リアップX5プラスで髪の毛が生えてくるの?育毛効果や副作用・口コミ評価を徹底検証

リアップX5プラス
【リアップX5プラスの主な特徴】

  • ミノキシジル5%配合した第1類医薬品
  • 半年ほど継続使用で発毛効果を実感
  • 副作用(頭皮の湿疹や痒み、かぶれなど)の恐れあり
  • プロペシアとの併用がおすすめ
  • 近隣のドラッグストアでも購入可能

リアップX5プラスは大正製薬から販売されている発毛剤です。国内で唯一髪の毛が生える発毛剤として認められている商品です。

発毛効果のあるミノキシジルが5%配合されていることで注目されていますが、実際にリアップX5プラスだけではフサフサの髪の毛を手に入れることは困難です。

なぜなら、リアップX5プラスには抜け毛を抑制する働きのある成分が配合されていないためです。

ミノキシジルの発毛効果を、AGA(男性型脱毛症)の抜け毛進行作用が打ち消してしまうのです・・・。

そのため、髪の毛をフサフサに戻したいのであれば、リアップX5プラスに加えて、抜け毛抑制作用がある医薬品『プロペシア』などの併用を検討して下さい。

リアップX5プラスは第1類医薬品に分類されている発毛剤です。そのため、薬剤師から商品説明を受けて購入する必要があります。

 

最強育毛剤ランキングTOP5
「よく効く育毛剤を今すぐ知りたい!」という方は、下記のランキングページをチェックして下さい。
 
配合されている成分や実際に使用した方々の口コミ評価を調査して、本当に効果のある育毛剤をランキング形式で発表しています。

 

リアップシリーズのラインナップ

現在、大正製薬でラインナップされているリアップシリーズは下記のとおりです。

 

リアップ

リアップ

一番最初に誕生したのが『リアップ』です。有効成分ミノキシジルを1%配合しています。

ミノキシジルはFDA(米国食品医薬品局)が最初に承認した成分で、OTC医薬品として世界90ヶ国で承認されています。

60mlタイプが5,500円、120mlタイプが9,500円で販売されています。

 

リアッププラス

リアッププラス

上記の『リアップ』同様にミノキシジルが1%配合されています。

さらにパントテニールエチルエーテルやトコフェロール酢酸エステル、l-メントールなどの成分も追加されました。

パントテニールエチルエーテルは毛細胞に栄養を補給します。トコフェロール酢酸エステルは皮脂の酸化を抑えます。そしてl-メントールは頭皮に清涼感を与えます。

価格は5,239円(60ml)で販売されています。

 

リアップジェット

リアップジェット

リアップジェットは、ミノキシジルを1%配合したジェット式エアゾールです。

頭皮に直接押し当てて15噴射することによって1回使用量を手軽に塗布できるだけでなく、心地よい使用感も得られます。

価格は3,800円(100ml)で販売されています。

 

リアップX5プラス

リアップX5プラス

ミノキシジルによる発毛効果を実感するためには、5%以上の配合量が必要です。

このリアップX5プラスはミノキシジルを5%配合していて、壮年性脱毛症における男性用発毛剤として認知されます。

価格は7,048円(60ml)で販売されています。

リアップやリアッププラス、リアップジェットの方が安いですが、発毛効果を実感するのは難しいです。

発毛効果を実感したいのであれば、リアップX5プラスを選択しましょう。

 

リアップX5プラスの成分

成分

まずはリアップX5プラスに配合されている成分から見ていこうと思います。

100mlの中にミノキシジルが5.0g、ピリドキシン塩酸塩が0.05g、トコフェロール酢酸エステルが0.08g、l-メントールが0.3g配合されています。

さらに添加物としてセタノール、1,3-ブチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、エタノールが含まれています。

ミノキシジル

ミノキシジル

この中で一番注目すべき成分が「ミノキシジル」ですね。

世界約90ヶ国で使用されている医薬品で、壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防の効果が認められています。

元々はアメリカのアップジョン社(現ファイザー)によって、高血圧症のための降圧剤として開発されたことでも知られています。

服用した方々の副作用として体毛が増えることが判明したことで、脱毛症の治療薬として転用された経緯があります。

ミノキシジルには血管を拡張する作用があります。全身の血流が改善することで毛細血管までしっかりと血液が行き届くことによって髪の毛の毛母細胞にも栄養分を送り届けることが可能になります。

十分な栄養を吸収した毛母細胞が丈夫で元気な髪の毛を育てることができるのです。

このミノキシジルはAGAクリニックでも処方される医薬品です。このミノキシジルが配合されているということで、「発毛剤」として販売することが許可されています。

他の育毛剤ではミノキシジルが配合されていないため、「発毛剤」として販売することができないんですね。

 

その他の成分

リアップX5プラスではミノキシジル以外にもピリドキシン塩酸塩やトコフェロール酢酸エステル、l-メントールが配合されています。

ピリドキシン塩酸塩は過酸化物質やフケの発生の原因となる皮脂の過剰な分泌を抑制する働きがあります。

皮脂の分泌量を抑えることで毛穴の皮脂詰まりを防止して、有効成分であるミノキシジルの浸透をサポートします。

トコフェロール酢酸エステルは皮脂の酸化を防ぎ、頭皮を保護します。皮脂が酸化して変質してしまうと、頭皮の炎症や臭いの原因となります。

l-メントールは頭皮の痒みを抑えて清涼感を与えてくれます。

 

リアップX5プラスなら24週間後に発毛効果を実感できる

リアップX5プラスを購入しようと考えている方が一番気になる点が、「使い続けることで本当に髪の毛が生えてくるのか?」というポイントだと思います。

公式サイト内に長期投与試験の結果が掲載されているので、そのデータを参考にして見ていきましょう。

リアップX5プラス

臨床データではリアップX5プラスを被験者に52週間の長期投与をした結果を医師が評価しています。

評価は「著明改善」「中等度改善」「軽度改善」「不変」「悪化」の5段階で設定されています。

24週間後には著明改善が2.1%、中等度改善が47.9%、軽度改善が41.7%という評価となりました。

そして52週間後には著明改善が11.1%、中等度改善が66.7%、軽度改善が20.0%という評価になっています。

これらのデータをまとめると、使い始めて約半年くらい経過する頃から何らかの改善症状が実感できることがわかります。

 

薄毛が100%改善するのは10人に1人程度

疑問

ここで注意をしなければいけないのが、「どの程度薄毛が改善するのか?」という点です。

「著明改善」とは密度の高い毛髪成長が見られて、薄くなった領域がほぼ完全に消滅しているくらい回復していることを指します。

そして「中度等改善」とは薄くなっていた部分が部分的に覆われているけれど、濃い領域と比較すると密度は低い状態を指します。

髪の毛のボリュームがあった頃まで完全に回復した割合「著名改善」だけで見てみると、24週間後には2.1%、52週間後には11.1%とそれほど多いとは言えません。

リアップX5プラスを長期間使用したとしても、完全に回復した方々の割合は10人に1人程度だということが分かります・・・(汗)

つまり、ある程度の改善は期待できますが、産毛や細い毛が生えてくる程度で、完全には元に戻らないケースが多いことが分かります。

また、薄毛の部位によっても回復度合いが異なります。

例えば頭頂部付近は比較的回復しやすいです。その一方で、額の生え際付近やM字付近はなかなか改善されません。

なぜなら額の生え際やM字付近には5αリダクターゼと男性ホルモンのテストステロンが活発なので、これらの影響を受けてしまうためです。

 

続きを読む >>

【次のページのコンテンツ】

  • リアップX5プラスの副作用
  • 中止時のリバウンドに気を付けよう
  • 薄毛を改善したいならプロペシアとの併用がおすすめ
  • プロペシアの服用で副作用が現れるケースがあります
  • スカルプシャンプーで代用することも可能
  • リアップX5プラス使用者の口コミ評価を紹介



この記事が役に立ったらシェアをお願いします♪


【2018年最新版】本当に効果がある育毛剤はコレ!

育毛剤ランキング

「抜け毛や薄毛を予防したい!」と考えているなら育毛剤が断然おすすめです。

AGA予防や初期段階において育毛剤を使用することで、抜けにくくて太い元気な髪の毛に成長させてくれます。

「育毛剤選びで失敗したくない!」という方は下記のランキングページを参考にしてください。


育毛剤が効かないほど薄毛が進行しているなら治療を受けよう

AGAクリニック

育毛剤を使い続けても抜け毛や薄毛の進行を食い止められない場合は、医療機関での治療を検討して下さい。

当サイトでは薄毛治療に定評のあるAGAクリニックを厳選してランキング形式でまとめています。

育毛剤を使っても薄毛を全然改善できなくて、毎日辛い思いをしているのであれば、ぜひ参考にして下さい。

多くの方々が医薬品による治療を受けることで、薄毛やハゲの悩みから解放されています。