バイタルウェーブスカルプローションは効かないのか?育毛効果や口コミ評価を徹底検証

バイタルウェーブ
バイタルウェーブ
【バイタルウェーブの主な特徴】

  • キャピキシル5%配合の育毛剤
  • 30日間の全額返金保証付き
  • 定期コースなら8,200円で購入可能
  • プライバシーに配慮して郵送してくれる
  • 副作用の心配なし

 
バイタルウェーブスカルプローションは株式会社セラピュアから販売されている育毛剤です。

話題の育毛成分『キャピキシル』を5%配合されている育毛剤として人気を集めています。毎日使い続けることで、抜けにくくて丈夫な髪の毛に成長させることができます。

配合されている成分の効果・効能や実際に使用した方々の口コミ評価を調査して、育毛・発毛効果があるのかを検証しています。

 

話題の育毛成分キャピキシルを5%配合

キャピキシル

バイタルウェーブの一番の特徴としては、キャピキシルを5%配合している点が挙げられます。

キャピキシルとは、カナダのLUCAS MEYER COSMETICS社が開発した話題の育毛成分です。

長年にわたる研究の末に天然由来成分を科学的に合成することによって、優れた育毛効果を発揮する成分が誕生しました。

インターネットで色々と検索してみると、発毛効果のある「ミノキシジルに匹敵するほどの効果がある」と説明しているウェブサイトもいくつか存在します。

キャピキシルはアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド-3を組み合わせることによって作られます。

 

アカツメクサ花エキス

アカツメクサ花エキスはマメ科の多年草植物で、海外では古くから薬用ハーブとして親しまれてきました。

アカツメクサ花

別名「レッドクローバー」とも呼ばれています。このアカツメクサ花エキスにはビオカニンAというイソフラボン成分が含まれています。

イソフラボンには女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きがあり、男性ホルモンの働きを抑える効果があります。

具体的にはAGAの原因となる男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)を生成する5αリダクターゼを阻害する働きを有しています。

その結果、AGAによる薄毛を抑制する効果が期待できます。

 

アセチルテトラペプチド-3

アセチルテトラペプチド-3はアミノ酸で構成された物質です。優れた細胞修復作用を持っています。

実際に医療業界でも利用されていて、キズや火傷といった皮膚の修復をする目的で使用されています。

このアセチルテトラペプチド-3が持つ細胞修復作用は頭皮の髪の毛にも応用でき、頭皮に塗布することで優れた育毛効果を発揮します。

 

成長因子を2%配合

成分

バイタルウェーブには、さらに成長因子が2%配合されています。

成長因子は動物の細胞を形成するタンパク質の総称のことで、成長するために欠かせない物質です。

バイタルウェーブでは、馬プラセンタやEGF(ヒトオリゴペプチド-1)、FGF(ヒトオリゴペプチド-13)、IGF(合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31)が含まれています。

 

馬プラセンタ

馬プラセンタは、他の動物のプラセンタと比較して数百倍のアミノ酸が含まれています。

さらに他のプラセンタには存在していない必須アミノ酸が6種類も含まれています。

この馬プラセンタにはホルモンバランスを整える作用があり、男性ホルモンの過剰摂取を抑える効果があります。

また、毛母細胞に直接働きかけて活動を活性化させる効果もあり、頭皮に浸透させることで髪の毛の成長が促されます。

 

EGF(ヒトオリゴペプチド-1)

EGFとは「Human Eqpidermal Growth Factor」の略称です。体内に53種類存在するアミノ酸から生成されるタンパク質の一種です。

年齢とともに低下する肌機能をサポートして、皮膚細胞の新生を促す働きがあります。

アメリカで実施された臨床試験では、このEGFを60日間使用した後の細胞において、細胞の数が大幅に増加したことが実証されました。

 

FGF(ヒトオリゴペプチド-13)

FGFとは「Fibroblast Growth Factor」の略称で、線維芽細胞増殖因子と呼ばれる人体で作られるタンパク質の一種です。

皮膚を再生したり、回復させる働きがあります。また、上記のEGFとの相性が良いことでも知られています。

細胞の増加量を比較したところ、FGFのみを使用した場合は45%アップしたのに対して、EGFと一緒に使用した場合は80%もアップしたという実験結果が報告されています。

EGFと似た働きがありますが、EGFとのは肌の表面で効果を発揮する特徴があるのに対して、このFGFは肌の奥深くで細胞を刺激するという違いがあります。

 

IGF(合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31)

IGFは「Insulin-like Growth Factor」の略称で、日本語ではインスリン様成長因子と呼ばれることもあります。

成長ホルモンの働きによって肝臓や他の組織で生成されます。身体の組織細胞を成長させたり、修復したりする作用があります。

頭皮にIGFを浸透させることで、毛母細胞を活性化させて、髪の毛の成長期を長くするなどの育毛効果が期待できます。

逆にIGFが不足すると、抜け毛や薄毛になるリスクが高まります。

 

その他の配合成分

バイタルウェーブには上記以外にもさまざまな成分が配合されています。

 

リンゴ幹細胞

リンゴ幹細胞は世界で20本しか存在しない希少な「ウトビラー・スパトラウバー」という品種改良されたリンゴから抽出しています。

リンゴ

加齢や乾燥などで乱れたターンオーバーを正常なサイクルに戻す働きがあります。

新しい組織の再生能力に優れていて、植物IPS細胞としても注目されています。

一般的にはアンチエイジング目的で使用されることが多いですが、頭皮に浸透させることで育毛効果も期待できます。

 

リデンシル

リデンシルは2014年に開催された世界最大級の化粧品展示会において、銀賞を受賞した注目成分です。

リデンシル

セイヨウアカマツ球果エキスやチャ葉エキス、ピロ亜硫酸ナトリウム、グリシン、塩化亜鉛を組み合わせることで作られます。

リデンシルには毛根の中に存在するバルジ領域を活性化させる働きがあります。

そのため、頭皮に浸透させると毛包幹細胞が増殖され、髪の毛の成長を促す効果が期待できます。

 

ガゴメ昆布フコイダン

ガゴメ昆布とは、北海道の函館近海にしか生息していない昆布のことです。

海藻

このガゴメ昆布から抽出されるフコイダンには、「F-フコイダン」「U-フコイダン」「G-フコイダン」という3種類が存在していて、その中の「F-フコイダン」には育毛効果があることが分かっています。

具体的には、毛乳頭細胞から産生されるタンパク質(成長因子)のFGF-7には、毛母細胞の増殖を促す働きがあります。

 

たけのこ皮エキス

孟宗竹(モウソウチク)というタケノコの皮から抽出したエキスです。

たけのこ

アミノ酸が豊富に含まれていて、毛包組織に働きかけて、髪の毛の成長を促します。

毛包組織が丈夫になることで抜けにくい髪の毛に成長します。

さらにヒアルロン酸やコラーゲンの合成を促す働きもあります。

バイタルウェーブは無添加・無香料です。

頭皮に刺激を与えるような添加物や香料は一切含まれていないので、安心して使用して下さい。

 

成分の浸透力にもこだわっています

バイタルウェーブは配合する成分の浸透力にもこだわっています。

有効なスカルプ成分の効果を最大限に発揮するために、3段階の目的達成型メソッド『C.I.P設計』を採用しています。

 

Component(成果追求配合)

第1段階は『Component(成果追求配合)』です。

バイタルウェーブ

頭皮の専門家が研究を積み重ねることによって、バイタルウェーブに配合する成分を導き出しました。

自然由来の成分を凝縮することで効果・効能が高まり、頭皮をイキイキとした健康な状態に戻します。

 

Infiltrate(浸透ブースター)

第2段階は『Infiltrate(浸透ブースター)』です。

バイタルウェーブ

独自に開発した浸透ブースターによって肌のバリアをすり抜けて、頭皮の角質層にアプローチします。

キャピキシルや成長因子などの成分を頭皮の奥深くまで浸透させます。

 

Protect(プロテクト)

そして最後の第3段階が『Protect(プロテクト)』です。

バイタルウェーブ

成分が頭皮の奥深くまで浸透した後、モンモリロナイトという成分が肌の表面に薄い膜を形成します。

この薄い膜がバリアの役割を果たし、浸透させた成分を閉じ込めることが可能になります。

上記の3段階の目的達成型メソッド『C.I.P設計』によって、育毛効果をしっかりと実感することができます。

 

副作用の心配はありません

副作用

バイタルウェーブは医薬品ではないため、効果は穏やかで重大な副作用が起こる心配はありません。

また、無添加・無香料となっているので、頭皮に負担をかけることなく毎日使い続けることができます。

但し、アレルギー体質の方や肌が敏感な方の場合は、使用後に痒みや赤みが出ることがごく稀にあります。

実際に頭皮に異常を感じた場合は使用を中止して、医師の診察を受けるようにしましょう。

 

定期コースがおすすめ

バイタルウェーブ

バイタルウェーブを購入する場合は定期コースが断然おすすめです。

通常の単品購入は1本11,880円(税込)で設定されています。

その一方で、定期コースなら1~2回目には1本8,200円(税込)、3回目以降には1本8,080円(税込)、そして7回目以降には1本7,980円(税込)でお得に購入できます。

継続すればするほど割安価格で購入できるので、しっかりと育毛ケアをしようと考えている方はぜひ定期コースで購入して下さい。

 

契約縛りなし

定期コースを利用する際に気になるのが契約縛りです。

育毛剤やスキンケア商品などの定期コースには最低契約条件(3ヶ月間の継続購入の義務化)などが設定されている商品も多いですが、バイタルウェーブには契約縛りは存在しません。

例えば、定期コースを申し込んだとしても1回目から停止・休止することが可能です。

 

30日間の全額返金保証付き

バイタルウェーブ

バイタルウェーブには初回購入をする方限定で、30日間の全額返金保証が付いています。

実際に使用してみて、万が一アレルギーや痒みなどを感じて体質に合わない場合は、商品を注文してから30日以内であれば、商品代金を全額返金してもらえることができます。

全額返金制度を利用する際は、電話でスタッフにその旨を伝えて下さい。

スタッフが返金手続きの方法を分かりやすく説明してくれます。

30日間という短い期間では育毛効果があるかどうかを確認することは難しいですが、あなたの体質にマッチしているかどうかを確認することができます。

 

プライバシーに配慮して届けてくれる

配送

独り暮らしをしている場合はそれほど気になりませんが、家族やパートナーと一緒に住んでいる方の中には育毛剤を注文したことを知られたくない方も多いです。

バイタルウェーブなら購入者のプライバシーに配慮して郵送してくれます。

バイタルウェーブ

無地のダンボールで梱包してくれるだけでなく、商品名の欄には「健康食品」と記載してくれるので、ダンボールを開封されなければ、育毛剤を購入したことを知られる心配はありません。

また、勝手にダンボールを開けられる恐れがある場合は、時間帯指定や営業所留めも利用できます。

 

バイタルウェーブの口コミ評価

口コミ

実際にバイタルウェーブを使用した方々の口コミ評価を紹介します。

 

良い口コミ

最近つむじ付近のボリュームがなくなって、ペチャンコになってきていることに危機感を覚えてバイタルウェーブを購入しました。

最初は半信半疑でしたが3ヶ月くらい毎日使い続けているうちに、髪の毛1本1本にコシが出てきたことを感じ始めました。

ペチャンコになっていたつむじも徐々に回復してきました。(52歳・男性)

バイタルウェーブはキャピキシルが5%配合されています。

キャピキシルには抜け毛抑制作用と育毛作用のダブルの効果があり、髪の毛にしっかりと栄養を届けて太くて丈夫な髪の毛に成長させることが可能です。

 

キャピキシルが配合されている育毛剤を探していましたが、どれも価格が高くて購入するのを躊躇していました。

このバイタルウェーブの定期コースは他のキャピキシル配合の育毛剤よりも安くかったので、迷わず購入しました。(39歳・男性)

バイタルウェーブの単品購入は1本11,880円となっていますが、定期コースで購入すると1本8,200円でお得に購入できます。

定期コースには契約縛りもないので、購入する際は定期コースを選択することをおすすめします。

 

過去にAGAクリニックでプロペシアを処方されたのですが、副作用が現れて治療を途中で断念しました。

そこで色々な育毛剤を調べていたのですが、キャピキシルが配合されているバイタルウェーブを試すことにしました。

副作用の心配がないので、毎日安心して使えるのが嬉しいですね。(45歳・男性)

バイタルウェーブは医薬品ではないので、副作用の心配はありません。

今回の口コミ投稿者の方のように、医薬品を服用していて副作用が現れたという方にも試してもらいたい育毛剤です。

 

悪い口コミ

キャピキシルが配合しているということで期待して購入したのですが、薄毛が改善されることはなかったです。

やっぱり育毛剤では髪の毛は生えないですね・・・。(46歳・男性)

バイタルウェーブは優れた育毛剤ですが、髪の毛を生やすほどの効果はありません。

AGAが原因で抜けてしまった髪の毛を再び生やしたいと考えているなら、AGAクリニックで薄毛治療を受けることを検討して下さい。

 

バイタルウェーブを購入して毎日使っていますが、全然効果が現れません。

そろそろ1本使い切りそうで、リピート購入するかどうか迷っています。(42歳・男性)

バイタルウェーブは継続使用することで育毛効果を発揮します。これはバイタルウェーブだけでなく他の育毛剤でも同様です。

バイタルウェーブの育毛効果を実感したいのであれば、最低でも半年程度は継続使用することをおすすめします。

 

バイタルウェーブの効果を実感できる方

グッド

ここまでの内容をまとめると、バイタルウェーブを使い続けることで育毛効果を実感できるのは下記のような方々です。

髪の毛のボリュームが以前よりもなくなってきた方

洗髪した際や枕元の抜け毛が気になっている方

キャピキシル配合の育毛剤を探している方

細くなってきた髪の毛を太くしたい方

 
バイタルウェーブはキャピキシルが配合されている育毛剤です。

AGA予防や初期段階の場合において、キャピキシルの作用で優れた育毛効果を実感することができます。

抜け毛を促すDHT(ジヒドロテストステロン)の影響が小さければ小さいほど、現在生えている髪の毛を抜けにくくて丈夫に成長させてくれます。

 

バイタルウェーブが効かない方・効果を実感できない方

バッド

その一方でバイタルウェーブを毎日使い続けたとしても、期待しているような育毛効果を実感できない方は下記のようなタイプとなります。

AGAが進行していて頭皮が目立ってきている方

抜けてしまった髪の毛を生やしたいと考えている方

周りから薄毛を指摘されたことがある方

薄くなってきてカツラを付けるか悩んでいる方

 
これらのケースに該当しているほどAGAが進行している場合は、バイタルウェーブを使い続けても薄毛やハゲの悩みを解決することはできません。

バイタルウェーブはキャピキシルなどの成分の効果・効能によって、現在生えている髪の毛の成長を促進する効果は期待できます。

しかし、医薬品ではないのでAGAが原因で抜けてしまっている部分に、再び太い髪の毛を生やすほどの力はありません。

あくまでAGA予防や初期段階において、育毛効果を発揮する育毛剤だと考えて下さい。

 

AGAクリニックで薄毛治療を受けよう

AGAクリニック

ある程度AGAの症状が進行している場合はバイタルウェーブのような育毛剤ではなく、医薬品による治療を検討しましょう。

AGAクリニックなどの医療機関で薄毛治療を受けることで、かなり高い確率で薄毛・ハゲが改善します。

AGAの影響を受けて産毛程度まで成長しなかった髪の毛も、医薬品(ミノキシジルやフィナステリドなど)で治療を続けることで、太くて長い正常な髪の毛に成長させることができます。

治療費用はAGAの症状によって異なりますが、一般的には月に10,000円~20,000円程度で抑えることができます。

但し、医薬品による治療をしても改善できないほどAGAが進行している場合は、育毛メソセラピーや自毛植毛などの施術が提案されます。

施術費用も何十万円という金額になるので、薄毛の治療を検討しているのであれば、できる限り症状が軽いうちに治療を受けることをおすすめします。

大半のAGAクリニックでは無料でカウンセリングを受けることができるので、育毛剤をいくつか使っても全然改善できない場合は一度相談してみて下さい。

 



この記事が役に立ったらシェアをお願いします♪


【2018年最新版】本当に効果がある育毛剤はコレ!

育毛剤ランキング

「抜け毛や薄毛を予防したい!」と考えているなら育毛剤が断然おすすめです。

AGA予防や初期段階において育毛剤を使用することで、抜けにくくて太い元気な髪の毛に成長させてくれます。

「育毛剤選びで失敗したくない!」という方は下記のランキングページを参考にしてください。


育毛剤が効かないほど薄毛が進行しているなら治療を受けよう

AGAクリニック

育毛剤を使い続けても抜け毛や薄毛の進行を食い止められない場合は、医療機関での治療を検討して下さい。

当サイトでは薄毛治療に定評のあるAGAクリニックを厳選してランキング形式でまとめています。

育毛剤を使っても薄毛を全然改善できなくて、毎日辛い思いをしているのであれば、ぜひ参考にして下さい。

多くの方々が医薬品による治療を受けることで、薄毛やハゲの悩みから解放されています。