるイソフラボンの量は大豆の約10~20倍も含まれていて、しっかりと抜け毛を抑えることができます。

 

キャピキシル推奨配合量5%を実現

キャピキシルは優れた育毛効果が期待できる成分なのですが、単に育毛剤に配合されているだけでは優れた育毛効果を実感することはできません。

育毛効果を実感するためにはキャピキシル5%を配合する必要があります。

その点、ザ・スカルプ5.0cなら安心です。しっかりと5%のキャピキシルが配合されています。

その証拠にキャピキシルを5%配合した製品にだけ使用が認められる『キャピキシル5%推奨配合認証マーク』が付与されています。

ザ・スカルプ5.0c
育毛剤の中にはキャピキシルを配合しているとアピールしているにもかかわらず、5%未満しか配合されていないものも存在します。

キャピキシルの効果を実感したいのであれば、キャピキシルが配合されているかの確認と、その配合割合もチェックするようにしましょう。

 

発酵熟成プラセンタを配合

ザ・スカルプ5.0c

ザ・スカルプ5.0cには発酵熟成プラセンタも配合されています。

発酵熟成プラセンタとは、プラセンタを1ヶ月間にわたって発酵させた後、さらに2ヶ月間熟成させて完成します。

発酵と熟成を加えることで、従来のプラセンタよりも吸収力と成分の効果・効能を高めることができます。

ザ・スカルプ5.0cで使用するプラセンタは国内農場でたったの2%しか生産できないSPF豚から抽出しています。

その結果、従来の馬プラセンタから抽出されるEGFやFGFの成分量を大幅に上回っています。

分析試験項目 従来の馬プラセンタ 発酵熟成プラセンタ
EGF 0.00002ppm 0.0011ppm
FGF 0ppm 0.002ppm

 

EGF(Epidermal Growth Factor)はアメリカの生化学者スタンリー・コーエン博士が発見したタンパク質のことで、上皮成長因子と呼ばれています。

表皮細胞の修復や成長を促進する働きがあり、ダメージを受けた皮膚や粘膜を再生させる作用を有しています。

医療分野において、火傷や傷などでダメージを負った肌の再生、皮膚移植、角膜切開による傷の回復促進として臨床使用されています。

EGFの抽出技術と生産技術が進歩したことによって、化粧品やスキンケア商品などに利用可能となりました。

一方のFGFは線維芽細胞増殖因子のことです。FGFは線維芽細胞に働きかけて、真皮の修復を促す効果が期待できます。

 

どちらも皮膚細胞を修復する働きがありますが、EGFが上皮細胞の成長に作用するのに対して、FGFはより深部にある線維芽細胞に働きかけて、真皮の修復を促す作用があるという違いがあります。

 

その他の配合成分

ザ・スカルプ5.0c

ザ・スカルプ5.0cにはその他にもさまざまな成分(全47種類)が配合されています。

ここで全ての成分の効果・効能を紹介するわけにはいかないので、注目の成分をピックアップして解説していきます。

 

オクタペプチド-2

オクタペプチド-2はプロヘアリンβ4とも呼ばれていて、いわゆる成長因子のことです。

成長因子は皮膚や細胞などの成長を促す働きがあり、健康を維持するためには欠かせない成分ですが、年齢を重ねるにつれてどんどん減少していきます。

育毛にも効果がある成分で、発毛指令を発するバルジ領域を活性化させて、毛包幹細胞を生成する働きがあります。

髪の毛は毛母細胞を生成することで成長しますが、毛包幹細胞の働きも欠かせません。健康な髪の毛を育てるためには毛母細胞と毛包幹細胞の両方を活性化させる必要があります。

 

オリゴペプチド-41

オリゴペプチド-41はペプチドの一種で、ケラチノサイト成長因子様ペプチドとも呼ばれています。毛髪にアプローチをするGF(元気な頭皮をサポートするタンパク質の総称)です。

マンダムが実施した研究では、オリゴペプチド-41を頭皮に浸透させることで頭皮が柔らかくなることが判明しました。

頭皮が柔らかくなることで血行が促進して発毛効果を促すだけでなく、育毛剤の配合成分を毛根に行き届きやすくなるというメリットも期待できます。

※参考資料
⇒ マンダム、ケラチノサイト成長因子様ペプチドが頭皮をやわらかくする効果を発見(PDF形式)

 

センブリエキス

センブリはリンドウ科の二年草で、花や葉、茎、根などの全ての部位から抽出したものがセンブリエキスとなります。

センブリ

このセンブリエキスには血行促進作用や抗酸化作用、抗炎症作用があります。

血行促進作用によって頭皮の血流が促進されることで毛母細胞や毛乳頭に栄養が浸透して、元気で丈夫な髪の毛に育ちます。

そして抗酸化作用や抗炎症作用によって頭皮環境を整えて、髪の毛が成長しやすくなります。

 

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)はマメ科の甘草から抽出したグリチルリチン酸の誘導体のことです。

甘草

抗炎症作用や抗アレルギー作用があり、頭皮に存在する雑菌の繁殖を抑えてフケや痒みを防止することができ、頭皮環境を整えられます。

育毛剤だけでなく医薬品やスキンケア商品などにも採用されている成分です。

 

アロエ

アロエは世界各地に300種類以上も存在している植物です。日本で知られているのはキダチアロエやケープアロエ、アロエベラなどですね。

アロエ

アロエには殺菌作用や抗炎症作用があり、頭皮環境を整える効果が期待できます。

さらには保湿効果に優れていて、頭皮の乾燥を防いで適度な潤いを与えてくれます。

 

優れた浸透力

ザ・スカルプ5.0c

ザ・スカルプ5.0cは配合成分だけでなく、浸透力にもこだわって開発されています。

どんなに優れた成分を配合していたとしても毛根にまで行き届かなければ意味がありません。

そこでザ・スカルプ5.0cでは浸透力に優れたゴールド・プラチナの2つのナノコロイドを採用することによって、毛穴の25,000分の1という極小サイズに成分を閉じ込めることに成功しました。

その結果、キャピキシルをはじめとした成分を毛穴の奥深くにある角質層にまでしっかりと浸透します。

ザ・スカルプ5.0cよりも浸透力に優れている育毛剤はナノインパクト100です。毛穴の200万分の1というナノサイズに成分を閉じ込めています。(※ザ・スカルプ5.0cの約80倍の浸透力)

キャピキシルは配合されていませんが、頭皮の皮脂が多くて育毛剤の効果を実感できないと悩んでいる方におすすめです。

⇒ ナノインパクト100の詳細ページ

 

マイナスイオン水を採用

ザ・スカルプ5.0cではマイナスイオン水を採用しています。

マイナスイオン水は「酸化をしない水」として注目を集めています。

飲むだけで身体の柔軟性や可動域が拡大するということで、さまざまな分野のプロスポーツ選手も愛用しています。

従来の普通の水とマイナスイオン水の両方にザ・スカルプ5.0cの成分を配合して比較したところ、マイナスイオン水を採用したザ・スカルプ5.0cの方が成分の効果・効能を実感するまでの時間が大幅にアップしました。

ザ・スカルプ5.0c
このジェットフロー効果を持たせたマイナスイオン水を採用している育毛剤は、2017年5月時点でザ・スカルプ5.0cのみとなっています。

 

ザ・スカルプ5.0cで髪の毛が生えるのか?

疑問

ここまでザ・スカルプ5.0cに配合されている成分や使用されている水について詳しく見てきました。

あなたが一番知りたいことは「毎日使い続けることで髪の毛が生えてくるのか?」という点だと思います。

結論から言いますと、毎日ザ・スカルプ5.0cを使い続けたとしても、AGAが原因で抜けてしまった髪の毛が生えてくることはありません。

インターネット上で育毛関連の情報を探していると、「キャピキシルはミノキシジルより優れた効果がある!」と記載しているウェブサイトをよく見かけます。

しかし実際にはそこまでの発毛効果は期待出来ません。ミノキシジルと同等か、もしくはキャピキシルの方が少し劣るといったところが現実です。

また、ミノキシジル自体も単体ではそれほど効果は期待出来ず、プロペシアなどの抜け毛抑制作用がある医薬品を併用することで髪の毛が生えてきます。

ミノキシジル単体でもしっかりと髪の毛が生えるのは難しいということで、キャピキシルが配合されているザ・スカルプ5.0cでも同様に難しいですね・・・。

 

副作用の心配はないの?

副作用

ザ・スカルプ5.0cの購入を検討する際に気になるのが副作用の有無です。

医薬品に指定されている成分は配合されているので、身体に与える影響は穏やかで副作用が現れる心配はありません。

実際に使用者から、嘔吐などの体調不良や頭痛、めまい、動悸、胸の痛み、精力減退などの報告は一切ありません。

さらに香料や石油系界面活性剤、合成着色料、シリコン、鉱物油、紫外線吸収剤、酸化防止剤など、頭皮にダメージを与える成分も配合されていません。

そのため、毎日安心して育毛ケアを続けることができます。

 

お得な定期コース

ザ・スカルプ5.0c

ザ・スカルプ5.0cには通常購入以外にも定期コースも用意されています。

定期コースとは毎月自動的に配送してもらえるコースです。

通常購入の場合は1本15,000円(税込)となっていますが、定期コースを申し込むと、初回購入が4,980円(税込)、そして2回目以降は10,000円(税込)で購入することができます。

また、定期コースは継続購入を続ければ続けるほどお得になる仕組みになっています。

ザ・スカルプ5.0c
4~7回目の購入では5%オフの9,500円(税込)、8~11回目の購入では10%オフの9,000円(税込)、そして12回目以上の購入になると15%オフの8,500円(税込)の割引価格が適用されます。

 

定期コースの注意点

お得に購入することができる定期コースですが、一つ注意点があります。

それは定期コースを申し込んだ場合は、最低2回の継続購入が義務づけられるという点です。

初回購入後すぐに解約できない点を覚えておいて下さい。

解約は3回目以降から可能になります。次回到着予定日の10日前までに解約手続きを実施して下さい。

 

口コミ評価

口コミ

実際にザ・スカルプ5.0cを使用したことがある方々の口コミ評価を紹介します。

 

良い口コミ

生え際部分が薄くなってきていることに危機感を覚えて、ザ・スカルプ5.0cを購入したのがきっかけでした。

3ヶ月ほど使い続けていると、生え際部分の髪の毛のボリュームが回復してきました。(40歳・男性)

ザ・スカルプ5.0cはキャピキシルを5%配合している育毛剤なので、優れた育毛効果を発揮します。

キャピキシルの効果で弱々しくなった髪の毛も元気に成長することができます。

 

毎朝の枕元に落ちている抜け毛が気になってザ・スカルプ5.0cを使い始めました。

1日2回毎日使い続けることで徐々に抜け毛が減ってきている気がしますね。

これからも使い続けようと思っています。(46歳・男性)

ザ・スカルプ5.0cはキャピキシルだけでなくさまざまな成分が配合されています。

髪の毛にアプローチをして、AGAが原因となっている抜け毛を抑える効果も期待出来ます。

 

60日間の返金保証が付いているので安心して購入することができました。

使い心地も癖がなく、サラサラとしていて使いやすいです。

副作用の心配もなく安心して使えるのも嬉しいですね!(33歳・男性)

ザ・スカルプ5.0cは60日間の返金保証が備わっているので、金銭的なリスクを抱えずに効果を確かめることができます。

ミノキシジルやフィナステリドなどの医薬品のように副作用が現れる恐れもないので、副作用が心配な方にもおすすめです。

 

悪い口コミ

頭皮の地肌が目立ち始めて焦っていたところ、ザ・スカルプ5.0cを試すことにしたのですが、期待していたような効果は実感できませんでした・・・。

現在はAGAクリニックで薄毛治療を受けています。(37歳・男性)

ザ・スカルプ5.0cはAGAがある程度進行している場合には、それほど効果を実感することはできません。

髪の毛の本数自体が少なくなってきている場合は、AGAクリニックで薄毛治療を受けることを検討して下さい。

 

キャピキシルが配合されていることで関心があったのですが、1本15,000円(税込)もするので購入するのを止めて、もう少し安い育毛剤を購入することにしました。(42歳・男性)
ザ・スカルプ5.0cは1本15,000円(税込)と、一般的な育毛剤よりも高額に設定されています。

少しでも安く購入したいのであれば、定期コースによる購入を検討して下さい。

初回購入が4,980円(税込)、そして2回目以降は10,000円(税込)で購入することができます。

 

ザ・スカルプ5.0cの効果を実感できる方

グッド

ここまでの内容をまとめると、ザ・スカルプ5.0cの効果を実感できる方は下記のようなタイプです。

髪の毛のボリュームが以前よりもなくなってきた方

洗髪した際や枕元の抜け毛が気になっている方

薄毛が深刻になる前に育毛ケアを始めたい方

細くなってきた髪の毛を太くしたい方

 
ザ・スカルプ5.0cを毎日使い続けることでキャピキシルをはじめとした成分によって、優れた育毛効果を実感することができます。

現在生えている髪の毛にアプローチをして抜けにくくしたり、太くて丈夫な髪の毛に成長します。

ザ・スカルプ5.0c

 

ザ・スカルプ5.0cが効かない方

バッド

その一方でザ・スカルプ5.0cを使い続けたとしても、期待しているような効果を実感できない方は下記のようなタイプです。

AGAが進行していて頭皮が目立ってきている方

失われた髪の毛を生やしたいと考えている方

周りから薄毛を指摘されたことがある方

薄くなってきてカツラを付けるか悩んでいる方

 
これらのケースに該当している場合は、残念ながらザ・スカルプ5.0cでは薄毛やハゲの悩みを解決することはできません。

ザ・スカルプ5.0cは現在生えている髪の毛の成長を促進する効果は期待できますが、AGAが原因で抜けてしまって薄くなっている部分に再び太い髪の毛を生やすほどの力はありません。

AGAは症状が進行すればするほど悪玉男性ホルモンのDHTの働きが強力になるため、配合されている成分の効果・効能を打ち消してしまうのです。

 

AGAクリニックで薄毛治療を受けよう

AGAクリニック

頭皮の地肌が目立ち始めていて、周りからも薄毛を指摘されるほどAGAが進行してしまった場合でも諦める必要はありません。

AGAクリニックなどの医療機関で薄毛を改善することができます。

比較的症状が軽くて毛根自体が存在している場合は、ミノキシジルやフィナステリドなどの医薬品で治療することができます。

症状によって個人差はありますが、治療を始めて半年程度で発毛効果を実感することができます。

一年程度治療を続けていくと、周りからも髪の毛が増えていることに気付かれるほど回復します。

治療費用に関しても月に10,000円~20,000円程度で抑えることができるので、まずはカウンセリングを受けてみて下さい。

大半のAGAクリニックは無料カウンセリングを受け付けています。本気で薄毛やハゲを改善したいと考えているならAGAクリニックがおすすめです。

 



この記事が役に立ったらシェアをお願いします♪


【2018年最新版】本当に効果がある育毛剤はコレ!

育毛剤ランキング

「抜け毛や薄毛を予防したい!」と考えているなら育毛剤が断然おすすめです。

AGA予防や初期段階において育毛剤を使用することで、抜けにくくて太い元気な髪の毛に成長させてくれます。

「育毛剤選びで失敗したくない!」と思っているなら、下記のランキングページを参考にしてください。


育毛剤が効かないほど薄毛が進行しているなら治療を受けよう

AGAクリニック

育毛剤を使い続けても抜け毛や薄毛の進行を食い止められない場合は、医療機関での治療を検討して下さい。

当サイトでは薄毛治療に定評のあるAGAクリニックを厳選してランキング形式でまとめています。

育毛剤を使っても薄毛を全然改善できなくて、毎日辛い思いをしているのであれば、ぜひ参考にして下さい。

多くの方々が医薬品による治療を受けることで、薄毛やハゲの悩みから解放されています。