薬用リョウガは本当に効かないのか?気になる効果や口コミ評価を徹底検証

薬用リョウガ
【薬用リョウガの主な特徴】

  • 生薬ヨウ化ニンニクエキスを配合
  • ヘアサイクルの成長期を伸ばす
  • 医薬部外品で副作用の心配なし
  • 特殊ノズルで毛穴の奥まで浸透
  • 頭皮の炎症・痒みも抑えられる

 
薬用リョウガ(凌駕)は株式会社フォーバから販売されている医薬部外品の育毛剤です。

世界中で20万本以上を販売した発毛促進剤「薬用アランテ」のリニューアル商品として位置づけられています。

実際に薬用リョウガを使い続けることで髪の毛が生えてくるのでしょうか?

薬用リョウガは漢方薬舗「しおみの杜」のオンラインショッピングや楽天市場、アマゾンなどで購入することができます。

 

生薬ヨウ化ニンニクエキスを配合

成分

育毛剤・薬用リョウガの一番の特徴は生薬ヨウ化ニンニクエキスが配合されている点です。

ニンニクの鱗茎の部位から抽出した成分にヨウ素を加えて凝縮したエキスのことを意味します。

 

IGF-1を増加させる

このヨウ化ニンニクエキスにはIGF-1を増加させる働きがあると言われています。

IGF-1(Insulin-like growth factors-1)は日本語で「インスリン様成長因子-1」と訳されます。

インスリンのような働きをもつ性活性物質のことで、骨格筋や肝臓などから分泌されています。

IGF-1は細胞内の伝達や細胞成長の促進、タンパク合成・筋肉合成の促進、脂肪分解作用、骨密度の増加などのさまざまな働きを担っています。

育毛に関しては毛包の炎症を抑えたり、ヘアサイクルの成長期を伸ばす、または退行期・休止期の期間を短縮する、さらには髪の毛のタンパク量の増加・質の改善などの効果が期待できます。

ヨウ化ニンニクエキスを頭皮に浸透させることでIGF-1の働きを促進させて、これらの育毛効果を実感することができます。

このヨウ化ニンニクエキスは特許を取得しているため、他の育毛剤では使用されていません。

ヨウ化ニンニクエキスが配合されているのは薬用リョウガと薬用アランテのみとなっています。

 
⇒ 薬用リョウガの口コミ評価

 

その他の成分

成分

薬用リョウガに含まれる成分はヨウ化ニンニクエキスだけではありません。

その他にもさまざまな成分が配合されています。その中でも注目の成分をいくつかピックアップして紹介していこうと思います。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは甘草(カンゾウ)という植物から抽出したグリチルリチン酸とカリウムを融合させた成分です。

甘草

他の育毛剤の原材料欄にはグリチルリチン酸K2やグリチルリチン酸2Kなどと記載されていることもありますが、同じ成分のことです。

グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用に優れています。そのため、育毛剤はもちろんですが、スキンケア商品や医薬品などにも幅広く使われる成分です。

頭皮の皮脂が過剰に分泌すると毛穴が詰まってしまって炎症を起こす可能性が高まります。

また敏感肌の方であれば、シャンプーの成分が肌に合わない場合にアレルギー反応が起こることもあります。

グリチルリチン酸ジカリウムを頭皮に浸透させることで、頭皮の炎症やアレルギー反応を抑えることができるメリットがあります。

そしてグリチルリチン酸と融合するカリウムには毛母細胞の働きと大きな関わりがあります。

カリウムは細胞が成長したり、エネルギー代謝を行う上で重要な役割を担っています。

体内のカリウムが不足すると毛母細胞の活動が上手く機能せずに、髪の毛に悪影響を及ぼすのです。

つまりカリウムの働きによって毛母細胞の働きを活発にして髪の毛の成長を促すことが可能になります。

 

クジンエキス

マメ科のクララという植物の根から抽出したエキスのことで、「クララエキス」と呼ばれることもあります。クジン(苦参)とはクララの根のことです。

クララ

成分としては、アルカロイドやフラボノイド、サポニンなどが含まれています。

クジンエキスを頭皮に浸透させることで血行を促進させることができます。

頭皮の血行が促進されると毛母細胞に十分な栄養が行き届き、髪の毛の成長を促す効果が期待できます。

その他に抗菌・殺菌作用もあります。頭皮の皮脂が過剰に分泌される雑菌が繁殖しやすくなり、フケや痒みなどの頭皮トラブルを招いてしまいます。

クジンエキスの抗菌・殺菌作用によって、雑菌の繁殖を抑えて頭皮トラブルを防ぐことができます。

 

ニンジンエキス

ニンジンとはスーパーマーケットなどで売られている野菜のことではなく、高麗人参のことを意味します。

高麗人参は漢方などで使われて、滋養強壮などの効果があります。

ニンジン

ニンジンエキスにはサポニンという成分が豊富に含まれています。

サポニンは抗酸化作用や殺菌作用があり、皮脂の過剰分泌を抑えて頭皮環境を整えてくれます。

そのため、脂性肌で頭皮がベタついているという方にはおすすめの成分です。

さらには植物由来成分ということで保湿作用にも優れていて、頭皮に適度な潤いを与えて柔らかい頭皮にしてくれます。

頭皮が柔らかくなることで血液の循環が促進されて、髪の毛に栄養が行き届きやすくなります。

 

酢酸dl-α-トコフェロール

酢酸dl-α-トコフェロールとはビタミンE誘導体の一種です。

ビタミンEは肌の酸化を抑えたり血行を促進する効果があるなど、人間の身体を健康に保つために有益な成分なのですが、水に溶けにくいというデメリットがありました。

それに対してビタミンE誘導体は水に溶けやすいという特徴があるため、酢酸dl-α-トコフェロールが誕生したことによって、育毛剤やスキンケア商品に高濃度配合することができるようになりました。

酢酸dl-α-トコフェロールは抗酸化作用や抗炎症作用があります。

頭皮の皮脂の酸化を抑えることで雑菌の繁殖を抑えたり、炎症を抑えることで髪の毛が健康に育ちやすい環境を作り出してくれます。

酢酸dl-α-トコフェロールは大量に使用すると食欲不振などの副作用が現れるとして表示指定成分となっていますが、育毛剤に使用する程度の量であれば問題はありません。

 

特殊ノズルで毛穴の奥まで浸透

薬用リョウガ

薬用リョウガはボトルに設置されているノズルにもこだわっています。

従来の噴霧ノズルでは育毛ザイオン成分が毛穴の奥に行き届かない大きさの粒子になっていました。

そこで薬用リョウガではノズル部分を徹底的に研究して、配合されている有効成分を毛穴の奥までしっかりと浸透するように細かい粒子にして噴霧することに成功しました。

 

薬用リョウガで髪の毛が生えてくるのか?

疑問

ここまで薬用リョウガに配合されている成分に関して詳しく見てきました。

あなたが一番知りたいことは「薬用リョウガを使い続けることで髪の毛が生えてくるのか?」という点ではないでしょうか?

結論から言うと、薬用リョウガを使い続けたとしても、AGA(男性型脱毛症)が原因で抜けてしまった髪の毛が再び生えてくることはありません。

薬用リョウガにはAGAの症状を抑え込む成分が配合されていないためです。

頭皮環境を整えたり、血行を促進させることができる成分は配合されていますが、それだけでは不十分です。

AGAの原因となる悪玉男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)は非常に強力で、血行促進作用などの育毛効果を打ち消してしまうのです。

DHT(ジヒドロテストステロン)の影響力が小さいAGAの初期段階であれば効果を期待できますが、ある程度AGAが進行している場合は薄毛を改善することは難しいです。

 

凌駕ホワイトクレイナチュラルシャンプーとの併用がおすすめ

薬用リョウガ

薬用リョウガの育毛効果を最大限に実感したいのであれば、凌駕ホワイトクレイナチュラルシャンプーとの併用がおすすめです。

ホボバオイルという耐寒性樹木から抽出した天然保湿成分やミネラルが豊富に詰まっている天然泥、さらには30種類の植物エッセンスなどがバランス良く配合されているシャンプーです。

これらの成分の力によって頭皮の過剰皮脂を抑えて皮脂分泌のバランスを整えることによって、髪の毛に潤いを与え、コシとハリを蘇らせます。

凌駕ホワイトクレイナチュラルシャンプーで頭皮環境を整えた上で、薬用リョウガの成分を頭皮に浸透させることで、より効果を実感することができます。

薬用リョウガ

 

気になる価格

価格

薬用リョウガは1本5,184円(税込)で販売されています。

容量は120mlとなっていて、大体1ヶ月程度使い続けることができます。

価格的にはそれほど安いとは言えませんが、人気の育毛剤リアップX5プラスは7,048円(税抜)に設定されていることを考えると、良心的な価格設定になっていると思います。

商品発送の際には無地のダンボールで梱包してくれます。

そして送り状の品名は「商品」、発送元は「しおみの社」と記載してくれるので、中に育毛剤が入っていることを気付かれる心配はありません。

 

副作用の心配はないの?

副作用

育毛剤・薬用リョウガの購入を検討する際に気になるのが副作用の有無です。

薬用リョウガは天然成分を中心に配合されていて、医薬部外品に指定されている育毛剤なので、重大な副作用が起こる心配はありません。

但しエタノールが配合されているので、あなたが敏感肌なら頭皮に痒みや湿疹などの症状が現れる可能性があります。

エタノールはアルコール成分の一種で、頭皮の皮脂を溶かして成分を毛穴に浸透される目的で使用されています。

このエタノールは薬用リョウガだけでなく大半の育毛剤で使用されている成分です。

そのため、過去に他の育毛剤をしたことがあり、その際に何も頭皮に異変が起こらなかったのであればそれほど心配する必要が無いので安心して使用して下さい。

万が一、頭皮に痒みや湿疹などが現れた場合は使用を中止して、医師の診断を受けるようにしましょう。

 

口コミ評価

口コミ

実際に薬用リョウガを使用したことがある方々の口コミ評価を紹介します。

 

良い口コミ

髪の毛のボリュームはまだあるのですが、抜け毛が増えてきているのが気になっていて、薬用リョウガを試すことにしました。

毎日継続して使うことで、抜け毛の量が減ってきているのを実感しています。

これからも使い続けようと思っています。(40歳・男性)

薬用リョウガは抜け毛予防に効果を発揮する育毛剤です。

毛細血管の血流を促して髪の毛に栄養を行き届かせることによって、抜けにくくて丈夫な髪の毛に成長させてくれます。

 

生まれつき髪の毛が細いのですが、最近はボリュームもなくなってきて全体的にペタンコになることが多かったです。

薬用リョウガを使い始めてからは髪の毛の立ち上がりが良くなってきています。

個人的には気に入っていますね!(33歳・男性)

薬用リョウガには生薬ヨウ化ニンニクエキスが配合されていて、IGF-1を増加させる働きがあります。
IGF-1にはヘアサイクルの成長期を伸ばしたり、髪の毛のタンパク質を増加する効果があるので、髪の毛にハリとコシを高めてくれます。

 

私は薬用リョウガと凌駕ホワイトクレイナチュラルシャンプーの両方を使用しています。

以前までは薬用リョウガ単体でケアをしていましたが、凌駕ホワイトクレイナチュラルシャンプーも使うことで髪の毛のコシが改善されたみたいです。

育毛剤だけでなくシャンプーも大切だということが理解出来ました。(45歳・男性)

薬用リョウガと凌駕ホワイトクレイナチュラルシャンプーの併用はおすすめです。

日頃安価なシャンプーを使用しているという方は、凌駕ホワイトクレイナチュラルシャンプーに切り替えることで薬用リョウガの効果を最大限に高めることができます。

金銭的に余裕があるのであれば、育毛剤だけでなくシャンプーにもこだわって下さい。

 

悪い口コミ

初めて薬用リョウガを使ったのですが、使用後のベタツキが気になりますね。

そのため、他の育毛剤に切り替えようと考えているので、リピート購入する予定はありません。

今回の口コミ投稿者の方のように、使用後にベタツキを感じる方が少なからず存在します。

ベタツキが気になるのであれば、他の育毛剤に切り替えることも検討して下さい。

例えば、当サイトでも紹介しているナノインパクト100やイクオスなどはサラッとした使用感で、利用者からも好評です。

 

生え際が後退してきているのを食い止めるために使用していましたが、全然効果がなかったです。

半年ほど頑張りましたが、そろそろ諦めようと思っています。(39歳・男性)

薬用リョウガは医薬部外品の育毛剤なので、髪の毛が生えるほどの効果はありません。

髪の毛を生やしたいと考えているのであれば、AGAクリニックで薄毛治療を受けることをおすすめします。

 

薬用リョウガの効果を実感できる方

グッド

ここまで解説してきた内容をまとめると、薬用リョウガの効果を実感できる方は下記のようなタイプとなります。

髪の毛のボリュームが以前よりもなくなってきた方

洗髪した際の抜け毛が気になっている方

薄毛が深刻になる前に育毛ケアを始めたい方

細くなってきた髪の毛を太くしたい方

頭皮の痒みが気になっている方

 
薬用リョウガは特許成分のヨウ化ニンニクエキスをはじめとした様々な成分の力によって、細く柔らかくなった髪の毛に栄養を与えて、丈夫で太い髪の毛に成長させてくれます。

DHT(ジヒドロテストステロン)の作用が小さいAGAの初期症状の段階における育毛ケアとして適した育毛剤だと言えます。

薬用リョウガ
抜け毛予防にも有効で、AGAの進行スピードを送らせる効果が期待できます。

 

 

薬用リョウガが効かない方

バッド

薬用リョウガを毎日使い続けたとしても、効果を実感できない方は下記のようなタイプです。

AGAがある程度進行していて頭皮が目立ってきている方

失われた髪の毛を再び生やしたいと考えている方

周りから薄毛を指摘されたことがある方

セットを工夫しても薄毛を隠しきれない方

いくつか育毛剤を使用したけれど効果がなかった方

 
これらのケースに該当するくらいAGAの症状が進行している場合は、残念ながら薬用リョウガではあなたの薄毛やハゲの悩みを解決することはできません。

薬用リョウガは頭皮環境を整えて髪の毛を元気に育てることはできますが、AGAがある程度進行してしまっている場合は効果はありません。

上記で紹介しているほどAGAが進行している場合には、悪玉男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)働きが強力になっているので、薬用リョウガに配合されている成分では防ぐことができません。

頭頂部付近なら改善する可能性はありますが、生え際付近の発毛は非常に難しいと言えます。

 

AGAクリニックで薄毛治療を受けよう

AGAクリニック

育毛剤でも薄毛が改善できないからといって、諦める必要は全くありません。

AGAクリニックなどの医療機関で薄毛を治療することができます。

比較的AGAの症状が軽い場合なら、医薬品(ミノキシジルやフィナステリドなど)を処方してもらうことで治療ができます。

気になる治療費用に関しても月に10,000円~20,000円程度で抑えることができます。

薬用リョウガなどの育毛剤を購入するよりは高額になりますが、1年程度治療を受けることで薄毛が治療できるのであればそれほど高い金額ではないと思います。

それよりも効果のない育毛ケアを長期間続ける方が、よっぽど損失が大きいと言えます・・・(汗)

実際に多くの方々がAGAクリニックで薄毛・ハゲの悩みから解放されています。

育毛剤を使っても改善できないほどAGAが進行しているのであれば、一度AGAクリニックに相談してみてはどうでしょうか?

 



この記事が役に立ったらシェアをお願いします♪


【2018年最新版】本当に効果がある育毛剤はコレ!

育毛剤ランキング

「抜け毛や薄毛を予防したい!」と考えているなら育毛剤が断然おすすめです。

AGA予防や初期段階において育毛剤を使用することで、抜けにくくて太い元気な髪の毛に成長させてくれます。

「育毛剤選びで失敗したくない!」と思っているなら、下記のランキングページを参考にしてください。


育毛剤が効かないほど薄毛が進行しているなら治療を受けよう

AGAクリニック

育毛剤を使い続けても抜け毛や薄毛の進行を食い止められない場合は、医療機関での治療を検討して下さい。

当サイトでは薄毛治療に定評のあるAGAクリニックを厳選してランキング形式でまとめています。

育毛剤を使っても薄毛を全然改善できなくて、毎日辛い思いをしているのであれば、ぜひ参考にして下さい。

多くの方々が医薬品による治療を受けることで、薄毛やハゲの悩みから解放されています。