育毛メソセラピーの発毛効果や注入する成分、施術費用などを徹底解説

育毛メソセラピー

AGAクリニックで受けられる薄毛治療は外用薬や内用薬だけではありません。

薄毛の症状に合わせて育毛メソセラピーや自毛植毛などの施術にも対応しています。

そこで今回は育毛メソセラピーの施術にテーマを絞って、詳しく見ていこうと思います。

 

育毛メソセラピーとは・・・

育毛メソセラピーとは、薄毛が目立つ部位に発毛・育毛に必要な成分を直接注入して、浸透させる治療法です。

元々メソセラピーの医療施術は、美容クリニックで部分痩せ目的として使われていました。

痩せたい部位(ウエストや腕、脚など)に有効成分を注入して脂肪を溶解させてスリムアップを目指します。

このメソセラピー技術を薄毛治療に応用したのが、育毛メソセラピーです。

 

施術方法は複数あります

育毛メソセラピー

一言で育毛メソセラピーといっても、実際にはさまざまな施術方法があります。

 

パピュール法

頭皮の下部に存在する表皮と真皮の間に注射器を使って薬剤を注入する方法です。

直接注射針を差し込んで注入するので即効性があり、発毛・育毛効果が出やすいですが、その反面、痛みを感じやすいというデメリットもあります。

 

ナパージュ法

上記のパピュール法と同様に注射器を使って有効成分を注入します。

パピュール法は注射針を頭皮の深くまで刺しますが、このナパージュ法は頭皮の表面部分に注入します。

そのため、パピュール法よりも痛みが軽減できますが、成分が皮下組織に浸透するまでに時間がかかるというデメリットがあります。

 

ダーマローラー法

マイクロスパイクと呼ばれる極細のスチール針が装着された医療用のローラーを、頭皮の上で転がすことで穴をあけて、有効成分を浸透させる施術方法です。

従来の注射針と比較して非常に細いので痛みがほとんどなく、さらに施術のスピードも速いというメリットがあります。

 

ノーニードル法

その名の通り、針を一切使用しない施術方法です。ノンニードル法や電気穿孔法(エレクトロポーション法と)とも呼ばれることがあります。

頭皮の細胞膜に微弱な電気パルスを流し込むことで、細胞膜に微小な穴をあけて、有効成分を注入します。

ノーニードル法は施術中の痛みを感じることがないだけでなく、成分の透過率も90%を越えていて、一度の施術で広範囲に効率的に浸透させることができます。

そのため、数ある育毛メソセラピーの施術方法の中でも一番おすすめしたい施術方法です。

 

育毛メソセラピーは医薬品治療よりも発毛効果がある

効果

気になる育毛メソセラピーの効果ですが、ミノキシジルやフィナステリドなどの医薬品で薄毛治療をするよりも効果があります。

頭皮に直接有効成分を注入するので、外用薬や内服薬よりも優れた効果が期待できるのです。

そのため、AGAがかなり進行していて、医薬品でも薄毛が改善しない場合に採用されることが多いですね。

また、短期間で薄毛を改善したい場合にも有効です。

特に治療開始から3ヶ月間~1年間くらいまでが一番効果が現れやすく、この期間に育毛メソセラピーの施術を取り入れることで薄毛改善スピードが大幅に短縮できます。

また、医薬品による治療と併用することで、効果が高まります。

 

施術の頻度

育毛メソセラピーの施術は1回だけでは終わりません。定期的に施術を受け続けることで効果が現れてきます。

AGAの症状によって個人差はありますが、大体1ヶ月に1回のペースで施術を受けていきます。

1年ほど継続して施術を受け続けることで、大抵の薄毛は改善できます。

 

頭皮に注入する主な成分

成分

育毛メソセラピーで使用する成分はクリニック毎に異なります。いくつかの成分をブレンドして注入するケースが多いですね。

そのため、ここでは主に使用される成分をピックアップして紹介していきます。

 

ミノキシジル

ミノキシジルは世界約90ヶ国で使用されている医薬品です。壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防の効果があると認められています。

血管拡張作用があり、頭皮に直接注入することで毛細血管を拡張させて、毛根にしっかりと血液を送り込むことができます。

このミノキシジルが配合されている医薬品としては、リアップX5プラスやロゲインなどが挙げられます。

リアップX5プラス

⇒ リアップX5プラスは本当に髪の毛が生えてくるの?気になる効果や口コミ評価を徹底検証

 

フィナステリド

フィナステリドはプロペシアの主成分として配合されています。

抜け毛抑制作用に優れていて、フィナステリドを頭皮に注入することによって、抜け毛を減らす効果が期待できます。

上記のミノキシジルとの相性が良く、両者を組み合わせることでより優れた効果を発揮します。
プロペシア

⇒ プロペシアの抜け毛抑制効果と気になる価格や副作用を調査します

 

ビタミン

ビタミンは全部で13種類ありますが、髪の毛の成長にはA、B群、C、Eのビタミンが欠かせません。

ビタミンAは頭皮の健康を保つ効果があります。ビタミンB2とB6は毛母細胞の働きを活性化させる作用があります。

ビタミンCには疲労やストレスを解消する効果があり、ビタミンEには頭皮の血流を改善する働きがあります。

 

ヒアルロン酸

美容目的で使用されるケースが多いヒアルロン酸ですが、髪の毛の健康を保つためにも有効な成分です。

ヒアルロン酸には優れた保湿効果があり、頭皮に適度な潤いを与えることができます。

フケや痒みを抑えることで頭皮環境を整えて、健康な髪の毛に成長するためのサポートをします。

 

銅ペプチド

あまり馴染みのない成分ですが、銅ペプチドはその名の通りペプチドと銅が結合した化合物のことです。

毛母細胞を大きくする働きがあり、発毛効果を促す効果が期待できます。

また、最近ではAGAの原因となる5αリダクターゼの働きをブロックする効果があることが判明しました。

 

育毛メソセラピーとHARG療法の違い

違い

薄毛治療や育毛メソセラピーについて調べていると、HARG療法という単語を見かけることがあります。

育毛メソセラピーと同様に頭皮に直接成分を注入する施術方法となっているため、「両者の違いが分からない・・・」という声をよく耳にします。

育毛メソセラピーとHARG療法の大きな違いは、頭皮に注入する成分に成長因子を含むタンパクAAPEから生成したHARGパウダーが含まれているかどうかです。

つまりHARGパウダーが含まれている場合はHARG療法となり、反対にHARGパウダーが含まれていない場合は育毛メソセラピーと分類されます。

 

HARGパウダーとは・・・

HARGパウダーとは、幹細胞から抽出した成長因子が含まれたタンパクAAPE由来の成分です。

成長因子が含まれているため、髪の毛を作り出す細胞に働きかけて、より一層発毛を促すことができます。

しかし、最近では成長因子をブレンドしている育毛メソセラピーも登場しているので、実質的には両者の違いはそれほどないとも言えますね。

 

育毛メソセラピーで重大な副作用はありません

副作用

育毛メソセラピーの施術を受けようか検討する際に気になるが副作用です。

重大な副作用が現れることはありませんが、下記のような症状が現れるケースがあります。

 

施術部分が赤くなる

育毛メソセラピーの施術を受けた後に、その部位が赤くなることがあります。

成分が頭皮に浸透したり、注射針やローラーが頭皮に接触することで炎症を起こしている状態なので、時間が経過すれば自然と消えていくので安心して下さい。

 

初期脱毛

最初の施術を受けた1ヶ月間くらいに普段よりも抜け毛の量が増えることがあります。

これは『初期脱毛』という症状で、育毛メソセラピーだけではなく、その他の医薬品を使用した場合でも起こります。

新しい髪の毛に生え替わる準備をしている際に起こる症状なので、不安になることはありません。

2~3週間ほどすれば、抜け毛の量は減ってきます。

 

育毛メソセラピーの口コミ体験談

口コミ

実際に育毛メソセラピーの施術を受けた方々の口コミを紹介します。

 

良い口コミ

今までミノキシジルとフィナステリドを使って治療をしていましたが、なかなか生え際付近が回復しませんでした。

そこで担当の医師から育毛メソセラピーの施術を勧められて試してました。

すると半年くらいで生え際にもしっかりと髪の毛が生えてきました。(46歳・男性)

育毛メソセラピーはミノキシジルやフィナステリドなどの外用薬・内用薬よりも優れた効果を実感できます。

医薬品で治療を続けているけれど、なかなか回復しないと悩んでいる方は育毛メソセラピーの治療を検討して下さい。

 

少しでも早く薄毛を解消したかったので、医薬品治療と平行して育毛メソセラピーも受けました。

1年くらいでスカスカだった髪の毛が、フサフサするまでに回復しました!(42歳・男性)

育毛メソセラピーは発毛効果が優れているだけでなく、回復スピードも速いです。

特にAGA治療の最初の段階で取り入れることで、飛躍的に回復スピードがアップします。

今回の口コミ投稿者のように1年程度の短い期間で薄毛を解消することが可能です。

 

悪い口コミ

たしかに育毛メソセラピーで髪の毛は生えるのですが、施術の痛みが辛いですね。

4回ほど施術を受けていますが、なかなか慣れません。(48歳・男性)

施術の痛みが気になる方はノーニードル法による育毛メソセラピーがおすすめです。

従来のように注射器を使わないので、施術中の痛みはほとんどありません。

ノーニードル法を採用しているクリニックとしては、銀座総合クリニックや湘南美容外科クリニック、TOMクリニックなどが挙げられます。

 

某クリニックでカウンセリングを受けた際に育毛メソセラピーの施術を勧められました。

患者さんの回復具合を見せてもらい、発毛効果があるのは理解出来たのですが、施術料金が高額だったので、断念しました。(39歳・男性)

育毛メソセラピーは注目されているAGA治療法ですが、施術料金が高額になる点が大きなデメリットになっています。

そのため、事前にまとまった金額を用意しておくか、もしくはできるだけ料金が安いクリニックを選んで申し込むようにしましょう。

 

育毛メソセラピーが受けられるクリニック

クリニック

育毛メソセラピーの施術が受けられる主なAGAクリニックを紹介します。

 

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは全国規模でクリニックを展開している大手です。

公式サイト内では、Dr’sメソ(AGAメソセラピー)という名称で紹介されていますが、育毛メソセラピーと同じと考えて下さい。

発毛成長因子複合体(ミノキシジル、IGF-1、bFGF、VEGF)と発毛促進有効成分(コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、銅ペプチド、総合ビタミン)がブレンドされています。

AGAスキンクリニックのDr’sメソは注射器を使って頭皮に注入しますが、注射する部位に冷却機器を充てて冷却してから実施するので、痛みを軽減することができます。

施術料金は2cc注入が1回50,000円、4cc注入が1回70,000円に設定されています。

⇒ AGAスキンクリニックの詳細ページ

 

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックも全国展開している大手の美容クリニックです。

公式サイト内では毛髪再生メソセラピーと呼ばれていますが、上記で解説しているノーニードル法とほぼ同じ施術方法となります。

AGA治療で使用されるフィナステリドやミノキシジルに加えて、ビタミンやミネラル、アミノ酸など発毛・育毛に必要な成分をバランスよく処方してくれます。

施術料金は3回98,000円、6回192,000円、12回380,000円となっています。

⇒ 湘南美容外科クリニックの詳細ページ

 

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックは男性専門の美容クリニックです。東京や横浜、名古屋、新潟、大阪でクリニックを開院しています。

ゴリラクリニックでは、『ほぼ無痛ハーグ治療(ノンニードルHARG注入療法)』が受けられます。

1回100,000円、6回コース480,000円、12回コース840,000円に設定されています。

⇒ ゴリラクリニックの詳細ページ

 

TOMクリニック

TOMクリニック

TOMクリニックは東京都内で開院しているクリニックです。

特定の治療法を押しつけることなく、頭皮の状態や希望に合わせて最適な治療を実施してくれます。

TOMクリニックではノーニードル法による育毛メソセラピーが受けられます。

細胞成長因子(AAPE、KGF、PDGF、VEGF)と毛髪再生に欠かせない有効成分がブレンドされていて、毛母細胞を活性化させて正常なヘアサイクルに戻すことができます。

施術料金は1回50,000円に設定されています。

⇒ TOMクリニックの詳細ページ

 

銀座総合クリニック

銀座総合クリニック

銀座総合クリニックはその名の通り、東京銀座で開院しているクリニックです。

患者満足度ナンバーワンを目指して運営しているクリニックなので、抜け毛や薄毛の悩みに親身になって対応してくれるので安心です。

ノーニードル法を採用しているので、施術中の痛みを感じずに薄毛治療が受けられます。

成長因子複合体(IGF-1、bFGF、VEGFなど)やフィナステリド、ミノキシジル、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、銅ペプチドなどをブレンドして頭皮に注入します。

施術料金は1回19,440円となっていて非常にリーズナブルです。

⇒ 銀座総合クリニックの詳細ページ

 

育毛メソセラピーの施術費用の比較

育毛メソセラピーは自由診療となっていて、保険が適用されません。そのため、施術費用が高額に設定されているケースが多いです。

また、各クリニックによって施術料金は異なります。ここでは上記で紹介したAGAクリニック毎の施術料金をまとめてみました。

クリニック名 1回の施術料金 開院エリア
AGAスキンクリニック 50,000円(2cc) 全国主要都市
湘南美容外科クリニック 3回98,000円 全国主要都市
ゴリラクリニック 100,000円 東京、横浜、名古屋、新潟、大阪
TOMクリニック 50,000円 東京
銀座総合クリニック 19,440円 東京

 

銀座総合クリニックが一番安い

この中で一番施術料金が安いところは銀座総合クリニックですね。

1回2万円を下回る施術料金は非常にリーズナブルだと言えます。

東京都内(銀座)しかクリニックが開院していないという点がネックですが、もしあなたの自宅や勤務先から通える距離であれば、銀座総合クリニックでの施術を検討して下さい。

銀座総合クリニック

⇒ 銀座総合クリニックの詳細ページ

 

湘南美容外科クリニックもおすすめ

その他には湘南美容外科クリニックもおすすめです。

銀座総合クリニックよりも施術料金は高いですが、1回あたり33,000円程度で施術が受けられます。

また、東京だけはなく、全国の主要都市でクリニックを開院しているので、通院しやすいというメリットがあります。

症例数5,300件以上、発毛実感率99%を実現しているクリニックなので、育毛メソセラピーの施術を受けたい方は一度カウンセリングを受けてみて下さい。

湘南美容外科クリニック

⇒ 湘南美容外科クリニックの詳細ページ

 

医療費控除を利用しよう

最後に補足ですが、上述しているように育毛メソセラピーの施術は自由診療なので、保険は適用されません。

しかし、年末の確定申告の際に医療費控除を受けることは可能です。

医療費控除によって還付される金額は下記の計算式で算出できます。

【医療費控除の計算式】

(1年間の医療費-10万円)×10%=還付される金額)

育毛メソセラピーの施術を受ける場合は医療費控除を上手に活用して下さい。

施術料金が高額になるので、年間を通じて施術を数回受けた際に医療費控除を利用すると、まとまった金額が返ってきます。

 



この記事が役に立ったらシェアをお願いします♪


【2018年最新版】本当に効果がある育毛剤はコレ!

育毛剤ランキング

「抜け毛や薄毛を予防したい!」と考えているなら育毛剤が断然おすすめです。

AGA予防や初期段階において育毛剤を使用することで、抜けにくくて太い元気な髪の毛に成長させてくれます。

「育毛剤選びで失敗したくない!」という方は下記のランキングページを参考にしてください。


育毛剤が効かないほど薄毛が進行しているなら治療を受けよう

AGAクリニック

育毛剤を使い続けても抜け毛や薄毛の進行を食い止められない場合は、医療機関での治療を検討して下さい。

当サイトでは薄毛治療に定評のあるAGAクリニックを厳選してランキング形式でまとめています。

育毛剤を使っても薄毛を全然改善できなくて、毎日辛い思いをしているのであれば、ぜひ参考にして下さい。

多くの方々が医薬品による治療を受けることで、薄毛やハゲの悩みから解放されています。