最強育毛剤ランキング6位:チャップアップ

チャップアップの容器デザイン
【おすすめポイント】

  • 3種類の有効成分を配合
  • 5αリダクターゼの働きを抑制する成分も配合
  • 無添加無香料で副作用の心配もなし
  • 永久返金保証が付いている
  • 定期コースも利用可能

無添加・無香料で頭皮に優しい育毛剤!さらに無期限の永久返金保証も付いています(驚)

チャップアップの総合評価:3.5(発毛効果:3、抜け毛抑制効果:4、安全性:5、使用感:5、コスパ:5、人気度:4)

チャップアップ(CHAP UP)は頭皮に優しい育毛剤として人気があります。無添加・無香料で作られているので頭皮に刺激を与える成分は含まれていません。

第三者機関による厳しい検査を実施しているので、安心して使って下さい。他社の育毛剤を使用して副作用が現れて使用を断念した方にもおすすめです。

AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)を生成する5αリダクターゼという還元酵素の働きをブロックする成分も配合されています。

具体的にはオウゴンエキスやチョウジエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ジオウエキスが配合されています。

その他にもさまざまな成分が含まれていて、合計で天然成分が55種類、アミノ酸が15種類配合されています。

また、チャップアップの定期コースを申し込んだ場合は、無期限の永久返金保証も付いていきます。

返金保証に応じてもらえるのは初回購入分のみですが、無期限で返金に対応してもらえるのは嬉しいですね。

 
 
最強育毛剤ランキング7位:BOSTONスカルプエッセンス

BOSTONスカルプエッセンスの容器デザイン
【おすすめポイント】

  • 話題の育毛成分キャピキシル5%を配合
  • ピディオキシジルやフラーレンなども配合
  • 180日間の返金保証付き
  • 副作用の心配なし
  • 中身がバレないように配送してくれる

180日間の返金保証付き!日本肌再生医学会が認定しているスカルプエッセンス

 
BOSTONスカルプエッセンスの総合評価:4.0(発毛効果:4、抜け毛抑制効果:4、安全性:5、使用感:3、コスパ:3、人気度:4)

BOSTONスカルプエッセンスは日本肌再生医学会が認定しているスカルプエッセンスとして注目を集めています。

キャピキシルやピディオキシジル、フラーレン、オレアノール酸、毛髪形成因子という厳選成分を組み合わせたBOSTON独自のグロースシナジーによって育毛を実現します。

ピディオキシジルはミノキシジルと似たような分子構造を持つ注目の成分で、「ミノキシジル誘導体」とも呼ばれています。

ミノキシジルのような血管拡張作用があり、血流を促進することで髪の毛の成長を促します。

このBOSTONスカルプエッセンスの定期コースには、180日間の返金保証が付いています。返金保証が備わっている大半の育毛剤は30日間に設定されているケースが多いですが、その6倍(30日間×6)も期間が長くなっています。

今なら定期コースで申し込めば初回980円(税抜)のキャンペーン価格で購入することができます。(6月30日まで)

 
 
最強育毛剤ランキング8位:バイタルウェーブスカルプローション

バイタルウェーブの容器デザイン
【おすすめポイント】

  • キャピキシル5%配合の育毛剤
  • 30日間の全額返金保証付き
  • 定期コースなら8,200円で購入可能
  • プライバシーに配慮して郵送してくれる
  • 副作用の心配なし

キャピキシル5%配合!成果追求メソッド『C.I.P設計』によって開発された育毛剤

 
バイタルウェーブスカルプローションの総合評価:4.0(発毛効果:3、抜け毛抑制効果:3、安全性:5、使用感:4、コスパ:4、人気度:4)

バイタルウェーブスカルプローションはキャピキシル5%配合の育毛剤として人気があります。

さらに馬プラセンタやEGF(ヒトオリゴペプチド-1)、FGF(ヒトオリゴペプチド-13)、IGF(合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31)などの成長因子も含まれています。

これらの成分が組み合わさって、丈夫で抜けにくい髪の毛に成長します。

浸透力にもこだわっていて、3段階の目的達成型メソッド『C.I.P設計』を採用しています。

「Component(成果追求配合)」「Infiltrate(浸透ブースター)」「Protect(プロテクト)」の3段階のメソッドを採用して、頭皮への浸透力をアップさせています。

初回購入者限定で、30日間の全額返金保証も備わっています。バイタルウェーブに興味があるのであれば、気軽に購入して下さい。

 
 
最強育毛剤ランキング9位:リデン(REDEN)

リデンの容器デザイン
【おすすめポイント】

  • リデンシル3.6%配合の育毛剤
  • 永久返金保証付き
  • 定期コースは9,800円+税(通常価格の23%オフ)
  • 無地の白箱梱包で安心
  • 医薬部外品の育毛剤で副作用の心配なし

注目成分リデンシルを3.6%配合している育毛剤

 
リデン(REDEN)の総合評価:3.5(発毛効果:3、抜け毛抑制効果:2、安全性:5、使用感:4、コスパ:3、人気度:4)

リデン(REDEN)は医薬部外品の育毛剤で、注目成分リデンシルを3.6%配合していることで知られています。

このリデンシルの作用によって、幹細胞という細胞に直接働きかけて発毛を促進する効果が期待できます。

またリデンシル以外にも、アシタバ葉・茎エキスやオタネニンジン根エキス、オウゴン根エキスなどの成分も配合されています。

上記で紹介しているチャップアップ同様に、無期限の永久返金保証が付いています。初回購入者限定で、定期コースや3本まとめ買いをした際に適用されます。

但し、返金されるのは初回購入分1本のみとなっています。

リデンシルの効果・作用を試したい方におすすめの育毛剤です。

 
 
最強育毛剤ランキング10位:プランテル

プランテルの容器デザイン
【おすすめポイント】

  • M字型薄毛に適した育毛剤
  • 7種類の自然由来成分を配合
  • 定期コースなら6,980円で購入できる
  • 30日間の全額返金保証付き
  • 医薬部外品なので副作用の心配なし

M字ハゲに効果のある育毛剤(30日間の全額返金保証付き)

 
プランテルの総合評価:3.5(発毛効果:3、抜け毛抑制効果:4、安全性:5、使用感:4、コスパ:4、人気度:4)

薬用育毛剤プランテルは、M字部分に効果を発揮する育毛剤として知られています。

AGAは男性ホルモンのテストステロンと脱毛酵素の5αリダクターゼが結びついて、DHT(ジヒドロテストステロン)という悪玉男性ホルモンを生成することが大きな原因となります。

生成されたDHTがヘアサイクルを乱すことによって薄毛・抜け毛が誘発されます。

特にM字部分には5αリダクターゼが数多く存在していて、回復するのが難しい部位と言われています。

このプランテルは、5αリダクターゼとテストステロンが結びつくことをブロックすることに注力しています。

ヒオウギエキスやビワ葉エキス、海藻エキス、プロビタミンB5、牡丹エキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキスという7種類の成分が最適配合されていて、これらの成分の作用によって5αリダクターゼの働きをブロックして、M字ハゲの進行を食い止めます。

M字部分が薄くなってきていると実感しているなら、一度プランテルを試してみて下さい。

 
 

ランキング1位に戻る >>

 

育毛剤の効果を最大限に高める方法

育毛剤の正しい使い方

薄毛や抜け毛を改善するためには、何も考えずに育毛剤を使えばよいというわけではありません。

正しい方法で育毛剤を使用しなければ、配合されている成分の効果をしっかりと実感することは難しいです。

各育毛剤によって多少の違いはありますが、基本的な育毛剤の正しい使い方を紹介していきます。

育毛剤の効果を最大限に高めるためにぜひ参考にして下さい。

 

毎日使用する

育毛剤の正しい使い方

育毛剤の正しい使い方の基本は、『毎日使用する』です。使用者の中には、気が向いたときにだけ育毛剤を頭皮に塗布しているという方も存在します。

また、購入した当初はモチベーションが高いので毎日使うのですが、徐々に邪魔臭くなって使用する頻度が減ってくるケースもあります・・・(汗)

育毛剤は毎日使用することで効果を発揮するアイテムです。使用量や配合成分のバランスも毎日使用することを前提にして設定されています。

その日の気分に合わせて使ったり使わなかったりしては効果が現れにくくなってしまうのです。

毎日継続して育毛剤を使うためには、早い時期から習慣づけるようにしましょう。

例えば、お風呂上がりで髪が乾いたらすぐに育毛剤をつけるとか、朝起きて顔を洗った後に育毛剤をつけるなどの習慣にすることで無意識で使い続けることができます。

育毛剤を購入した当初のモチベーションが高い時期に習慣づけることが、毎日使い続けるためにおすすめの方法です。

 

使用量を守る

育毛剤の正しい使い方育毛剤は、それぞれ決められた使用量を守って頭皮に塗布して下さい。

育毛剤には即効性はないので、一度に多くの成分を浸透させたとしても効果が倍増するわけではないのです。

できるだけ早く効果を実感したいと考えて、決められた使用量よりも多く頭皮に塗布する方もいますが逆効果になるだけです(キッパリ)

大量に頭皮に塗布すると毛穴に成分が詰まってしまい、炎症や痒みを起こす恐れもあります。

但し、あらかじめ定められた使用量の範囲内で、薄毛が抜け毛が気になる部分に重点的に塗布することは有効です。

例えば生え際が気になるのであれば、1回で使用する容量の中で生え際部分に多めに塗布して、頭頂部付近は少なめに塗布するなどは効果的です。

 

頭皮や髪を清潔にしてから使う

育毛剤の効果を高めるためには、頭皮や髪の毛を清潔してから使用するようにしましょう。

当たり前のことですが、配合されている成分は毛根に届くことではじめて効果を発揮します。

頭皮や髪の毛が汚れていて毛穴が塞がっている場合に育毛剤を使用しても、効果が半減してしまいます。

そのため、洗髪をして頭皮や髪の毛の汚れをキレイに洗い落としてから育毛剤を使用することをおすすめします。

大半の育毛剤は1日2回となっています。夜は洗髪後に使用すれば良いですが、朝はどうすれば良いのでしょうか?

中には「朝シャンしてから育毛剤を使わないと効果がないのではないか・・・?」と考える方もいますが、そこまで神経質になる必要はありません。

もちろん洗髪後に使用する方が成分が浸透しやすくなりますが、シャンプーのし過ぎは育毛にはマイナスに作用するのであまりおすすめはしません。

但し、朝は整髪料を使う前に育毛剤を塗布しましょう。整髪料を使用すると、その成分が毛穴を塞いでしまう恐れがあるためです。

先に育毛剤を使用して、成分が乾いてから整髪料でヘアスタイルを整えるようにしましょう。

また、育毛剤の中には多少のベタツキがあるものも多いので、整髪料を使わずにヘアスタイルを整えることもできます。

その辺りはあなたのライフスタイルに合わせて、臨機応変に対応しましょう。

 

頭皮マッサージをする

育毛剤の正しい使い方育毛剤を頭皮に塗布して頭皮に馴染ませたら終了ではありません。実はその後のケアが大切なのです。

そのケア方法とは、ずばり頭皮マッサージのことです。

頭皮の毛穴に浸透させた成分の効果を高めるために、頭皮マッサージは非常に有効です。

頭皮マッサージを実施することで毛細血管の血流が促進されます。育毛剤の中には血行を促進する成分も配合されているので、頭皮マッサージをすることで相乗効果が生まれて育毛効果が高まります。

髪の毛は毛細血管に流れる血液から栄養を吸収して成長していきます。血行を促進することでたくさんの影響を吸収できるので、その分成長も早まるのです。

実際に育毛剤を使用して薄毛や抜け毛を改善している方々の大半は、頭皮マッサージを上手に活用しています。

頭皮マッサージを上手にするコツとしては、爪を立てずに指の腹でマッサージをすることです。

爪を立ててマッサージをすると、頭皮や毛穴を傷付けてしまい逆効果になってしまうためです。

頭皮マッサージは10分や20分もする必要はありません。1~2分程度のマッサージで十分です。

大体の目安としては、頭皮の内側がポカポカするような感覚がしてくればオッケーです。毛細血管の血流が促進している証拠です。

 

最低でも半年間は続ける

育毛剤の正しい使い方育毛剤を購入する方の中には1本使い切っただけで効果があるかどうかを判断して、継続使用をしない方もいますが、それは間違いです。

上述しているように、育毛剤には即効性はありません。たったの1ヶ月や2ヶ月程度で効果を実感することはできません。

効果を実感できる度合いはスピードは個人差がありますが、最低でも半年間は毎日使い続けるようにして下さい。

もちろん使用後に痒みを感じたり、赤みやかぶれの症状が出た場合はすぐに使用を中止して下さい。

配合されている成分があなたの体質や頭皮にマッチしていない恐れがあります。

逆に痒みや赤みなどの副作用の症状が現れない場合は、最低でも半年程度の期間にわたってじっくりと使った後に、育毛効果があるかどうかを判断するようにしましょう。

育毛剤でも薄毛が改善できない場合はAGAクリニック

クリニック

上記のランキングTOP5で紹介した育毛剤を購入して、かつ正しい方法で半年間毎日続けてきたにも関わらず、全然抜け毛や薄毛が全然改善できない場合は、AGAクリニックでの薄毛治療を検討しましょう。

残念ながらあなたの症状は、医薬部外品の育毛剤では改善できない可能性が高いです。

育毛剤の効果を実感できるのは、AGAの初期段階までです。

つまりAGAの中期以降の段階まで症状が進行している場合は医薬品による治療を受けないと、あなたの薄毛や抜け毛は改善しません。

AGAは症状が進行すればするほど、薄毛や抜け毛を促す作用が強力になる傾向があります。

ある程度の段階まで進行してしまうと、医薬部外品の育毛剤では対処できなくなるのです。

そこでミノキシジルやフィナステリドなどの医薬品を使用することで、かなりの確率で薄毛を改善することができます。

ミノキシジルは血管拡張作用のある成分で、毛細血管の血流を促すことで発毛効果を実感できます。

そしてフィナステリドは5αリダクターゼの働きをブロックする作用があり、悪玉男性ホルモンのDHTの生成を抑えて薄毛や抜け毛の進行を食い止めます。

医薬部外品の育毛剤に配合されている成分の中にも血管拡張作用があったり、5αリダクターゼの働きをブロックする効果があるものも存在しますが、これらの医薬品と比較すると雲泥の差です。

 

重大な副作用が現れる恐れがあります

育毛剤の正しい使い方薄毛や抜け毛に悩んでいる方の中には、AGAクリニックなどの医療機関で薄毛治療を検討する方もいます。

確かに医薬品による薄毛治療は優れた効果を発揮しますが、その反面副作用が現れる恐れがあります。

例えば、ミノキシジルには、多毛症(体毛が濃くなる)、痒み、肝臓異常、狭心症、動悸、胸痛、血圧低下、倦怠感などが挙げられます。

特に内服薬タイプ(ミノキシジルタブレットなど)を使用する際に副作用が起こりやすいです。

そしてフィナステリドには性欲減退や勃起機能不全(ED)、精子数減少、じん麻疹、食欲不振、全身倦怠感、肝機能障害、抑うつ症状などの副作用があります。

医薬品治療を受けた場合に必ずしも副作用が現れるわけではありません。大体ですが、利用者全体の2%以下の割合で副作用が現れるという統計データがあります。

つまり50人に1人しか副作用が現れませんが、ゼロではありません。

また、治療費用も育毛剤よりも高額になります。症状によっても異なりますが、大体月に10,000円~30,000円程度は必要になります。

 

AGA治療は最後の手段

副作用や金銭的なことを考えても、やはり医薬品による薄毛治療は最終手段にとっておきましょう。

まずは医薬部外品である市販の育毛剤でケアを始めることをおすすめします。

育毛剤なら副作用の心配はほとんどありません。万が一副作用が現れたとしても頭皮に痒みや赤みが出る程度です。

また、市販の育毛剤で育毛ケアをする方が金銭的な負担も軽く気軽に実施することができます。

あなたが薄毛や抜け毛で悩んでいて、よく効く育毛剤を探しているのであれば、まずは当サイトでおすすめしている育毛剤を試してみて下さい。

それでも薄毛の進行を食い止められない場合に、AGAクリニックでの薄毛治療を検討しましょう。

 

ランキング1位に戻る >>

ページ: 1 2