髪の毛が細くなる軟毛化は薄毛の黄色信号です!軟毛化の原因とその対策を紹介します

 

AGAが原因の場合の改善・対策方法を紹介

グッド

AGAが原因で軟毛化が進行している場合は、できる限り症状が軽いうちに対策を施すことが何よりも大切になります。

 

育毛剤

髪の毛が柔らくて細くなってきているけれど、本数自体はしっかりと残っている場合は、AGAの初期症状だと推測できます。

AGAの初期症状の場合はヘアサイクルを乱す悪玉男性ホルモンのDHTの影響がそれほど強くないので、育毛剤でケアをすることでも十分に回復できる可能性が高いです。

軟毛化は進行していて髪の毛全体のボリュームがなくなったきたり、抜け毛が気になり始めている場合は育毛剤でケアをしましょう。

育毛剤の中にはAGAの原因となる5αリダクターゼの働きを抑制する成分を配合している商品もいくつか販売されています。

5αリダクターゼの働きを抑える成分としては、エチニルエストラジオールやヒオウギエキス、オウゴンエキスやダイズエキス、クララエキス、ビワ葉エキスなどが挙げられます。

 

ナノインパクト100がおすすめ

その中のエチニルエストラジオールやヒオウギエキスが配合されている育毛剤がナノインパクト100です。

毛穴の約200万分の1というナノサイズに成分を閉じ込められているので、毛穴の奥深くの毛根にまでしっかりと成分を浸透させることができる育毛剤として人気があります。

初回購入者限定で通常価格の半額(3,780円)で購入することができます。さらに30日間の全額返金保証も付いているので、金銭的なリスクを抱えることなく試すことができます。

薄毛や抜け毛が気になり始めているのであれば、ぜひナノインパクト100を試してみて下さい。

ナノインパクト100
⇒ ナノインパクト100の詳細ページ

 

軟毛化がかなり進行している場合は薄毛治療を受けよう

AGA

軟毛化がさらに進行して髪の毛が細くなって地肌が目立ち始めている場合は、育毛剤では改善できないケースもあります。

AGAは症状が進行すればするほど、悪玉男性ホルモンのDHTの作用が強力になるため、育毛剤に配合している成分の効果・効能を打ち消してしまうのです。

育毛剤でも改善できない場合はAGAクリニックで薄毛治療を受けることをおすすめします。

 

医薬品で薄毛を改善する

AGAクリニックでは、ミノキシジルやフィナステリドなどの医薬品を処方してもらうことができます。

ミノキシジルは血管拡張作用があり発毛効果が期待できます。

一方のフィナステリドは5αリダクターゼの働きをブロックすることができるので、抜け毛抑制効果が期待できます。

フィナステリドはプロペシアに含まれる有効成分です。

発毛と抜け毛抑制の両面からアプローチすることで、かなり高い確率で軟毛化を改善することができます。

症状によって個人差はありますが、大体治療を初めて半年ほど経過するくらいには発毛を実感することができます。

また、一年ほど治療を続けることで周りからも髪の毛が増えていることに気付かれるくらいに回復します。

気になる治療費用に関しても月に10,000円~20,000円程度でオッケーです。

薄毛治療に定評があるクリニックとしてはAGAスキンクリニックが挙げられます。

全国各地に展開している大手クリニックで多くの方々が通院を受けているので、あなたも安心して治療を受けることができると思います。

治療費用もリーズナブルで一番安い治療法であれば、月々3,400円から薄毛治療を始められます。

 
AGAスキンクリニック
⇒ AGAスキンクリニックの詳細ページ

 

それ以上進行すると施術が必要になります

上記の医薬品による治療でも効果がないほどAGAが進行している場合は、育毛メソセラピーや自毛植毛などの施術が提案されます。

育毛メソセラピーは頭皮に直接、有効成分を注入して発毛を促す施術方法です。

非常に優れた施術方法なのですが、施術費用が高額で1回あたり50,000円~80,000円ほどかかります。

一方の自毛植毛は後頭部や側頭部などのAGAの影響がない部位から、薄くなっている部位にドナーを移植する施術方法です。

自毛植毛は薄毛治療の最終方法で、毛根が死んでしまって髪の毛の再生が困難な時に採用されます。

施術費用は移植する範囲によって異なりますが、大体50万円~100万円ほどの金額が必要になります。

 

軟毛化の改善は早期ケアが鉄則です

オッケー

軟毛化の症状が軽ければ育毛剤によるケアを施すことで、ある程度回復することができます。

逆に何もケアをせずにAGAによって軟毛化が進行すればするほど、回復するまでの期間が長くなるだけでなく、治療費用も高額になります。

軟毛化が進行していて、髪の毛が細くなってきたと自覚しているのあれば、できるだけ早い時期から育毛ケアを始めて下さい。

 

ヘアスタイルはその人の印象に大きく影響を及ぼす

ヘアスタイルはその人の印象を大きく決定づけます。髪の毛が薄くなることによって外見が変化して、自分に自信を持てなくなる方も多いです。

もちろん「俺は潔くスキンヘッドにして生きていくんだ!」と思っている方は育毛ケアを始める必要はありません。

しかし、「いつまでもフサフサの髪の毛を維持したい!」と考えているのであれば、今回紹介した育毛ケアを実施することをおすすめします。

AGAは日々進行していきます。昨日よりも今日、今日よりも明日というように、時間が経過すればするほど症状は悪化します。

そのため、既に髪の毛の軟毛化が気になっているのであれば、今から育毛ケアを始めましょう。

 



この記事が役に立ったらシェアをお願いします♪


【2019年最新版】本当に効果がある育毛剤はコレ!

育毛剤ランキング

「抜け毛や薄毛を予防したい!」と考えているなら育毛剤が断然おすすめです。

AGA予防や初期段階において育毛剤を使用することで、抜けにくくて太い元気な髪の毛に成長させてくれます。

「育毛剤選びで失敗したくない!」と思っているなら、下記のランキングページを参考にしてください。


育毛剤が効かないほど薄毛が進行しているなら治療を受けよう

AGAクリニック

育毛剤を使い続けても抜け毛や薄毛の進行を食い止められない場合は、医療機関での治療を検討して下さい。

当サイトでは薄毛治療に定評のあるAGAクリニックを厳選してランキング形式でまとめています。

育毛剤を使っても薄毛を全然改善できなくて、毎日辛い思いをしているのであれば、ぜひ参考にして下さい。

多くの方々が医薬品による治療を受けることで、薄毛やハゲの悩みから解放されています。