薬用育毛剤リターミナルは本当に効かないのか?気になる効果を徹底検証

リターミナルは株式会社ユニッシュから販売されている医薬部外品の育毛剤です。

男性はもちろん、女性でも利用できる育毛剤として注目を集めています。

実際に薬用育毛剤リターミナルを使い続けることで髪の毛が生えてくるのでしょうか?

 

バンジロウ葉エキスを配合した育毛剤

薬用育毛剤リターナルの一番の特徴はバンジロウ葉エキスを配合している点ですね。

バンジロウとは熱帯地域で食用として栽培されている果実で、一般的には「グアバ」とも呼ばれています。

グアバ

古くからバンジロウの果実や葉、根は民間医療として、糖尿病や下痢止めなどに使われてきました。

育毛においては葉の部分が注目されています。

バンジロウの葉を特殊な方法で抽出したエキスには、抗男性ホルモン作用や毛包・毛乳頭細胞の増殖作用があることが分かりました。

 

バンジロウ葉エキスの有用性の検証

調査

販売元の株式会社ユニッシュではバンジロウ葉エキスの有用性に関する2つの検証が行われました。

まず一つ目の検証では、マウスの背中から抽出した毛包細胞を10μg/mlの範囲に添加した培地で培養しました。

そして培養後に細胞増殖度を測定すると、バンジロウ葉エキスを添加したマウスは132.6%の増殖を記録しました。(※100%が添加前の数値)

さらにもう一つの実験では、ヒト頭髪毛乳頭細胞を3日毎に培地を交換しながら、培養する検証を実施しました。

培養後にサンプル固形分量10μg/mlを含む培地に交換して、細胞増殖度を測定しました。

検証結果ではバンジロウ葉エキスが122.1%の増殖を記録しました。

どちらの検証実験でもバンジロウ葉エキスを添加することで細胞の増殖が認められ、毛包細胞増殖作用があることが確認できました。

 

ミノキシジルとの比較実験

比較

薬用育毛剤リターミナルの公式サイト内ではミノキシジルとの比較実験の結果も掲載しています。

マウスの背中の毛を刈り取った部分にミノキシジル2%とバンジロウ葉エキス1%を塗布して、約20日間にわたって毎日塗布し続けた発毛率を比較しました。

(※発毛率は発毛部位面積÷塗布部位面積で算出しています)

気になる結果はバンジロウ葉エキスの方がミノキシジルよりも発毛率が高いことが分かりました。

この比較実験からミノキシジルよりも優れた発毛促進効果があるとアピールしていますが、ミノキシジルの配合割合が気になります。

ミノキシジルが効果を発揮するのは5%配合です。リアップX5プラスやAGAクリニックで処方されるミノキシジルも5%配合となっています。

バンジロウ葉エキスと比較したミノキシジルは2%配合となっているので、ミノキシジルの発毛効果が半減することが予想されるからです。

そのため、ミノキシジルよりもバンジロウ葉エキスの方が発毛効果があるとは断言することはできません。

あえてミノキシジル2%を比較対象としていることから想像すると、ミノキシジル5%の方が発毛効果があったのかもしれませんね・・・。

⇒ リアップX5プラスの詳細ページ

 

その他の主な成分

成分

薬用育毛剤リターミナルに配合されている成分はバンジロウ葉エキスだけではありません。

その他にもさまざまな成分が配合されています。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムはマメ科の甘草(かんぞう)から抽出したグリチルリチン酸とジカリウムを融合させた成分です。

甘草

ジカリウムと融合させることで水に溶けやすくなり、育毛剤や化粧品、医薬品などに配合しやすくなるというメリットがあります。

グリチルリチン酸ジカリウムには抗炎症作用があります。

頭皮の炎症を抑えることでフケや痒みを抑えられるため、髪の毛が育ちやすい環境に整えることができます。

 

センブリ抽出リキッド

センブリはリンドウ科の2年草の植物で、そのセンブリの花や葉、茎、根などの全ての部位から抽出したエキスのことです。

センブリ

センブリ抽出リキッドに含まれるスウェルチアマリンやスウェルチアニンという成分には毛細血管の血流を促進させる働きがあります。

頭皮に浸透させることで毛細血管の血流が増加して、毛母細胞や毛乳頭にしっかりと栄養が浸透していきます。

その他にも抗炎症作用や抗酸化作用も期待できます。頭皮の炎症を抑えたり、老化を促す活性酵素の働きを抑えることで、頭皮環境を整えることができます。

 

ビワ葉エキス

ビワの葉から抽出したエキスのことです。ビワの葉エキスにはクエン酸やタンニン酸、リンゴ酸、サポニン、アミグダリンなどの成分が含まれています。

ビワ

これらの成分の中で注目したいのがアミグダリンです。

アミグダリンには髪の毛の成長に悪影響を及ぼすFGF-5という物質の発生を抑える働きがあります。

その他にも血行促進作用があり、毛母細胞や毛乳頭に栄養を行き届けることによって、髪の毛の成長を促す効果が期待できます。

 

ジオウエキス

ジオウはゴマノハグサ科の多年草の植物で、中国や朝鮮半島、日本などの地域で自生しています。

ジオウ

このジオウエキスには血流促進作用血液をサラサラにする働きがあるため、育毛剤に使用されることが多いです。

頭皮に浸透させることで、毛母細胞や毛乳頭に十分な量と質の良い血液(栄養分)を送り込むことができるので、健康な髪の毛の成長を促す効果が期待できます。

 

ボタンエキス

ボタンエキスは文字通り、ボタンの根皮から抽出したエキスです。

ボタン

ペオノールやペオノリット、ペオノサイト、アラントインなどの成分が含まれています。

ボタンエキスには抗炎症作用や抗菌作用があり、頭皮環境を正常に整えて髪の毛が育ちやすい土壌を作ってくれます。

さらに血行促進作用もあり、頭皮の血流が促進されることで、髪の毛の成長の基になる毛根部分に必要な栄養を浸透させることができます。

 

コンフリーエキス

コンフリーとは、ヨーロッパや西アジア原産のヒレハリソウというムラサキ科の多年生植物のことです。

ヒレハリソウ

抗炎症作用があることから、海外では古くからコンフリーの葉を薬草として用いられていた歴史があります。

頭皮に浸透させることで炎症を抑えて頭皮環境を整える効果が期待できます。

 

薬用育毛剤リターナルで髪の毛は生えるの?

疑問

ここまで薬用育毛剤 リターナルに配合されている成分に関して詳しく見てきました。

あなたが一番知りたいのは「薬用育毛剤リターナルを使い続けることで髪の毛が生えてくるのか?」という点だと思います。

結論から言いますが、薬用育毛剤 リターナルを使い続けても、AGAが原因で抜けてしまった髪の毛が再び生えてくることはありません。

公式サイト内ではミノキシジルよりも発毛効果があるとアピールしていますが、上述しているとおり、比較実験で使用しているミノキシジルは2%のものです。

リアップX5プラスやAGAクリニックで処方されるミノキシジルは5%配合なので、参考にはなりません。

そのため、ミノキシジルよりも効果があるという理由だけで購入することは控えましょう。

 

副作用の心配はないの?

副作用

薬用育毛剤リターナルの購入を検討する際に気になるのが副作用です。

配合されている成分は天然植物エキスが中心となっていて、医薬部外品に指定されている商品なので、効果は穏やかで身体に大きな影響を及ぼす恐れはありません。

また、無香料、無着色、防腐剤、保存料は不使用となっていて頭皮に優しいので、安心して使用して下さい。

但し、薬用育毛剤リターナルにはエタノールが配合されている点は少し気を付けて下さい。

エタノールはアルコール成分の一種で、頭皮の皮脂を溶かして成分を毛穴に浸透しやすくするために使用されています。

そのため、敏感肌の方の場合は頭皮に痒みや湿疹などの症状が現れることがごく稀にあります。

大半の育毛剤に配合されている成分なので、それほど気にする必要はないですが、あなたが敏感肌だと自覚しているのであれば、まずは少量から試してください。

そして頭皮に異変が現れないかを確認してから適量を使用するようにしましょう。

万が一異変が現れたら使用を中止して、医師の診察を受けるようにしてください。

 

薬用育毛剤リターナルで効果を実感できる方

グッド

薬用育毛剤リターナルを使用することで効果を実感できる方は下記のようなタイプとなります。

髪の毛のボリュームが以前よりもなくなってきた方

洗髪した際や枕元の抜け毛が気になっている方

薄毛が深刻になる前に育毛ケアを始めたい方

細くなってきた髪の毛を太くしたい方

抜け毛に悩んでいる女性の方

頭皮のフケや痒みを抑えたい方

 
これらのケースに該当するようなAGAの進行が少ない初期症状の段階であれば、薬用育毛剤リターナルで育毛ケアをすることで、十分に改善することができます。

国内の皮膚科でAGA(男性型脱毛症)の方とびまん性脱毛症の方にバンジロウ葉エキスを薄毛が気になる部位に4~10ヶ月にわたって塗布してもらう実験を行った結果、多くの方に改善症状が確認できました。

男性型脱毛症の方においては著明改善が23%改善が54%でした。そしてびまん性脱毛症の方においても著明改善が33%改善が67%にのぼっています。

公式サイト内ではどれくらいAGAが進行している方を対象にしたのかは明記されていませんでしたが、一定の効果は期待できると言えます。

また、男性だけでなく女性でも使用できる育毛剤となっているので、薄毛が気になり始めたという女性の方でも安心して使用することができます。

 

薬用育毛剤リターナルが効かない方

バッド

その一方で薬用育毛剤リターナルを使い続けたとしても、効果を実感できない方は下記のようなタイプです。

AGAがある程度進行していて頭皮が目立ってきている方

失われた髪の毛を再び生やしたいと考えている方

周りから薄毛やハゲを指摘されたことがある方

セットを工夫しても薄毛を隠しきれない方

いくつか育毛剤を使用しても全然効果がなかった方

 
薄毛が目立ち始めているくらいAGAが進行している場合は、薬用育毛剤 リターナルで薄毛を改善するのは非常に難しいです。

AGAは症状が進行すればするほど悪玉男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)の作用が強くなって、育毛剤の発毛効果を打ち消してしまいます。

上述しているように、薬用育毛剤リターナルに配合されているバンジロウ葉エキスには抗男性ホルモン作用があり、DHTの生成を抑える働きがあります。

しかしある程度AGAが進行している場合においてはDHTの働きが強力になっているので、天然成分であるバンジロウ葉エキスではAGAの進行を食い止めるのは困難です。

 

AGAクリニックで薄毛治療を受けよう

AGAクリニック

育毛剤を使用しても改善することができないほど薄毛の症状が進んでいたとしても、諦める必要はありません。

AGAクリニックなどの医療機関で薄毛治療を受けることで、かなりの高い確率で薄毛・ハゲが改善できます。

比較的症状が軽い場合は医薬品で治療ができます。発毛効果のミノキシジル(5%配合)や抜け毛抑制効果のあるフィナステリドなどの医薬品で治療をしていきます。

症状によって個人差はありますが、半年程度継続して治療を受けることで薄毛の改善効果が実感できます。

治療費用に関しても月に10,000円~20,000円程度で抑えられるので、それほど金銭的な負担なく治療が受けられます。

AGAの症状が進行すればするほど治療費用が増加するので、金銭的な負担を軽減するためにも症状が軽いうちに薄毛を治療することをおすすめします。

 



この記事が役に立ったらシェアをお願いします♪


【2018年最新版】本当に効果がある育毛剤はコレ!

育毛剤ランキング

「抜け毛や薄毛を予防したい!」と考えているなら育毛剤が断然おすすめです。

AGA予防や初期段階において育毛剤を使用することで、抜けにくくて太い元気な髪の毛に成長させてくれます。

「育毛剤選びで失敗したくない!」と思っているなら、下記のランキングページを参考にしてください。


育毛剤が効かないほど薄毛が進行しているなら治療を受けよう

AGAクリニック

育毛剤を使い続けても抜け毛や薄毛の進行を食い止められない場合は、医療機関での治療を検討して下さい。

当サイトでは薄毛治療に定評のあるAGAクリニックを厳選してランキング形式でまとめています。

育毛剤を使っても薄毛を全然改善できなくて、毎日辛い思いをしているのであれば、ぜひ参考にして下さい。

多くの方々が医薬品による治療を受けることで、薄毛やハゲの悩みから解放されています。