ナノアクションDは本当に効かないのか?気になる効果や口コミ評価を徹底検証

ナノアクションD
【ナノアクションDの主な特徴】

  • ナノサイズの優れた浸透力
  • 40種類の成分を配合
  • 医薬部外品で副作用の心配なし
  • 頭皮の炎症・痒みも抑えられる

 
ナノアクションDはサントリー(SUNTORY)から販売されている医薬部外品の育毛剤です。

実際にナノアクションDを使い続けることで髪の毛が生えてくるのでしょうか?

利用者の約91.8%が「これからも続けたい!」と回答している満足の高い育毛剤です。

 

ナノサイズの優れた浸透力

ナノアクションD

ナノアクションDの一番の特徴は、やはりナノサイズのカプセルに成分を閉じ込めているという点です。

従来までの育毛剤は頭皮の皮脂が毛穴を塞いでいるため、成分を毛根まで浸透させることが困難でした。

どんなに優れた成分が配合されていたとしても、毛根に成分が届かなければ効果が現れることはありません。

そこでナノアクションDでは、PLGAナノ粒子PCTナノエマルジョンという2つのナノテクノロジーを採用しました。

なんと毛穴の1,000分の1という微小のカプセルに閉じ込めることに成功しました。

その結果、毛穴に詰まっている皮脂を簡単にすり抜けて、毛穴の奥深くに存在する毛根まで確実に成分を届けることでできるようになりました。
ナノアクションD

 

PLGAナノ粒子

ナノアクションD

毛穴から毛根にアプローチするのがPLGAナノ粒子です。

頭皮は適度な皮脂は必要ですが、過剰に分泌してしまうと酸化して硬くなり、毛穴を塞いでしまいます。

上述しているように、PLGAナノ粒子は毛穴の1,000分の1のナノサイズで作られているので、皮脂が毛穴を塞いでしまっていても、簡単にすり抜けて毛根まで成分を運んでくれます。

ナノアクションDには約2兆個ものPLGAナノ粒子が配合されています。これらの大量のPLGAナノ粒子が毛穴の奥深くまで浸透して、毛根まで届けます。

毛根にたどり着いたPLGAナノ粒子は頭皮の水分の力を借りて、10時間にわたって分解されながら、ナノカプセルに内包した成分を放出し続けます。

朝晩2回の使用を続けることで、ほぼ1日中成分が毛根にアプローチしてくれるので、優れた育毛効果を実感することができます。
ナノアクションD

 

PCTナノエマルジョン

ナノアクションD

ナノアクションDにはPLGAナノ粒子だけでなく、PCTナノエマルジョンも配合されています。

PLGAナノ粒子は毛穴に浸透していくことを目的に作られていますが、このPCTナノエマルジョンは頭皮から浸透していくことを目的に作られています。

PCTナノエマルジョンは頭皮に馴染みやすい特徴があり、皮脂をすり抜けて頭皮の角層にまで浸透することができます。

抜け毛の原因はさまざまですが、頭皮の血行不良も大きな要因となっています。

PCTナノエマルジョンに内包されている酢酸DL-α-トコフェロールという成分には血行促進作用があるため、頭皮の血行を促進させて抜けにくい髪の毛にしてくれます。

 

配合されている主な成分

ナノアクションD

ナノアクションDには40種類もの成分が配合されています。

これら40種類の中から注目される成分をピックアップして紹介していきます。

 

酢酸DL-α-トコフェロール

酢酸DL-α-トコフェロールはビタミンE誘導体のことで、「トコフェリルリン酸ナトリウム」とも記載されることもあります。

ビタミンEが持つ特徴と同様に、優れた抗酸化作用があります。頭皮に存在する皮脂の酸化を抑えて肌トラブルを防ぎます。

さらに毛細血管を拡張させることによる血行促進作用があります。

髪の毛は血液から栄養を吸収するため、毛根に血液を流し込むことで健康な髪の毛に成長させることができます。

血行を促進することで頭痛や肩こり、冷え性なども改善することができます。

酢酸DL-α-トコフェロール

 

センブリ抽出液

センブリはリンドウ科の2年草の植物です。そして花や葉、茎、根という全ての部位から抽出したものがセンブリエキスとなります。

センブリエキスに含まれているスウェルチアニンやスウェルチアノリンには、血行促進作用があります。

これらの成分が毛母細胞や毛乳頭に栄養を届けることで発毛を促したり、髪の毛が丈夫になって抜け毛を抑えることができます。

その他には抗炎症作用抗酸化作用にも優れています。頭皮の炎症を抑えたり皮脂の酸化を抑えることで、頭皮環境を整えることができます。

センブリ抽出液

 

セイヨウアカマツ球果エキス

セイヨウアカマツ球果エキスは文字通り、セイヨウアカマツ(マツ科マツ属の常緑高木)の球果から精製水やPGなどを用いて抽出されるエキスのことです。

主な効果・効能としては、保湿効果、収斂作用、皮膚再生作用、消炎作用、血行促進作用などが挙げられます。

中でも保湿効果が優れていて、頭皮に潤いを与えることで、ハリのある元気な頭皮に整えることができます。

また、血行促進作用によって髪の毛に十分な栄養を行き届けることで育毛効果も期待できます。

セイヨウアカマツ球果エキス

 

ニンジンエキス

ニンジンとは高麗人参(オタネニンジン)のことで、滋養強壮効果に優れていることから漢方薬などで使用されています。

ニンジンエキスにはサポニンという成分が豊富に含まれています。

サポニンは抗酸化作用殺菌作用などが期待できます。これらの作用は髪の毛にとっても有効です。

頭皮の皮脂が酸化することで雑菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。

雑菌が繁殖することでフケや痒みの原因となるため、サポニンの抗酸化作用や殺菌作用によって、雑菌の繁殖を抑えることができます。

ニンジンエキス
その他にも保湿効果があり、頭皮を柔らかくすることで血行を良くしたり、ナノアクションDに配合されている成分を浸透しやすくする働きが期待できます。

 

ローズマリーエキス

ローズマリーはシソ科マンネンロウ属の植物で、その花や葉から抽出したエキスがローズマリーエキスです。

松葉のように尖った葉には独特の芳香があり、アメリカやヨーロッパでは美容目的で使用されることが多いです。

このローズマリーエキスには優れた抗酸化作用があります。

頭皮に分泌された皮脂の酸化を抑えて、雑菌の繁殖を抑えることができます。

さらに血管を刺激して血行を促進する働きもあり、毛根から血液の栄養を吸収して元気な髪の毛に成長させることもできます。

ローズマリーエキス

 

ナノアクションDで髪の毛が生えてくるのか?

疑問

ここまでナノアクションDに配合されている成分の特徴や効果・効能に関して解説してきました。

あなたが一番知りたいことは「ナノアクションDを使い続けることで髪の毛が生えてくるのか?」という点だと思います。

結論から言うと、ナノアクションDを使い続けたとしても、髪の毛が生えてくることはありません。

なぜならAGAを抑えることができる成分が配合されていないためです。

頭皮環境を整えたり、血行促進による発毛促進効果は期待できますが、AGAの進行を食い止めることはできません。

AGAの影響が受けにくい頭頂部(つむじ)付近なら改善できる可能性がありますが、額の生え際付近やM字部分の薄毛を改善することは困難です。

 
⇒ ナノアクションDの口コミ評価

 

ナノインパクト100との比較

どっち

ナノアクションDと同じように、成分をナノカプセルに閉じ込めている育毛剤「ナノインパクト100」という商品が存在します。

ナノパワーによる育毛ケアを始めたい方にとっては、どちらの育毛剤を購入すれば良いのか迷ってしまうと思います。

そこで下記の表で主な特徴を比較してみました。

商品名 成分の大きさ 成分の種類 通常価格
ナノアクションD 160nm 40種類 10,000円(税別)
ナノインパクト100 140nm 43種類 7,560円(税込)

 

成分の大きさ

ナノアクションDは約160nmとなっていて、毛穴の1,000分の1のサイズとなっています。

一方のナノインパクト100では約140nmで毛穴の200万分の1のサイズで作られています。

どちらもナノサイズなのですが、数値で比べてみると大きな差があることが分かりました。

 

成分の種類

ナノアクションDは合計40種類の成分が配合されていますが、ナノインパクト100は合計43種類の成分が配合されています。

若干ナノインパクト100の方が配合されている成分の種類は多いですが、ほぼ同程度だと考えて良いと思います。

 

価格

ナノアクションDは通常価格10,000円(税別)で設定されています。

対してナノインパクト100は通常価格7,560円(税込)となっています。

但し、それぞれ育毛剤の内容量は異なります。ナノアクションDは1本90mlとなっていますが、ナノインパクト100は1本60mlしか入っていません。

1mlあたりの金額で計算すると、ナノアクションDが111.11・・・円/ml、そしてナノインパクト100が126円/mlとなっています。

その結果、内容量に基づいて比較すると、ナノアクションDの方が安いことが分かりますね。

しかしどちらの育毛剤も1ヶ月分使用することができるので、経済的な面から比較すると、ナノインパクト100の方がお得だということが分かります。

 

まとめ

どちらの育毛剤も優劣があることが分かりました。

例えば、「1日に使用する成分量をできる限り多くして育毛効果を高めたい!」と考える方には、ナノアクションDがおすすめだと言えます。

逆に、より微小のナノサイズの効果を実感したい方や金銭面を重視するのであれば、ナノインパクト100がおすすめだと言えます。

あなたの育毛剤に対する考え方に応じて選択するようにしてください。

下記のページで、ナノインパクト100について詳しく解説しているので、興味がある方はチェックしてみてください。
ナノインパクト100

⇒ ナノインパクト100の詳細ページ

 

副作用の心配はないの?

副作用

ナノアクションDの購入を検討する際に気になるのが副作用の有無です。

配合されている成分の大半は天然植物由来のものばかりなので、副作用の恐れはありません。

実際にナノアクションDを使用して副作用が現れたという報告はありません。

但し、何らかのアレルギーを持っている方は少し注意をしてください。

アレルギーを引き起こす成分が含まれている場合は頭皮にかぶれたり、痒みを伴うことがあります。

そのような症状が現れた場合は使用を止めて、医師や薬剤師に相談するようにしてください。

 

口コミ評価

口コミ

実際にナノアクションDを使用したことがある方々の口コミ評価を紹介します。

 

良い口コミ

ナノアクションDはナノ技術を取り入れた育毛剤ということで、試しに購入しました。

確かに他社の育毛剤と比較しても、浸透力が優れていることを実感できます。

使い始めて7ヶ月ほど経ちますが、抜け毛の量も減ってきています。(39歳・男性)

ナノアクションDの成分は毛穴の1,000分の1という微小のカプセルに閉じ込められています。

そのため、毛穴に詰まった皮脂や汚れを簡単にすり抜けて毛根まで成分を浸透させることができるので、配合されている成分の効果を最大限に発揮することが可能になります。

 

以前までは髪の毛が弱々しく、ペチャンコになることに困っていました。

しかし、ナノアクションDを使い始めてからは、髪の毛1本1本にハリとコシが蘇ってきています。

これからも使い続けようと思っています。(44歳・男性)

ナノアクションDに配合されている酢酸DL-α-トコフェロールやセンブリ抽出液などの成分には、血行促進作用があります。

毛根にしっかりと栄養を浸透させることが可能になり、丈夫で健康な髪の毛が育ちやすくなります。

 

抜け毛が減っただけでなく、頭皮の痒みも改善されています。

私の体質に合っていると思います。毎日2回の塗布を頑張っていますよ!(35歳・男性)

センブリ抽出液は血行促進作用以外にも抗炎症作用や抗酸化作用があります。その他にも優れた抗酸化作用があるローズマリーエキスも配合されています。

頭皮の炎症や皮脂の酸化を抑えることで痒みが出なくなります。

 

悪い口コミ

3年くらい前から生え際部分の薄毛に悩んでいて、ナノアクションDで何とか改善したかったのですが、結局ダメでした。

やっぱり育毛剤では髪の毛は生えないのかもしれません。(41歳・男性)

ナノアクションDは優れた育毛剤ですが、髪の毛が生えるほどの効果はありません。

特に生え際部分の改善は医薬部外品の育毛剤では難しいです。

生え際部分を改善したいと考えているなら、市販されている育毛剤ではなく、AGAクリニックで薄毛治療を受けることを検討して下さい。

 

確かに育毛効果は実感できるのですが、価格が10,000円もする点がネックですね。

もう少し安かったら嬉しいのですが残念です・・・。(36歳・男性)

ナノアクションDは公式サイト内で1本10,000円(税別)で販売されていて、他社の育毛剤よりも高額に設定されています。

少しでも安く購入したいのであれば、定期お届けコースがおすすめです。1本9,000円(税別)で購入することができます。

また、単品購入で安く購入したい場合はアマゾンがおすすめです。アマゾンなら単品購入でも1本9,000円(税別)で購入することが可能です。

 

ナノアクションDの効果を実感できる方

グッド

ここまで解説してきた内容をまとめると、ナノアクションDの効果を実感できる方は下記のようなタイプとなります。

髪の毛のボリュームが以前よりもなくなってきた方

洗髪した際の抜け毛が気になっている方

薄毛が深刻になる前に育毛ケアを始めたい方

細くなってきた髪の毛を太くしたい方

他の育毛剤では効果を実感できなかった方

 
ナノアクションDは育毛効果が期待できる成分のナノカプセルに閉じ込めることで、頭皮の毛穴の奥深くにある毛根まで成分を送り届けることができます。

そのため、しっかりと育毛効果を実感したい方や、「今まで他社の育毛剤を使っていたけれど全然効果がなかった・・・」とガッカリしている方におすすめの育毛剤です。

ナノアクションD
合計43種類の成分の力で今ある髪の毛を抜けにくくして、丈夫で元気な髪の毛に成長させてくれます。

 

 

ナノアクションDが効かない方

バッド

一方でナノアクションDを使い続けたとしても、期待しているような効果を実感できない方は下記のようなタイプです。

AGAが進行していて頭皮が目立ってきている方

抜けた髪の毛を生やしたいと考えている方

周りから薄毛を指摘されたことがある方

薄くなってきてカツラを付けるか悩んでいる方

 
上記の段階までAGA(男性型脱毛症)が進行してしまっている場合は、ナノアクションDを使用しても薄毛やハゲを改善することはできません。

ナノアクションDにはAGAの進行を食い止める成分は配合されていません。

AGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)は非常に強力で、ナノアクションDに配合されている成分では薄毛・ハゲを改善することは難しいです。

 

AGAクリニックで薄毛治療を受けよう

AGAクリニック

AGAの症状が進行していて、育毛剤では改善することが難しい状況であっても諦める必要はありません。

あなたの薄毛やハゲはAGAクリニックで治療することができます。

比較的薄毛の症状が軽い場合なら、ミノキシジルやフィナステリドなどの外用薬・内服薬で改善することができます。

気になる治療費用においても、症状によって差はありますが月に10,000円~20,000円程度で治療が受けられます。

ナノアクションDの通常価格が10,000円(税抜)となっていることを考えると、それほど高額ではないことが分かると思います。

但し、外用薬・内服薬で改善できないほど症状が悪化している場合は、育毛メソセラピーや自毛植毛などの施術が必要になります。

これらの施術は何十万円という治療費用がかかるケースが多いので、できれば症状が軽いうちに治療を受けることをおすすめします。

多くのAGAクリニックでは無料カウセリングが受けられるようになっているので、気軽に相談して見て下さい。

医療機関で治療を受けることで、きっとあなたも薄毛やハゲの悩みから解放できると思います。

 



この記事が役に立ったらシェアをお願いします♪


【2018年最新版】本当に効果がある育毛剤はコレ!

育毛剤ランキング

「抜け毛や薄毛を予防したい!」と考えているなら育毛剤が断然おすすめです。

AGA予防や初期段階において育毛剤を使用することで、抜けにくくて太い元気な髪の毛に成長させてくれます。

「育毛剤選びで失敗したくない!」という方は下記のランキングページを参考にしてください。


育毛剤が効かないほど薄毛が進行しているなら治療を受けよう

AGAクリニック

育毛剤を使い続けても抜け毛や薄毛の進行を食い止められない場合は、医療機関での治療を検討して下さい。

当サイトでは薄毛治療に定評のあるAGAクリニックを厳選してランキング形式でまとめています。

育毛剤を使っても薄毛を全然改善できなくて、毎日辛い思いをしているのであれば、ぜひ参考にして下さい。

多くの方々が医薬品による治療を受けることで、薄毛やハゲの悩みから解放されています。