バイオテックの口コミ評判は嘘?気になる発毛効果とコース料金を徹底検証します

バイオテック

バイオテックは創業以来10万件以上の実績を積み重ねてきたAGA・育毛専門サロンです。

テレビCMも定期的に放送していて知名度も高く、東京都内だけでなく日本全国に店舗展開をしています。

AGAの進行を遅らせて抜けにくい髪の毛に成長させてくれますが、医薬品による治療が受けられないため、髪の毛が生えてくることはありません。

「本気で髪の毛を生やしたい!」と考えているのであれば、AGAクリニックで治療を受けることをおすすめします

 

おすすめAGA病院・クリニック比較ランキング
「AGAクリニック選びで失敗したくない!」と考えているなら、下記のランキングページをチェックして下さい。
 
処方される医薬品や施術方法、価格設定などを調査して、本当におすすめできるAGAクリニックをランキング形式で発表しています。

 

バイオテックのバイオテックの先進ヘアケア理論

バイオテック

まずはバイオテックが提唱しているバイオテックの先進ヘアケア理論に関して見ていきましょう。

発毛・育毛理論では『Bioism』『Innovation』『Organization』の3つの観点からアプローチをしていきます。

 

Bioism(脱毛にブレーキをかける)

バイオテック

男性が抜け毛や薄毛になる主な原因はAGA(男性型脱毛症)です。

AGAは悪玉男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)が髪の毛に悪影響を及ぼして抜け毛や薄毛を誘発させます。

男性ホルモンのテストステロンと毛乳頭細胞内に存在する5αリダクターゼと結びつくことでDHTを生成します。

バイオテックでは長年の研究の結果、DHTの生成を抑制する発毛理論とノウハウを導き出しました。

DHTの生成を抑えることで、髪の毛のヘアサイクルを正常に戻して抜け毛や薄毛を改善していきます。

 

Innovation(育毛のアクセルを踏む)

バイオテック

バイオテックではIGF-1という物質に注目して育毛効果を促進させます。

このIGF-1は「インスリン様成長因子」のことで、成長ホルモンの刺激を受けることによって肝臓から分泌される物質です。

IGF-1にはタンパク質や筋肉の合成を促進させたり、脂肪分解の促進、骨密度の増加、腸組織の改善など、さまざまな作用があります。

また、髪の毛の成長を促す作用があることでも知られています。

バイオテックではIGF-1を活性化させることで、毛母細胞の働きを促して髪の毛を成長させていきます。

 

シスチンの結合
バイオテック

その他にもシスチンの結合にも注目しています。髪の毛の99%はケラチンタンパク質で構成されています。

ケラチンタンパク質を構成しているアミノ酸の中で一番多く含まれているのがシスチンです。

バイオテックではシスチンの結合を促進させることで、髪の毛の素になる物質を生成して発毛を促します。

 

Organization(頭皮環境正常化)

バイオテック

髪の毛の成長には頭皮環境も重要になります。

抜け毛や薄毛になる原因の大半はAGAですが、その他にも皮脂過剰分泌や血行不良なども挙げられます。

毛穴に皮脂が詰まっていると空気に触れて酸化するため、毛穴自体を塞いでしまうのです。

また、髪の毛は血液から影響を吸収するので、血行不良になると十分な栄養が行き届かなくなって細くて弱々しい髪の毛が増えてしまいます。

これらの原因を取り除いて、髪の毛が健やかに成長できる環境を整えることができます。

 

気になる施術内容

バイオテックでは上記の理論を実現するために、抜け毛防止ケア『γケア』と発毛促進ケア『αケア』が用意されています。

 

抜け毛防止ケア『γケア』

バイオテック

オゾンを頭皮に照射することによってIGF-1が生成されやすい状態にして、毛母細胞の活動を活発にして発毛を促進させます。

さらに炭酸シャワーを用いて頭皮の汚れや古い角質を取り除いたり、血行を促進させることで頭皮環境を整えてくれます。

そして最後に特許製法の育毛剤『バイオ ウィズ ワンβS』を頭皮に浸透させます。

 

発毛促進ケア『αケア』

バイオテック

特許を取得している育毛・発毛用処理剤セットを中心にして、発毛促進と抜け毛防止を目指していきます。

AGAの原因となるDHTの生成を抑制して抜け毛を食い止めます。

さらにシスチンの結合を活性化させることで発毛を促進させます。

 

コース料金はどれくらいかかる?

価格

バイオテックに申し込むと一体どれくらいの料金がかかるのでしょうか?

頭皮や毛髪の状態、抜け毛の原因に応じていくつものコースが用意されています。

バイオテックの公式サイト内に掲載されているコース料金例は下記のとおりです。

入会金 54,000円
技術料 90,720円(月2回・合計12回分の場合)
自宅ケア商品 204,984円(6ヶ月分)
入会時セット合計 349,704円(6ヶ月コース)

 

<自宅ケア商品の内訳>

【頭皮環境正常化のためのケア】
・オリジナルシャンプー&トリートメント(6ヶ月分・各2本)
「バイオ ウィズ ワン シャンプー」「バイオ ウィズ ワン トリートメント」

・特許取得の発毛促進ブラシ(1本)
「アガイア ヘアグローブラシ」

・栄養補助サプリメント(6ヶ月分・6本)
「グリーングローベース」

 
【脱毛にブレーキをかけるケア】
特許技術採用の超極微粒子発毛促進剤(6ヶ月分・2セット)
「バイオ ウィズ ワン ベータS」

 
【IGF-1育毛理論に基づいて発毛・育毛のアクセルを踏むケア】
・ドクター監修サプリメント(6ヶ月分・6本)
「アガイア スーパーセレクト」

 

価格は高いのか?他サロンと比較

どっち

上述しているように、バイオテックでは利用者に合わせて適切なコースが提案されます。

一番スタンダードなコースでは、半年間で349,704円の費用がかかります。

また、症状によって個人差はありますが、「薄毛が改善するまで大体2~3年かかる」と公式サイト内に記載されています。

単純計算すると、1年通う場合は65万円、2年通う場合は125万円、そして3年通う場合には185万円程度のお金が必要になります。

このようにトータルで必要な金額を計算すると、結構高額になることが分かります。

 

その他の育毛サロンと比較

ここではリーブ21やアデランス・へアリプロなどのその他の育毛サロンと料金を比較していこうと思います。

育毛サロン 半年 2年間
リーブ21(発毛トータルコース) 965,160円(50回) 3,067,260円(200回)
バイオテック 349,704円(6回) 1,236,816円(24回)
へアリプロ(アドバンスコース) 9162,000円(6回) 518,400円(24回)

 
料金のみ比較するとリーブ21が高額になっていますが、その分施術回数が圧倒的に多いので簡単には比較することはできないです。

リーブ21

⇒ リーブ21の詳細ページ

 
一方でアデランスのへアリプロはバイオテックと同じ頻度で施術を受けるので比較しやすいですね。

両者を比較すると、バイオテックの方が料金が割高になっていることが理解出来ます。

 

無料体験コースも用意

バイオテック

バイオテックで長年培われてきたノウハウを無料で体験することができます。

無料体験(約90分)では、あなたの頭皮チェックと抜け毛防止ケアを体験することができるようになっています。

 

頭皮チェック

バイオテック

まずは頭皮チェックからスタートします。

専用スコープを活用しながら毛穴を200倍も拡大して、あなたの目で毛穴を確認することができます。

実際にあなたの毛穴を確認しながらカウンセリングを実施してくれます。

 

抜け毛防止ケア

バイオテック

炭酸シャワーをかけながら皮脂を揉み出します。熟練のハンドテクニックによって毛穴の中で固まっていた角栓様物質もしっかりと取り除いてくれます。

そしてバイテック独自のシャンプーで頭皮の汚れを洗い落とし、トリートメントで髪の毛にハリとコシを与えます。

頭皮がサッパリしたところで発毛促進剤を頭皮に浸透させて、さらにオゾンを照射して発毛効果を高めます。

ここで初回の無料体験は一旦終了となります。

 

再カウンセリング

バイオテック

後日、2回目のカウンセリングが実施されます。

採取した抜け毛を分析した現状報告書に基づいて「遺伝」「皮脂分泌過剰」「血行不良」「ストレス」の中からあなたの抜け毛や薄毛の原因を特定してくれます。

顕微鏡写真を添えて、あなたの頭皮状態を分かりやすく説明してくれます。

そして今後の改善方法などを詳しく解説してくれます。

 

無料体験後の勧誘はないの?

公式サイト内においても「無理な勧誘は一切いたしません」と記載されているので、その点に関しては安心して下さい。

但し、実際にバイオテックの無料体験を受けた方の中には「抜け毛の量が多いですね・・・」とか「このまま何もケアをしなければ手遅れになるかもしれません」などと言われることもあるそうです。

また、実際に頭皮に詰まった角栓様物質を見せられたり、実際に抜けた髪の毛の量なども教えられるので、不安になって契約する方も多いです。

バイオテックは営利目的で運営している育毛・発毛サロンなどで、その辺りのセールスノウハウは磨かれていると思います。

そのため、バイオテックの無料体験を申し込む場合は、事前に契約しても良いと考えているのか、もしくは単に体験しただけなのかを明確にしてから申し込むようにしましょう。

 

バイオテックで髪の毛が生えるの?

疑問

バイオテックの申込みを検討する際に一番気になるのが「バイオテックに通うことで本当に髪の毛が生えてくるのか?」という発毛効果における疑問です。

公式サイト内には薄毛が改善した方々のビフォーアフターの画像が掲載されています。

 

実際の口コミ評価

これらの画像を眺めていると本当に髪の毛が生えてくる気がしますが、バイオテックの口コミサイトや2ちゃんねるなどを閲覧していると、「効果がなかった・・・」「髪の毛が生えなかった・・・」などという意見も多数存在します。

その一方で、好意的な口コミにおいては「施術時のマッサージが気持ちよかった」「頭皮がスッキリした」「スタッフの接客が良かった」などの意見が多く、肝心の発毛効果に関する意見はほとんどありませんでした・・・(汗)

 

AGAの改善は難しい

皮脂過剰分泌や血行不良などが原因で抜け毛や薄毛が進行している場合には、抜け毛防止ケア『γケア』と発毛促進ケア『αケア』の施術によって頭皮間環境が整えられるため、優れた発毛効果を実感できると思います。

しかし、AGAが原因で抜け毛が薄毛が進行している場合は、薄毛やハゲを改善することは難しいと容易に判断できます。

その理由は2017年の時点でAGAを改善するために有効な方法は、ミノキシジルやフィナステリドなどの医薬品に限られているためです。

ミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の毛細血管の血流を増加させて毛根に栄養が行き届くことで発毛効果が期待できます。

一方のフィナステリドは還元酵素の5αリダクターゼの働きを抑えて、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成をブロックして抜け毛を防止することができます。

これらは医薬品なので、バイオテックなどの育毛・発毛サロンでは取り扱うことができないのです。

そのため、バイオテックではIGF-1の働きを活性化させて発毛を促したり、5αリダクターゼの働きを抑えるノウハウを生み出していますが、上記のミノキシジルやフィナステリドよりも効果は低いです。

 

AGAクリニックで薄毛治療を受けよう

AGAクリニック

あなたの抜け毛や薄毛の原因がAGA(男性型脱毛症)であるならば、AGAクリニックなどの医療機関で薄毛治療を受けることをおすすめします。

比較的症状が軽い場合であれば、ミノキシジルやフィナステリドなどの医薬品で薄毛を改善することができます。

症状によって個人差はありますが、大体半年ほど治療を続けることで発毛効果を実感できます。

そして1年くらい経過する頃には周りの人からも髪の毛が増えたことに気付かれるほど回復します。

 

バイオテックよりも料金が安い

気になる治療費用においては、月に10,000円~20,000円程度となっています。1年間治療を続けたとしても12万円~24万円程度です。

バイオテックのスタンダードコースが半年349,704円に設定されていることを考慮すると、経済的だと言えますね。

バイオテックの場合は薄毛が改善しない恐れもあるので、お金がムダになる可能性もゼロではありません。

AGAクリニックであれば、あなたの症状に合わせて適切な治療方法を提案してくれます。

医師による診察を受けることができるので、ほぼ100%に近い確率で薄毛を改善することができます。

万が一薄毛が改善できない症状であるのであれば、治療を施す前に医師の方から説明をしてくれるのでお金をムダにする心配もありません。

本気で薄毛やハゲを治したいと考えているのであれば、育毛・発毛サロンに通うよりも、医療機関でしっかりとした治療を受けることをおすすめします。

 



この記事が役に立ったらシェアをお願いします♪


【2018年最新版】本当に効果がある育毛剤はコレ!

育毛剤ランキング

「抜け毛や薄毛を予防したい!」と考えているなら育毛剤が断然おすすめです。

AGA予防や初期段階において育毛剤を使用することで、抜けにくくて太い元気な髪の毛に成長させてくれます。

「育毛剤選びで失敗したくない!」と思っているなら、下記のランキングページを参考にしてください。


育毛剤が効かないほど薄毛が進行しているなら治療を受けよう

AGAクリニック

育毛剤を使い続けても抜け毛や薄毛の進行を食い止められない場合は、医療機関での治療を検討して下さい。

当サイトでは薄毛治療に定評のあるAGAクリニックを厳選してランキング形式でまとめています。

育毛剤を使っても薄毛を全然改善できなくて、毎日辛い思いをしているのであれば、ぜひ参考にして下さい。

多くの方々が医薬品による治療を受けることで、薄毛やハゲの悩みから解放されています。