ナノインパクト100は効かないのか?気になる育毛効果や副作用・口コミ評判を解説

ナノインパクト100
ナノインパクト100の総合評価:ランキング1位・5.0(発毛効果:4、抜け毛抑制効果:4、安全性:5、使用感:5、コスパ:4、人気度:5)
【ナノインパクト100の主な特徴】

  • 毛穴の200万分の1サイズの成分が確実に毛根まで浸透
  • 合計43種類の成分を配合した育毛剤
  • 12時間以上の優れた持続力を実現
  • 初回購入は半額(3,780円)
  • 30日間の全額返金保証付き

 
薬用ナノインパクト100はホソカワミクロンから販売されている育毛剤です。

「成分が毛根まで届かなければ意味がない!」という考えに基づいて開発された育毛剤です。

独自技術によって毛穴の約200万分の1というナノサイズに成分を閉じ込めて、毛穴の奥深くの毛根まで確実に浸透させることができます。

さらに12時間以上に及ぶ持続力も備えていて、1日2回の使用であなたが起きている時も寝ている時も絶え間なく、有効成分が毛根に働きかけてくれます。

「今まで他の育毛剤を使っても全然効果を実感できなかった・・・」という方にも試してもらいたい育毛剤です。

 

ナノインパクト100は初回限定で通常価格7,560円の半額(3,780円)で試すことができます。送料・代引手数料も無料です。さらに30日間の全額返金保証とナノインパクドリンクを1本プレゼントしてくれます。

初回限定で通常価格の半額(3,780円)で購入可能

30日間の全額返金保証付!満足できない場合は返金OK

ナノインパクトドリンクを1本無料プレゼント

 

当サイトでナンバーワンの評価を獲得している育毛剤

ナノインパクト100はナンバーワンの評価を獲得している人気の育毛剤

育毛剤を毎日使っても全然効果が実感できない大半の原因が、毛根まで成分が浸透しないという点です。

このナノインパクト100なら、配合成分を毛穴の約200万分の1というナノサイズに成分を閉じ込められているので、確実に毛根まで成分を浸透させて各成分の効果・効能を最大限に実感することができます。

モニター試験の結果ではおよそ「半年間の継続使用で効果を実感した」という意見が最も多く、全体の7割以上を占めています。

当サイト『AGAマスター』においても、数ある育毛剤の中で一番高い評価を獲得しています。

【おすすめ育毛剤TOP5】

ナノインパクト100(☆ 5.0)

モンゴ流 Deeper3D(☆ 4.5)

イクオス(☆ 4.5)

リアップX5プラス(☆ 4.0)

フィンジア(☆ 4.0)

総合ランキングは発毛効果・抜け毛抑制効果・安全性・使用感・コスパ・人気度の各6項目を数値化して順位を決定しています

 

 

成分が毛根まで浸透しなければ意味がない

グッド
Point!
成分が毛根まで浸透しなければ育毛効果を実感できない
 
通常の育毛剤では毛根まで浸透させるのは難しい
 
ナノインパクト100なら確実に毛根まで浸透する

あなたが今まで、さまざまな育毛剤を使っても全然効果を実感できなかったのは、育毛剤の成分が毛根まで浸透していなかったことが最大の要因です。

どんなに優れた成分が配合されている育毛剤を使用したとしても、その成分が毛根まで浸透しなければ意味はありません。

毛根は毛穴の奥深くに存在しているので、通常の成分ではなかなか毛根まで浸透することができないのです。

当然毛穴には皮脂や汚れなども付着しているので、さらに成分を毛根まで浸透させることが難しくなります・・・(汗)

ホソカワミクロンのナノインパクト100なら、毛穴の約200万分の1というナノサイズに配合成分を閉じ込めているので、確実に毛根まで成分を浸透させてくれます。

長年の研究によって培われた独自のナノ技術によって、あなたの薄毛・抜け毛の悩みを解決することができます。

 

優れた浸透力がナノインパクト100の最大の特徴です

ナノインパクト100はナノ粒子サイズ(140ナノメートル)を実現していて、毛穴の約200万分の1の大きさで皮脂を簡単にすり抜けて浸透していきます

浸透力に優れた育毛剤
毛穴の約200万分の1のナノサイズに成分を閉じ込めています
 
成分が毛根まで確実に浸透します
 
1日あたり約3.3兆個ものナノ粒子を毛根に浸透させる

ナノインパクト100の大きな特徴としては、やはり浸透力の高さが一番に挙げられます。

ホソカワミクロンが100年にわたる研究の末に開発した「PLGAナノ粒子」が毛穴の皮脂を簡単にすり抜けて、毛根の毛乳頭まで成分が浸透していきます。

リニューアルを果たした結果、ナノ粒子サイズが従来の160nm(ナノメートル)から140nmにさらに小さくなって浸透力もアップしています。

ナノメートルと言われてもピンと来ないと思うので分かりやすく解説すると、毛穴の約200万分の1というサイズと言えば少しはイメージできるのではないでしょうか?

毛穴自体が非常に小さいのですが、その『毛穴の200万分の1』という大きさがとんでもないサイズだということが理解できると思います(笑)

 

PLGAナノ粒子とは・・・

ナノインパクトではPLGAナノ粒子を採用していて、グリチルリチン酸などの有効成分を包み込むことに成功しました

PLGAナノ粒子はさまざまな成分を封入することができ、用途に応じて柔軟に製剤設計を施すことができるという特性があります。

またPLGA自体は、体内で生体内成分の乳酸とグリコール酸に分解されて、最終的に水と炭酸ガスになって排出されます。体内に蓄積されることもなく、安全性にも優れています。

PLGAナノ粒子にさまざまな薬物を封入でき、用途(投与経路・投与法)に応じた製剤設計が可能です。

参考記事:PLGAナノ粒子の特性-ホソカワミクロンの公式サイト-

 

ボトル1本に100兆個もの粒子が配合されています

ナノインパクト100では粒子数が増加しました。従来商品の40兆超から60兆個も増加して、100兆個の粒子数が詰め込まれています。ナノテクノロジーをさらに進化させて「PLGAナノ粒子」そのものの性能を高めています。

ナノインパクト100ではリニューアルされたことで、ナノ粒子の数が従来の60兆個から100兆個に増加されました。

1日の使用目安量である2mlの中には約3.3兆個ものナノ粒子が入っていて、頭皮に浸透させることができます。

 

配合されている成分の効果・効能

ナノインパクト100に配合されている成分一覧。有効成分(エチニルエストラジオール、センブリ抽出液、トコフェロール酢酸エステル)、その他にも29種類の成分を配合しています。
合計43種類の成分を配合
毛細血管の血流を促進させる成分
 
薄毛・抜け毛を抑制する成分
 
抗酸化作用や血行促進作用が期待できる成分

薬用ナノインパクト100には合計43種類の成分が配合されています。

ここで全ての成分を説明するわけにはいかないので、注目される成分に焦点を当てて解説していこうと思います。

 

センブリ抽出液

センブリはリンドウ科の2年草で、花だけでなく葉や茎、根までの全ての部位から抽出して、センブリ抽出液(エキス)を作り出します。

センブリ

センブリエキスにはスウェルチアマリンやスウェルチアニンが含まれています。これらの成分が毛根部分に直接働きかけて毛細血管の血流を促進させる作用があります。

血流が促進されることで毛母細胞や毛乳頭に栄養が浸透して、健やかな髪の毛に成長させることが期待できます。

 

エチニルエストラジオール

エチニルエストラジオールは女性ホルモン剤の一種です。一般的には体内におけるホルモンバランスが乱れて生じる更年期障害や前立腺癌などの症状を緩和させる治療薬として使われます。

さらにエチニルエストラジオールには男性ホルモンを抑制する効果があります。

頭皮においても男性ホルモンの働きを抑制できるため、AGAの原因となる男性ホルモンのテストステロンやジヒドロテストステロンの働きを抑制して抜け毛を抑えることができます。

 

トコフェロール酢酸エステル

トコフェロール酢酸エステルとは、人工的に作られたビタミンE誘導体のことです。

ビタミンE自体には、お肌の酸化を防いだり、末梢血管の血行を促進させる効果が期待できます

さらに頭皮においては抗酸化作用や血行促進作用が期待できます。

抗酸化作用によって炎症を防いで頭皮環境を整えることで、痒みや湿疹、かぶれなどを防ぎます。

そして血行を促進することで毛細血管までしっかりと血液を送り込み、毛乳頭に栄養を与えて健やかな髪の毛に育てます。

育毛剤以外にも化粧品やベビーオイルなどに使用されるケースもあります。

 

ヒオウギ抽出液

ヒオウギはアヤメ科の植物で、その主成分としてはイリジン、テクトリジン、ベラムカンジンなどのイソフラボンで構成されています。

ヒオウギ

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに類似した働きがあり、男性ホルモンの働きを抑制する効果が期待できます。

脱毛酵素の5αリダクターゼの働きを抑制する作用があり、AGAの原因でヘアサイクルを乱すDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を阻害することが可能です。

AGAの原因となる物質の働きを抑制することで抜け毛を抑えることができます。

 

ヒトモニター試験でも効果を実証しています

PLGA ナノスフェア配合育毛剤の育毛効果検証試験。単位面積あたりの総毛髪数の増加と、単位面積あたりの非軟毛数の増加を実証しています。

ナノ技術における育毛効果を検証するために、製造元のホソカワミクロンと共同開発したサントリーウェルネスによって、PLGAカプセルを配合した育毛剤(ナノインパクト)のヒトモニター試験が実施されました。

この検証試験において、『単位面積あたりの総毛髪数の増加』と、『単位面積あたりの非軟毛数(通常の健康な太い髪)の増加』が確認されました。

※非軟毛とは、太さ40μm(マイクロメートル)以上の髪の毛と定義しています

参考資料:医工薬/産官学連携の研究体制を特徴とするPLGAナノスフェアシステムのプラットフォームとナノメディカルシステムへの展開および実用化~仲井賞受賞論文~

 

単位面積あたりの非軟毛数(通常の健康な太い髪)の増加

ナノインパクトを用いた単位面積あたりの非軟毛数の増減に関するヒトモニター試験結果。使用後4週間後から効果が現れて太い毛が増加しています。
使用期間 1平方センチメートルあたりの平均非軟毛数
使用前 107本
4週間後 125本
8週間後 127本
12週間後 139本

使用後4週間後(1ヶ月後)から効果が現れ始めてきて、太い髪の毛の割合(本数)が増えてきます。

そして、12週間後(3ヶ月後)にはさらに顕著な効果が出ています。

 

単位面積あたりの総毛髪数の増加

ナノインパクトを用いた単位面積あたりの総毛髪数の増減に関するヒトモニター試験結果。8週間後を経過するあたりから徐々に毛髪量が増加しています。
使用期間 1平方センチメートルあたりの平均総本数
使用前 142本
4週間後 143本
8週間後 148本
12週間後 155本

単に太い毛の割合が増えるだけでなく、髪の毛の総本数自体も増加しています。

使用後4週間後(1ヶ月後)まではそれほど変化はありませんが、8週間後(2ヶ月後)から徐々に本数が増加していることが分かります。

 

ナノインパクト100は結果を出している育毛剤

これらのヒトモニター試験の結果から分かることは、ナノインパクト100を使い始めて1ヶ月くらいで抜け毛が減って太い毛が増えてくることが実感できます。

そして2ヶ月以降から全体の髪の毛の本数も徐々に増加していくことが期待できます。

医薬部外品の育毛剤ということで、公式サイト内で明確な発毛効果をアピールすることはできませんが、これらのヒトモニター試験の結果を考慮すると、かなり期待できる育毛剤だと言えますね!

あなたにもナノインパクト100が当サイトでランキング1位に掲載している理由が分かってもらえたと思います。

 

 

続きを読む >>

【次ページの主なコンテンツ】

  • 12時間以上の持続力で成分がいつまでも働き続ける
  • 医薬部外品の育毛剤なので副作用の心配なし
  • ナノインパクト100の効果を最大限に高める使い方とは・・・



この記事が役に立ったらシェアをお願いします♪


【2018年最新版】本当に効果がある育毛剤はコレ!

育毛剤ランキング

「抜け毛や薄毛を予防したい!」と考えているなら育毛剤が断然おすすめです。

AGA予防や初期段階において育毛剤を使用することで、抜けにくくて太い元気な髪の毛に成長させてくれます。

「育毛剤選びで失敗したくない!」という方は下記のランキングページを参考にしてください。


育毛剤が効かないほど薄毛が進行しているなら治療を受けよう

AGAクリニック

育毛剤を使い続けても抜け毛や薄毛の進行を食い止められない場合は、医療機関での治療を検討して下さい。

当サイトでは薄毛治療に定評のあるAGAクリニックを厳選してランキング形式でまとめています。

育毛剤を使っても薄毛を全然改善できなくて、毎日辛い思いをしているのであれば、ぜひ参考にして下さい。

多くの方々が医薬品による治療を受けることで、薄毛やハゲの悩みから解放されています。