リグロEX5の口コミ評価は本当?気になる発毛効果や副作用を徹底検証

リグロEX5
リグロEX5の総合評価:4.0(発毛効果:5、抜け毛抑制効果:2、安全性:4、使用感:5、コスパ:4、人気度:4)
【リグロEX5の主な特徴】

  • ミノキシジル5%配合した第1類医薬品
  • 4ヶ月ほどの継続使用で発毛効果を実感
  • 副作用(頭皮の湿疹や痒み、かぶれなど)の恐れあり
  • プロペシアとの併用がおすすめ

リグロEX5はロート製薬から販売されている第1類医薬品に分類されている発毛剤です。

有効成分ミノキシジルが5%配合されていて、毎日使い続けることで発毛効果を実感することができます。

但しAGAの進行を抑える成分は配合されていないので、リグロEX5だけでは明確な発毛効果を実感することは難しいです。

髪の毛をしっかりと生やしたいなら、プロペシアなどのAGA治療薬と併用することをおすすめします。

 

ミノキシジル5%配合で発毛効果を実感できる

リグロEX5は有効成分ミノキシジルを国内最大濃度5%配合

リグロEX5では有効成分のミノキシジルが配合されています。

ミノキシジルには血管拡張作用があり、頭皮に浸透させることで毛細血管が拡張します。

髪の毛は身体の一部なので、体内を巡る血液から栄養を吸収して成長します。

つまり、毛細血管が拡張することで血流がよりスムーズになることで毛根に栄養が行き渡りやすくなり、優れた発毛効果が期待できるのです。

ミノキシジルは5%以上配合しないと発毛効果を実感することはできませんが、リグロEX5にはミノキシジルが5%配合されているので安心して下さい。

 

ヘアサイクルの成長期と休止期にアプローチ

ヘアサイクルにおけるミノキシジルの作用点

ヘアサイクルの観点から説明すると、主に『成長期』『休止期』に該当する髪の毛にアプローチします。

成長期は文字通り、髪の毛が成長する期間のことを指します。

ミノキシジルの作用で成長期の期間を長くして(正常に戻す)、髪の毛の成長を促してくれます。

一方の休止期は髪の毛が抜け落ちる期間のことを指します。

ミノキシジルの作用で髪の毛の休止期間を短くして、初期成長期に素早く移行させることで、髪の毛が生え替わる期間を短くすることができます。

 

第1類医薬品なので副作用のリスクがあります

副作用

リグロEX5は第1類医薬品に指定されている商品なので、医薬部外品の育毛剤と比較して副作用が現れるリスクが高くなります。

主な副作用の症状としては下記が挙げられます。

実際にこれらの症状が現れた場合は、リグロEX5の使用を注意して医師や薬剤師に相談して下さい。

関係部位 副作用の症状
皮膚 頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感など
精神神経系 頭痛、気が遠くなる、めまい
循環器 胸の痛み、心拍が速くなる
代謝系 原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ

また、頭皮にキズや湿疹などがある場合は治るまで使用を控えて下さい。

ミノキシジルは血管拡張作用があるので、患部の血行を促して症状が悪化する恐れがあるためです。

リグロEX5は外用薬なので、副作用が現れるケースはそこまで高くはありません。

副作用の症状が現れたとしても、皮膚系の症状(痒みやかぶれなど)が主です。

 

【リグロEX5の使用がNGな方】
リグロEX5の使用を禁止されている方々は下記のとおりです。

  • 配合成分によってアレルギー症状を起こしたことがある方
  • 女性の方
  • 未成年者(20歳未満)の方
  • 壮年性脱毛症以外の脱毛症(例えば,円形脱毛症、甲状腺疾患による脱毛等)の方
  • 脱毛が急激であったり、髪が斑状に抜けている方

 

使用を中止するとリバウンドします

ミノキシジルが配合されているリグロEX5の使用を中止すると、「リバウンドが起こる(薄毛に戻る)」と言われています。

AGA(男性型脱毛症)は一度発症すると、完治することはありません。

一生付き合っていかなければいけない症状なのです。

たとえミノキシジルの作用で髪の毛が生えてきたとしても、リグロEX5の使用を中止すると当然、血管拡張作用が無くなります。

そしてAGAの影響を受けて、髪の毛が弱々しくなって抜け毛が増えてきます・・・(汗)

そのため、リグロEX5(ミノキシジル)を使用する場合は、一生使い続けることを念頭に置いて購入しましょう。

 

リグロEX5の正しい使い方

リグロEX5の使い方は簡単です。

下記の手順に従って、1日2回(1回あたり1ml)の頻度で毎日使用して下さい。

キャップの確認

リグロEX5の容器

リグロEX5を使用する前に、しっかりとキャップが閉まっているかどうかを確認して下さい。

キャップが閉まっていないと液体を抽出することができません。

 

キャップを外す

リグロEX5の容器

リグロEX5の容器を縦の状態にして、キャップを外します。

グリップが効きやすい八角形の形状になっているので、開けやすいです。

容器を斜めにしたり、逆にしてキャップを外すと液体が外部に漏れ出る恐れがあるので注意しましょう。

 

液体を形容する

リグロEX5の容器

ノズル先が真下を向くように容器を逆さまにします。

すると、計量部に約1mlの液体が溜まるような仕組みになっています。

 

頭皮に塗布する

リグロEX5を塗布する男性
容器を逆さまにした状態で、薄毛や抜け毛が気になる部位にノズルの先をポンポンと当てて下さい。

約1mlの液体が無くなるまで、頭皮に塗布して下さい。

その後は頭皮に馴染ませてマッサージをしましょう。

頭皮マッサージを実施することで、より血行が促進されます。

 

キャップを閉める

リグロEX5の容器

キャップをしっかりと閉めて保管して下さい。

 

どこが違う?リアップX5プラスとの違いを徹底解説

疑問

リグロEX5と同じミノキシジル5%を配合している発毛剤として、大正製薬のリアップX5プラスが有名です。

俳優の水谷豊さんが出演しているCMが定期的に放送されているので、あなたも知っているのではないでしょうか?

今までリアップX5プラスは特許によって守られていたので、発毛剤市場はリアップX5プラスの独壇場でした。

しかし、リアップの特許が切れたことで、大正製薬以外のメーカーでもミノキシジルを配合した発毛剤の販売が可能になりました。

実際に今回紹介しているロート製薬のリグロEX5や、アンファーのメディカルミノキ5などが販売されています。

そこで気になるのは「リアップX5プラスとリグロEX5のどちらがおすすめなのか?」という点です。

結論としては、どちらの商品もミノキシジル5%配合の商品なので、発毛効果に関しては同じレベルです。

※関連記事
⇒ リアップX5プラスで髪の毛が生えてくるの?育毛効果や副作用・口コミ評価を徹底検証

 

その他の成分の比較

しかし、その他の成分は双方で異なります。

リアップX5プラスにはミノキシジル以外にもピリドキシン塩酸塩、トコフェノール酢酸エステル、l-メントールの成分が配合されています。

成分名 作用
ピリドキシン塩酸塩 フケの原因となる皮脂の過剰分泌を抑制する
トコフェノール酢酸エステル 皮脂の酸化を防ぐ
l-メントール 頭皮の痒みを抑えて清涼感を与える

 
一方のリグロEX5にはミノキシジル以外の成分は含まれていません。

発毛効果だけでなく、皮脂の過剰分泌や痒みを抑えたいと考えているなら、リアップX5プラスがおすすめです。

 

添加物の比較

採用されている添加物は多少異なりますが、発毛効果に影響を及ぼすほどの違いはありません。

感覚的には液体のベタツキが多少異なる程度です。

参考までの双方に使用されている添加物の成分を下記に掲載しておきます。

商品名 添加物
リアップX5プラス セタノール、1,3-ブチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、エタノール
リグロEX5 エタノール、プロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、酒石酸

 

価格の違いはほとんどない

同じ成分(ミノキシジル5%)が配合されているなら、価格が安い商品を選びたくなると思います。

どちらの商品もほぼ同じような価格帯で販売されています。

商品名 容量 価格
リアップX5プラス 60ml 7,560円
リグロEX5 60ml 7,611円

 

強いて言えば、リグロEX5が少し安いですが、大した差はありません。

後発組のリグロEX5には価格設定でリアップX5プラスとの差別化を図ってもらいたかったですが・・・。

 

リグロEX5だけでは髪の毛は生えません

バッド

リグロEX5を購入する際に気になるのが「本当に髪の毛が生えてくるのか?」という点です。

リグロEX5に配合されているミノキシジルはたしかに発毛効果を実感できる成分ですが、リグロEX5だけでは不十分です。

なぜなら、AGA(男性型脱毛症)の進行を食い止める成分が含まれていないためです。

それはリグロEX5だけでなく、リアップX5プラスでも同様です。

ミノキシジルの作用で発毛を促しても、AGAの影響を受けて太い髪の毛に育つ前に抜け落ちてしまいます。

もちろん薄毛の症状が軽い場合はリグロEX5だけでも回復する可能性はあります。

しかし、頭皮が目立ち始めているほどAGAが進行している場合は、リグロEX5だけでは回復が難しいです。

 

AGAの進行を食い止める成分を併用しよう

AGAは悪玉男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)がヘアサイクルを乱すことによって、抜け毛や薄毛が進行する症状のことです。

DHTは還元酵素の5αリダクターゼと男性ホルモンのテストステロンが結合して生成されます。

そこで、5αリダクターゼの働きをブロックすることによって、テストステロンとの結合を困難にして、DHTの生成を抑えることができます。

その結果、DHTの分泌量が減少することでヘアサイクルの乱れも少なくなり、丈夫で太い髪の毛が生えやすい環境が整います。

実際に5αリダクターゼの働きを抑える成分を配合している育毛剤はたくさん存在しています。

【5αリダクターゼの働きを抑える成分】
オウゴンエキスやダイズエキス、クララエキス、ビワ葉エキス、ヒオウギ抽出液など

 

プロペシアとの併用がベストです

また、AGA治療薬としてはプロペシアなどが有名です。

プロペシアはフィナステリドという成分が主成分となっていて、5αリダクターゼの働きをブロックしてくれます。

上記の天然由来成分よりも効果が強力で、優れた抜け毛抑制作用を実感することができます。

AGAクリニックではミノキシジルとフィナステリドの併用で薄毛治療を行う方法が主流となっています。

 

口コミ評価

口コミ

実際にリグロEX5を購入して使用したことがある方々の口コミ評価を紹介します。

良い口コミ

今までいくつか育毛剤を試したことがあるのですが、なかなか効果を実感できなかったのでリグロEX5に切り替えました。

使い始めて3ヶ月くらいですが、産毛が生えてきているのを確認できました!(42歳・男性)

リグロEX5は発毛効果のあるミノキシジルが5%配合されています。

血管拡張作用によって、発毛を促してくれます。

 

リアップX5プラスよりも50円ほど安いので、リグロEX5に変更しました。

同じ成分が入っているなら、少しでも安い方が良いですからね。(45歳・男性)

リグロEX5とリアップX5プラスはほぼ同じ価格帯ですが、リグロEX5の方が若干安いです。

少しでも安い方が良いと考えているなら、リグロEX5をおすすめします。

 

第1類医薬品ということで副作用が気になりましたが、1ヶ月間使い続けても特に問題ありませんでした。

取り越し苦労で良かったです。(37歳・男性)

たしかに副作用が現れる可能性はありますが、頭皮に塗布する外用薬なのでそこまで危険性はありません。

心配なら購入する際に、担当の薬剤師の方に相談してみて下さい。

 

悪い口コミ

リグロEX5を5ヶ月間使い続けましたが、目に見えた効果は実感できませんでした。

これからも続けるかどうか悩んでいます。(40歳・男性)

リグロEX5にはAGAの症状を食い止める成分が配合されていないので、ミノキシジルの作用で生えてきた髪の毛の成長が妨げられてしまいます。

そのため、AGAが進行している場合は期待しているような発毛効果を実感できないケースがあります。

 

リグロEX5を使用すると痒みを感じたので、今は使用を止めています。

私の体質にはマッチしていなかったようです。(35歳・男性)

敏感肌の場合はエタノール(アルコールの一種)の影響で痒みを感じるケースがあります。

すぐに治まるならそのまま使い続けても問題ないですが、我慢できないほどの痒みを感じる場合はリグロEX5の使用を諦めましょう。

 

AGAクリニックで薄毛治療を検討しよう

AGAクリニック

「本気で髪の毛を生やしたい!」と考えているのであれば、リグロEX5でケアをするのではなく、AGAクリニックで薄毛治療を受けることをおすすめします。

上述しているように、リグロEX5にはAGAの進行を食い止める成分が含まれていません。

ミノキシジルの作用で生えてきた髪の毛が十分に成長する前に、AGAの悪影響で髪の毛が抜け落ちていきます。

そのため、AGAの発症度合いによって異なりますが、リグロEX5のみでケアをしている大半の方々は現状維持の状態が続いているのが現実です。

 

ミノキシジルとフィナステリドとの併用で髪の毛が生えてくる

AGAクリニックならミノキシジル配合の医薬品(ロゲインなど)だけでなく、AGAの進行を抑える医薬品(フィナステリドなど)を併用して治療を施してくれます。

ミノキシジルとフィナステリドの相性は抜群で、リグロEX5のみでケアをするよりも優れた発毛効果を実感することができます。

価格はクリニックによって多少異なりますが、毎月10,000円~20,000円程度です。

大半のAGAクリニックでは無料でカウンセリングが受けられるので、気軽に申し込んでみて下さい。

 



この記事が役に立ったらシェアをお願いします♪


【2018年最新版】本当に効果がある育毛剤はコレ!

育毛剤ランキング

「抜け毛や薄毛を予防したい!」と考えているなら育毛剤が断然おすすめです。

AGA予防や初期段階において育毛剤を使用することで、抜けにくくて太い元気な髪の毛に成長させてくれます。

「育毛剤選びで失敗したくない!」と思っているなら、下記のランキングページを参考にしてください。


育毛剤が効かないほど薄毛が進行しているなら治療を受けよう

AGAクリニック

育毛剤を使い続けても抜け毛や薄毛の進行を食い止められない場合は、医療機関での治療を検討して下さい。

当サイトでは薄毛治療に定評のあるAGAクリニックを厳選してランキング形式でまとめています。

育毛剤を使っても薄毛を全然改善できなくて、毎日辛い思いをしているのであれば、ぜひ参考にして下さい。

多くの方々が医薬品による治療を受けることで、薄毛やハゲの悩みから解放されています。