ニューモ(NEWMO)育毛剤は効かないのか?育毛効果や副作用・口コミ評価を徹底検証

ニューモ(NEWMO)育毛剤
ニューモ(NEWMO)育毛剤の総合評価:3.5(発毛効果:3、抜け毛抑制効果:3、安全性:4、使用感:5、コスパ:4、人気度:4)
【ニューモの主な特徴】

  • 独自成分HGPを配合した育毛剤
  • 3種類の有効成分も同時配合
  • 初回は通常価格の55%オフ
  • 医薬部外品なので副作用の心配なし

 
ニューモ(NEWMO)は株式会社ファーマフーズから販売されている育毛剤です。

タマゴ由来ペプチド『HGP』が配合されていて、毛乳頭細胞にアプローチをして髪の毛の成長を促します。

初めてニューモ育毛剤を注文する場合は2本セット4,860円(送料無料)で購入することができます。

定期コース限定特典ですが、いつでも解約できるので気軽に試すことができておすすめです。

 

 

独自成分HGPを配合した育毛剤

命の起源、卵のチカラ。21日後にはフサフサの毛が生えたヒヨコが誕生!

ニューモの最大の特徴は独自成分『HGP(HGペプチド)』を配合している点です。

『HGP』はタマゴから羽毛をまとったフサフサのヒヨコが生まれてくることに着目して研究された成分です。

度重なる研究を続けた結果、卵黄の中に発毛・育毛を促す成分が存在していることを発見しました。

2015年10月には国際特許を出願して、細胞試験や育毛モデルの動物試験による研究を重ねることで、卵黄由来の新育毛成分『HGP』を開発しました。

 

ペプチドタンパク質の特徴

タンパク質とペプチドの違い

HGPはペプチドタンパク質の一種です。

ペプチドとは2つ以上のアミノ酸が互いに結合した構造を有している分子のことを指します。

一般的にアミノ酸が50個以上結合したものをタンパク質と呼び、逆にアミノ酸が50個未満結合したものがペプチドと呼ばれています。

近年の研究によって、ペプチドにはさまざまな効果(血圧上昇の抑制、コレステロール上昇の抑制など)があることが分かってきていて、その中でHGPは育毛効果があることが判明しました。

 

HGPの育毛効果

HGPは毛乳頭細胞にアプローチをして育毛を促す効果があります。

髪の毛がしっかりと成長するためには、栄養を毛根に供給しなければいけません。

血液によって運ばれてきた栄養を毛乳頭細胞に供給することで、IGF-1(インスリン様増殖因子)が作られます。

このIGF-1が増えれば増えるほど、毛母細胞が活性化して髪の毛が成長していきます。

さらに毛乳頭細胞は毛細血管を太くしたり強くするVEGFという成分を生成します。

毛細血管が太くなることで血液の供給量が増加して、より多くの栄養を毛根に供給することが可能になります。

つまり、HGPを頭皮に浸透させることで毛乳頭細胞の働きを活性化させて、育毛を促すことができるのです。

 

タマゴを食べ続けても効果なし

HGPはタマゴから生まれた成分ということで、「毎日タマゴを食べ続ければよいのではないか?」と考えるかもしれません。

確かにタマゴ由来の成分ですが、正確に言うと活性型のペプチドを人為的に作り出した成分です。

タマゴ本来に含まれている分子構造とは違うので、タマゴをそのまま食べても期待しているような効果を実感することができません。

さらにタマゴと一緒に脂分やその他のたんぱく質と一緒に摂取すると、HGPが体内に吸収されるのをブロックしてしまうのです…。

そのため、タマゴを毎日食べ続けても髪の毛の成長が促されるわけではありません。

 

その他の主な配合成分の効果・作用

成分

ニューモに配合されている成分はHGPだけではありません。その他にもさまざまな成分が配合されています。

 

センブリエキス

センブリ

センブリはリンドウ科の2年草の植物で、その花や茎、葉、根などの全ての部位から抽出したものをセンブリエキスと呼びます。

センブリエキスに含まれるスウェルチアマリンには血行促進作用があります。

頭皮に浸透させることで毛細血管の血流を促し、毛根に栄養を供給しやすくなります。

毛根に十分な栄養を供給することが可能になることで、髪の毛の成長を促します。

その他にも抗酸化作用や抗炎症作用があるキサントンという成分が含まれています。

頭皮の酸化や炎症を抑えることによって、髪の毛が正常に成長する環境を整えることができます。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

甘草

甘草(かんぞう)という植物の根や茎から抽出された成分です。

グリチルリチン酸ジカリウムには優れた殺菌作用と抗酸化作用があります。

頭皮に存在する雑菌の繁殖や皮脂の酸化が抑えられることで、痒みやフケなどの発生を防ぎます。

頭皮環境を整える目的として、多くの育毛剤やスカルプシャンプーなどに配合されています。

 

D-パントテニルアルコール

ビタミンB群に属している水溶性ビタミンの一つで、『パントテン酸(ビタミンB5)誘導体』とも呼ばれています。

D-パントテニルアルコールには優れた保湿効果があります。

頭皮に適度な潤いを与えて、乾燥による痒みやフケを防いでくれます。

その他には新陳代謝を活性化する働きもあります。若々しい頭皮を保たれるので、髪の毛が成長しやすくなります。

 

テンニンカ果実エキス

テンニンカ

テンニンカは東南アジア地域を中心に自生している常緑低木の植物です。

その果実から抽出されたエキスにはピセアタンノールという成分が含まれています。

ピセアタンノールには紫外線を浴びることで発生した活性酸素の除去や、それによってダメージを負ったDNAを修復する働きがあります。

頭皮環境を正常に保つことができ、健康な髪の毛が育ちやすくなる効果が期待できます。

 

ヒオウギ抽出液

ヒオウギ

ヒオウギはアヤメ科アヤメ属の多年草で、扇(おうぎ)を拡げたような葉っぱを持っています。

このヒオウギから抽出されるエキスにはイソフラボン(フラボノイド配糖体)が含まれています。

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きがあり、女性ホルモンのバランスを整えてくれます。

さらに還元酵素の5αリダクターゼの働きを抑える作用もあります。

AGA(男性型脱毛症)の主な原因は、DHT(ジヒドロテストステロン)がヘアサイクルを乱すことが挙げられます。

DHTは男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼが結合することで生成されます。

つまり、ヒオウギ抽出液の作用で5αリダクターゼの働きを抑えることで、DHTの生成を困難にすることができるのです。

結果として、AGAが原因による抜け毛や薄毛の進行をブロックすることができます。

 

重大な副作用の心配はありません

副作用

育毛剤を試す際に気になるのが『副作用の有無』だと思います。

実際にAGA治療薬として有名なプロペシアやミノキシジルなどを使用する場合は、副作用が現れる恐れがあります。

安心して下さい。ニューモは医薬部外品に分類されている育毛剤なので、医薬品のように重大な副作用が現れる可能性はありません。

 

卵アレルギーの方はNGです

但し、あなたが卵アレルギーを持っている場合は使用を控えてください。

なぜなら、ニューモにはタマゴ由来の成分『HGP』が配合されているためです。

直接体内に摂取するわけではないので基本的には大丈夫だと思いますが、公式サイト内に「卵アレルギーの方はご使用をお控えください」と記載されています。

 

気になる価格設定

ニューモ育毛剤の定期コース価格

ニューモは都度購入はなく、定期コースのみの販売となっています。

2本セットで合計9,720円で販売されています。1本あたり4,860円で購入できるので、他社の育毛剤よりも少し安くなっています。

また、初回限定特典として、初めてニューモを注文する場合は2本セット4,860円(送料無料)で購入することができます。

1本あたり2,430円という驚きの価格で試すことができます。

価格が安いということで「含有量が少ないのではないか?」と思うかもしれません。

安心して下さい。ニューモは1本あたり75mlが配合されていて、1本で約1ヶ月使い続けることができます。

 

いつでも解約オッケー

定期コースを申し込む際には解約条件が気になるところです。

中には「注文をすると3ヶ月間は解約できません」などの条件を設定している商品も存在します。

ニューモではそのような解約条件は設定されていません。

次回配送日の10日前までに連絡すれば、いつでも解約することができます。

都度購入と同じ感覚で注文することができるので、気軽に申し込めます。

 

 

複数の支払方法から選べます

ニューモ育毛剤ではクレジットカードコンビニ払い郵便振替銀行振込代金引換の支払方法が用意されています。

あなたの都合が良い方法で決済をすることができます。

 

クレジットカード

クレジットカードブランド

あなたが所有しているクレジットカードを使って支払いができます。

一括払いのみの対応となっています。(分割払いはできません)

利用できるクレジットカードはVISA・JCB・MasterCard・Americanexpress・DinersClubです。

クレジットカード決済を選択した場合は、2回目以降の注文時にも入力した情報をそのまま利用できるので、再度入力する必要がなくて便利です。

 

コンビニ払い・郵便振替・銀行振込

NP後払いwiz

NP後払いwizという決済サービスを利用することができます。

後払いになっていて、商品確認後に最寄りのコンビニや郵便局、銀行で支払いをすることができます。

請求書の記載事項に従って、発行日から14日以内に決済を済ませてください。後払い手数料はかかりません。

 

代金引換

商品が手元に届いた際に、配送ドライバーに現金、もしくは電子マネーで支払います。

代引き手数料は販売元のファーマフーズが負担してくれるため、一切発生しません。

 

ニューモ育毛剤の口コミ評価

口コミ

実際にニューモ育毛剤を使用したことがある方々の口コミ評価を紹介します。

 

良い口コミ

以前から抜け毛の量が増えていて悩んでいたので、ニューモを使い始めました。

1年くらい使っていますが、おかげさまで抜け毛の量がかなり減りましたね。(42歳・男性)

ニューモ育毛剤には独自成分HGPをはじめとしたさまざまな成分が配合されています。

毎日使い続けることで育毛効果が現れて抜け毛が減少していきます。

 

ニューモを使った後に髪の毛がベタつかないのが嬉しいですね。

嫌な臭いもしないので、職場でも育毛剤を使っていることに気付かれません。(33歳・男性)

ニューモ育毛剤の液体はサラサラしていて、使用後にベタつく心配がありません。

育毛剤特有の臭いもないので、周りを気にせず朝から使用することができます。

 

2本セットが4,860円で販売されていたので、試しに申し込みました。

これからどこまで回復するか楽しみです!(36歳・男性)

ニューモ育毛剤は初回限定で2本セットが4,860円で購入することができます。

通常価格の55%オフになるので興味があるなら気軽に試してみて下さい。

 

悪い口コミ

そろそろ最初に購入した2本を使い終わりそうですが、あまり効果を感じないですね…。

リピート購入するかどうか迷っています。(45歳・男性)

ニューモ育毛剤は即効性はありません。毎日使い続けることで徐々に効果が現れます。

個人差はありますが、大体3~6ヶ月以上使い続けてから効果があるかどうかを判断しましょう。

 

ニューモを半年ほど使い続けていますが、髪の毛は生えてきません。

やっぱり病院で治療を受けた方が良さそうです。(39歳・男性)

ニューモ育毛剤はAGAの初期症状までしか効果を発揮しません。

頭皮が目立ち始めているほどAGAが進行している場合は病院での治療を検討しましょう。

 

ニューモ育毛剤をおすすめできる方

グッド

ここまで紹介してきた内容をまとめると、ニューモ育毛剤をおすすめできるのは下記のようなタイプです。

抜け毛の量が増えてきて悩んでいる方

細い毛が増えてきてボリュームがなくなってきている方

フケや痒みに悩まされている方

育毛剤を使っていることが周りに気付かれたくない方

 
ニューモ育毛剤は独自成分のタマゴ由来ペプチド『HGP』を配合していて、優れた育毛効果を実感することができます。

また、センブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウム、D-パントテニルアルコールなどのさまざまな成分が配合されていて、フケや痒みなどを抑えることができます。

中に入っている液体はサラサラしているので、使った後に髪の毛がベタベタすることがありません。

育毛剤特有の臭いもないので、朝に使用しても職場で気付かれる心配もないので安心して下さい。

 

 

ニューモ育毛剤が効かない方・効果を実感できない方

バッド

その一方でニューモ育毛剤を毎日使い続けたとしても、期待しているような育毛効果を実感できない方は下記のようなタイプとなります。

AGAが進行していて頭皮がかなり目立ってきている方

ヘアスタイルを工夫しても薄毛・ハゲを隠しきれない方

周りの人から薄毛を指摘されたことがある方

 
ニューモ育毛剤はあくまで今生えている髪の毛を抜けにくくしたり、丈夫でコシのある髪の毛に成長させるために開発された商品です。

抜けてしまった髪の毛を再び生やすほどの効果は期待できません。

発毛効果を期待しているのであれば、AGAクリニックや病院などで治療を受けることをおすすめします。

 

AGAクリニックで薄毛治療を受けよう

AGAクリニック

AGAクリニックや病院では本格的な医薬品による治療を受けることができます。

症状や体質によって異なりますが、比較的AGAの症状が軽い場合はロゲインやプロペシアなどの医薬品で改善することができます。

 

ロゲインの作用

ロゲインの主成分はミノキシジルです。血管拡張作用があることで知られています。

毛細血管を拡張させて毛根に栄養を行き届きやすくすることで、髪の毛の成長を促すことができます。

発毛剤に分類されている大正製薬のリアップX5プラスや、ロート製薬のリグロEX5などに配合されている成分ですね。

 

プロペシアの作用

一方のプロペシアはフィナステリドという成分が主成分となっています。

フィナステリドには還元酵素の5αリダクターゼの働きを抑える作用があります。

上述しているとおり、AGAはDHT(ジヒドロテストステロン)がヘアサイクルを乱すことで進行していきます。

フィナステリドの作用で5αリダクターゼの働きを抑えることでDHTの生成が困難となり、薄毛・抜け毛の進行を抑えることができるのです。

今回しているニューモ育毛剤にも5αリダクターゼの働きを抑える作用があるヒオウギ抽出液が配合されています。

しかしヒオウギ抽出液は自然由来の成分なので、その作用は穏やかです。フィナステリドの方が何倍も強力です。

 

治療開始後4ヶ月くらいには発毛効果を実感

ロゲインとプロペシアの相性は抜群です。

ロゲインで発毛を促しながら、プロペシアで薄毛・抜け毛を改善することができます。

双方を併用することで治療開始後4ヶ月くらい経過する頃には発毛効果を実感できるケースが多いです。

気になる治療費用はクリニックによって異なりますが、毎月15,000円~20,000円程度です。

大半のAGAクリニックでは無料でカウンセリングを受けることができます。

医療機関なので、強引な勧誘を受けることはありません。

育毛剤を使用しても薄毛を改善できない場合は一度相談してみることをおすすめします。

 



この記事が役に立ったらシェアをお願いします♪


【2019年最新版】本当に効果がある育毛剤はコレ!

育毛剤ランキング

「抜け毛や薄毛を予防したい!」と考えているなら育毛剤が断然おすすめです。

AGA予防や初期段階において育毛剤を使用することで、抜けにくくて太い元気な髪の毛に成長させてくれます。

「育毛剤選びで失敗したくない!」と思っているなら、下記のランキングページを参考にしてください。


育毛剤が効かないほど薄毛が進行しているなら治療を受けよう

AGAクリニック

育毛剤を使い続けても抜け毛や薄毛の進行を食い止められない場合は、医療機関での治療を検討して下さい。

当サイトでは薄毛治療に定評のあるAGAクリニックを厳選してランキング形式でまとめています。

育毛剤を使っても薄毛を全然改善できなくて、毎日辛い思いをしているのであれば、ぜひ参考にして下さい。

多くの方々が医薬品による治療を受けることで、薄毛やハゲの悩みから解放されています。