リーブ21の口コミ評判は嘘?気になる発毛効果と料金を徹底検証します

リーブ21は全国展開をしている大手の発毛専門サロンです。北は北海道から南は鹿児島・沖縄までサロン展開をしています。

テレビCMでは発毛コンテストで髪の毛が生えた方々が喜んでいる姿が放送されているのですが、本当に髪の毛が生えてくるのでしょうか?

定期的にテレビCMも放送されているので、あなたも何度か目にしたことがあると思います。

 

コース内容

リーブ21には抜け毛防止コースと育毛健康Aコース、発毛促進コース、トータルコース、オウサムコース、グレイスクラスなどが用意されています。

ここでは主なコースをピックアップして紹介していきます。

 

抜け毛防止コース

リーブ21

抜け毛が気になり始めた方におすすめのコースで、自宅でのホームケアを中心にして抜け毛を防止して、今生えている髪の毛をキープすることができます。

髪の毛のボリュームはしっかりとあるけれど、シャワー後の抜け毛が気になる方や、枕元の抜けが気になっている方が対象となっています。

抜け毛防止コースでは、頭皮ケアの施術を月に2回(1回約15分)、カウンセリング、ホームケア商品がセットになっています。

【ホームケア商品の詳細】

・エバーシャンプー(200ml)×1
・エバーコンディショナー(100ml)×1
・エバートニック(250ml)×1

初回限定価格は1,500円(税込)、そして通常料金は月8,100円(税込)で設定されています。

 

育毛健康Aコース

リーブ21

オペレーションセンターで月2回の育毛施術を受けながら、薄毛対策をしていくコースです

抜け毛が増えてきたことで髪の毛のボリュームがなくなってきたり、髪の毛の分け目が拡がってきている方を対象にしています。

育毛健康Aコースでは育毛施術が月2回(1回約30分)、カウンセリングがセットになっています。

初回限定価格は3,000円(税込)、そして通常料金は月16,200円(税込)で設定されています。

 

発毛促進コース

リーブ21

抜け毛が進行して薄毛が目立ち始めている方が対象となっています。

月2回の発毛施術と自宅でのホームケアを中心に、発毛促進を実現していくコースです。

発毛促進コースでは発毛施術が月2回(1回約60分)、カウンセリング(月1回)、レベルチェック(薄毛の改善度合いをチェックします)、ホームケア商品がセットになっています。

【ホームケア商品の詳細】

・アクティシャンプー(200ml)×1
・スカルプコンディショナー(200ml)×1
・リーブトニックNT(140ml×2)×2

初回限定価格は5,000円(税込)、そして通常価格は月81,020円(税込)で設定されています。

 

発毛トータルコース

月に2回の店舗でのケアと自宅でのケアを併用して発毛を目指していくコースです。

施術では育毛剤リーブトニックの塗布や低周波・高周波による頭皮刺激、さらには微弱電流や磁力を使用する施術など様々な方法で発毛を促します。

リーブ21では複数のコースが用意されていますが、この発毛トータルコースが一番利用者が多いですね。

コース期間 施術回数 施術料金
初回限定価格 1回 9,800円
3ヵ月コース 25回 569,310円
6ヵ月コース 50回 965,160円
1年コース 100回 1,693,860円
1年半コース 150回 2,380,560円
2年コース 200回 3,067,260円

 

髪ドック

リーブ21

リーブ21では髪ドック(DOCK)を受けることができます。

抜け毛や薄毛の原因はAGA(男性型脱毛症)だけでなく、脂漏性やストレス性などさまざまです。

また、これらの要因が複雑に絡み合っているケースも少なからず存在します。

そこで髪ドックではあなたの頭皮と毛髪を診断して、抜け毛や薄毛の原因を特定してくれます。

そして専門カウンセラーが診断結果に基づいて適切なアドバイスをしてくれます。

通常価格は3,800円(税込)で、大体60分程度で終了します。

髪ドック終了後において強引な勧誘行為を受けることもないので、抜け毛や薄毛が気になる方は気軽に申し込んでみて下さい。

 

返金保証

リーブ21

リーブ21には施術料金の返金制度が備わっています。

1年以上のトータルコース、オウサムクラスA・B、グレイスクラスA・Bの各コースを受けてコース終了時点で発毛効果がなかった場合に、施術料を全額返金する制度となっています。

 

返金保証の注意点

この返金制度はカウンセラーが診断した施術期間の2分の1を超える1年以上のコースを申し込んだ方が対象になるという点に注意をしてください。

例えば、体験コースを申し込んで、カウンセラーから3年と診断された場合は、1年以上のコース料金が返金対象となります。

つまり、1年と診断された場合に6ヶ月コースを申し込んだとしても、返金保証の対象外となるのです。

ちなみに発毛効果の有無に関しては、リーブ21では「施術前後の写真を比較して脱毛部位に明らかに黒い髪の毛が生えている、もしくは明らかに毛髪量の増加が客観的に認められる場合に発毛効果があると見なす」と定義しています。

 

発毛日本一コンテスト

リーブ21

リーブ21と言えば、発毛日本一コンテストではないでしょうか?

この発毛日本一コンテストは2001年6月かたスタートで2017年時点で17回目を迎えます。

実際にリーブ21のサービスを受けた方が参加対象者となっていて、薄毛改善が顕著な方を選出して賞金300万円が進呈される仕組みになっています。

参加者は顔出しとなりますが、トラブル防止のために仮名を使用しています。

また、優勝者を予想するキャンペーンも開催されていて、見事優勝者を当てた方の中から抽選で1名の方に上限100万円の範囲内であなたの夢を叶えてくれるという仕組みになっています(驚)

そして副賞として3名の方にJTB旅行券5万円分をプレゼント、優勝者を的中させた方全員にリーブ21のミニシャンプー&コンディショナー(各40ml)をプレゼントしてもらえます。

リーブ21って結構儲かっているのですね・・・。

 

アデランスとの比較

どっち

同じ発毛・育毛サロンとして、アデランス・へアリプロの発毛サポートが挙げられます。

へアリプロ

(アデランス・へアリプロの公式サイト)

 
へアリプロでは、スカルプケア剤やハンドケア、専門機器による施術とカウンセリングを受けることができます。

もちろんスカルプケア剤や施術で使用する専門機器などは異なりますが、基本的にはリーブ21とほぼ同じようなサービス内容だと言えます。

 

へアリプロの施術料金

アデランスのへアリプロでは、べーシックコース(約70分)とアドバンスコース(約83分)が用意されています。

これらのコースの料金は下記のとおりです。

コース名 施術回数 施術料金
ベーシックコース 6回~24回 142,560円~466,560円
アドバンスコース 6回~24回 162,000円~518,400円

 

リーブ21とへアリプロの料金比較

リーブ21の発毛トータルコースとアデランス・へアリプロのアドバンスコースを比較すると下記のようになります。

育毛・発毛サロン 半年 2年
リーブ21(発毛トータルコース) 965,160円(50回) 3,067,260円(200回)
へアリプロ(アドバンスコース) 162,000円(6回) 518,400円(24回)

 

1回あたりの料金比較

そして、1回あたりの料金比較においては下記のようになりました。

育毛・発毛サロン 1回あたりの施術料金
リーブ21(発毛トータルコース) 19,303.2円
へアリプロ(アドバンスコース) 27,000円

 

アデランスのへアリプロの方が施術回数が少ない分、トータルでかかる金額においてはお得です。

その一方、1回あたりの料金で比較するとリーブ21の方がお得になりますね。

 

リーブ21で髪の毛は生えるの?

疑問

リーブ21に通うかどうか悩んでいる方が一番気になるのが「リーブ21に申し込むことで髪の毛が生えるのか?」という点だと思います。

 

効果なし・生えないという口コミも多い

テレビCMを観ていると、かなり高い確率で薄毛が改善されると感じますが、実際にはそれほど多くないようです。

リーブ21の口コミなどを閲覧していると、「全然効果がなかった・・・」「産毛が生えてくる程度でした・・・」などの体験談が数多く見受けられます。

 

薄毛を改善したという口コミもあります

もちろん中にはリーブ21で薄毛を改善したという口コミも存在します。

その口コミ体験談を詳しくチェックしていると、「カウンセリングでロゲインとフィンペシア、ミノキシジルタブレットを勧められて、アイドラックストアのウェブサイトから購入しました」という口コミが見つかりました。

参考記事⇒ リーブ21の口コミ・評判一覧~薄毛治療のクチコミバンク~

なるほど・・・。これらの医薬品を使用することで薄毛を改善していたのですね。

あなたもご存じのとおり、男性の薄毛の原因の大半はAGA(男性型脱毛症)です。

そして現時点ではAGAの進行を食い止めるために有効な方法としては、発毛効果のあるミノキシジルと抜け毛抑制作用があるフィナステリドが主流となっています。

ミノキシジルには血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管の血流を改善して毛根に栄養が行き届きやすくすることで発毛を促します。

一方のフィナステリドには5αリダクターゼの働きをブロックして、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制する働きがあります。

AGAは悪玉男性ホルモンのDHTが髪の毛に悪影響を及ぼして、抜け毛や薄毛を誘発させます。

そしてこのDHTは、還元酵素の5αリダクターゼと男性ホルモンのテストステロンが結びつくことで生成されます。

 

リーブ21で髪の毛が生える理由とは・・・

疑問

以前から「リーブ21では医薬品を使用せずになぜ髪の毛が生えてくるのか?」という点に関して気になっていたのですが、上記の利用者の口コミ情報から謎が解けました。

カウンセラーから勧められたロゲインとミノキシジルタブレットにはミノキシジルが配合されています。

そしてフィンペシアにはフィナステリドが配合されています。

つまり、これらの医薬品の作用によって薄毛を改善しているのです。

ミノキシジルタブレット

⇒ ミノキシジルタブレットの詳細ページ

 
発毛トータルコースで実施される育毛剤リーブトニックの塗布や低周波・高周波による頭皮刺激、微弱電流や磁力を使用する施術なども確かに効果があるとは思いますが、薄毛やハゲを改善するほどの効果は期待出来ません。

つまり、リーブ21の効果を実感できた方はカウンセラーから勧められたミノキシジルやフィナステリドなどの医薬品を使用した方。

そして逆にあまり効果を実感できなかった方は、これらの医薬品を使用しなかった方や医薬品を使用しても効果が実感できなかった方などだということが推測できますね・・・。

 

AGAクリニックの方が経済的です

AGAクリニック

薄毛を改善したいのであれば、AGAクリニックでミノキシジルやフィナステリドを処方してもらうことをおすすめします。

症状によっても個人差はありますが、比較的症状が軽い場合であれば、ミノキシジルとフィナステリドなどの医薬品で薄毛が改善できます。

気になる治療費用に関しても月に10,000円~20,000円程度で抑えることができます。

1年間継続して治療を受けたとしても、年間20万程度です。

大半の方々は半年程度で発毛効果を実感し始めて、1年を経過する頃には周りからも髪の毛が増えたことが気付かれるほど改善します。

一方でリーブ21の発毛トータルコースを1年契約で申し込むと、約170万円もかかってしまいます・・・(汗)

 

医薬品でも改善できない場合

また、薄毛の症状が進行していて、医薬品でも改善できない場合は、AGAクリニックでは育毛メソセラピーなどの施術を提案されます。

育毛メソセラピーとは薄毛の改善効果のある成分を頭皮に直接注入する施術方法です。

内服薬や外用薬よりも優れた効果を実感することができます。

育毛メソセラピーの施術ではトータルで40万~100万円くらいとなっています。

効果と費用の両面から比較すると、リーブ21とAGAスキンクリニッククリニックのどちらで薄毛を改善すれば良いのかは一目瞭然だと言えますね。

 



この記事が役に立ったらシェアをお願いします♪


【2018年最新版】本当に効果がある育毛剤はコレ!

育毛剤ランキング

「抜け毛や薄毛を予防したい!」と考えているなら育毛剤が断然おすすめです。

AGA予防や初期段階において育毛剤を使用することで、抜けにくくて太い元気な髪の毛に成長させてくれます。

「育毛剤選びで失敗したくない!」という方は下記のランキングページを参考にしてください。


育毛剤が効かないほど薄毛が進行しているなら治療を受けよう

AGAクリニック

育毛剤を使い続けても抜け毛や薄毛の進行を食い止められない場合は、医療機関での治療を検討して下さい。

当サイトでは薄毛治療に定評のあるAGAクリニックを厳選してランキング形式でまとめています。

育毛剤を使っても薄毛を全然改善できなくて、毎日辛い思いをしているのであれば、ぜひ参考にして下さい。

多くの方々が医薬品による治療を受けることで、薄毛やハゲの悩みから解放されています。