ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスは効かないのか?育毛効果や口コミ評価を徹底検証

ノヴェルモイ薬用育毛エッセンス
ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスの評価
【ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスの主な特徴】

  • 男女兼用の育毛剤
  • 弱った毛根にダイレクトに栄養を与える
  • 医薬部外品なので副作用の心配もなし
  • 1本12,960円で価格が高額

 
ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスは株式会社ルチアから販売されている医薬部外品の育毛剤です。

毎日使い続けることで頭皮環境を整えたり、抜けにくい髪の毛に育てることができます。

男女兼用となっているので、男性・女性に関係なく利用することができます。

1本12,960円もする高額な育毛剤なので、金銭的に余裕がないのであれば他の育毛剤の購入を検討しましょう。

 

主な配合成分の効果・効能

成分

ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスに配合されている主な成分の効果・効能を紹介します。

 

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2K(別名:グリチルリチン酸ジカリウム)はマメ科の甘草という植物から抽出したグリチルリチン酸をジカリウムを加えることで水分に溶けやすくした誘導体のことです。

甘草

抗炎症作用や抗アレルギー作用に優れていて、頭皮の炎症を抑えたりアレルギーの発症を抑える効果が期待できます。

その他には殺菌作用もあり、頭皮の雑菌の繁殖を抑えてフケや痒みを改善することもできます。

 

ピリドキシン塩酸塩

あまり馴染みのない成分ですが、ピリドキシン塩酸塩はビタミンB6のことです。

ビタミンB6は身体の構造を作り出す際に欠かせないタンパク質の吸収をサポートする役割を担っています。

皮膚や粘膜だけでなく、髪や歯などのさまざまな部位の成長に欠かせない成分です。

育毛剤として使用することで、頭皮の肌質を整えたり健康な髪に育てる効果が期待できます。

 

ニンジンエキス

ウコギ科のオタネニンジン(高麗人参)を煎じて抽出したものをニンジンエキスと呼びます。

ニンジン

古くから漢方として使用されていて、疲労回復や免疫力の向上、肝臓機能の強化などのさまざまな効果があります。

育毛に関しては血行促進作用があり、毛細血管の血流を促して毛根に栄養を行き届きやすくしてくれます。

また抗炎症作用も兼ね備えていて、頭皮の炎症を抑えて頭皮環境を正常に整えてくれます。

 

ボタンエキス

ボタン(牡丹)の根皮から抽出したものをボタンエキスと呼びます。

ボタン

ペオノールやペオノリット、ペオノサイトなどの成分が含まれています。

これらの成分は抗炎症作用や抗アレルギー作用があり、頭皮環境を整える効果が期待できます。

さらに血行促進作用もあり、毛細血管の血流を改善して毛根に栄養を供給して髪の成長を促してくれます。

 

セイヨウキズタエキス

セイヨウキズタはウコギ科の植物で、その葉や茎から抽出されるエキスのことをセイヨウキズタエキスと呼びます。

セイヨウキズタ

抗酸化作用や抗菌作用、収斂作用などがあり、頭皮トラブルを抑える効果があります。

また、ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスに配合されているエタノールの刺激で頭皮が荒れないように守ってくれます。

 

効果のある使い方

ノヴェルモイ薬用育毛エッセンス

ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスは毎日朝夕2回を目安に使用して下さい。

薄毛や抜け毛が気になる部分に指の腹を使って液体をすり込ませましょう。(※1箇所2~3秒程度)

公式サイト内では頭皮マッサージは不要だと記載されていますが、より効果を実感したいと考えているのであれば、頭皮マッサージを実施することをおすすめします。

頭皮マッサージをすることで血行が促進されるだけでなく、頭皮が柔らかくなって髪の毛が根付きやすくなります。

 

価格が12,960円と高額です

ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスは通常価格が12,960円に設定されています。

1本あたりの内容量は85mlで約40日分使えますが、それでも他の育毛剤と比較すると価格が高額です。

配合されている成分も一般的なものばかりで、キャピキシルやリデンシル、ピディオキシジル、成長因子などの注目成分も含まれていません。

ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスと同じような成分と配合量で、より安い育毛剤は他にもたくさん存在しています。

そのため、金銭的に余裕がない場合は他の育毛剤の購入をおすすめします。

 

副作用の心配はありません

副作用

育毛剤を購入する際に気になるのが副作用の有無だと思います。

実際にミノキシジルやプロペシアなどの医薬品に指定されている育毛剤・薄毛治療薬を使用することで副作用が現われるケースが報告されています。

このノヴェルモイ薬用育毛エッセンスは医薬部外品の育毛剤なので、重大な副作用が現われる心配はありません。

 

肌が弱いと痒くなることがあります

但し、アルコール成分であるエタノールが含まれているので、肌が弱い場合は少し気を付けて下さい。

エタノールは配合されている成分を毛穴に浸透させるために皮脂を溶かす目的で使用されます。

多くの育毛剤に使用されているので基本的にはそれほど気にする必要はありませんが、肌が弱い方や敏感肌の方は痒みを感じたり赤みや湿疹の症状が現われるケースがあります。

もし肌があまり強くないのであれば最初は少量から試してみて、問題がないかどうかを確かめてから本格的に使用するようにして下さい。

 

使用者の口コミ評価

口コミ

実際にノヴェルモイ薬用育毛エッセンスを使用したことがある方々の口コミ評価を紹介します。

 

良い口コミ

抜け毛が増えてきていることに危機感を覚えて、ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスを使い始めました。

3本目を使い終わる頃ですが、以前よりも抜け毛が減ってきているのを実感できています。(45歳・男性)

ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスには血行促進作用がある成分や、頭皮環境を整える成分が配合されています。

これらの成分の作用によって、抜けにくくて丈夫な髪の毛に育ててくれます。

 

使用した後に髪がベタつかないだけでなくニオイもしないので、朝でも安心して使用することができます。

職場でも私が育毛剤を使用していることに気付かれていません。(41歳・男性)

ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスの液体はサラッとしていて、使用後にベタツキを感じることはありません。

ヘアスタイルも整えやすいので、朝に使用しても問題ありません。

 

今までは夕方になると頭が痒くなってきていましたが、ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスでケアを始めてからは痒みがなくなりました。

私には合っているのかもしれませんね!(36歳・男性)

有効成分であるグリチルリチン酸2Kが配合されているので、頭皮環境を整えて痒みや炎症を防ぐことができます。

その他にも抗炎症作用や殺菌作用がある成分がたくさん含まれているので、頭皮の痒みが気になる方にもおすすめです。

 

悪い口コミ

ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスを使い続けていますが一向に回復しません。

やっぱり育毛剤では髪は生えてきませんね・・・。(39歳・男性)

ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスは医薬部外品の育毛剤なので、髪の毛が生えるほど回復する可能性は低いです。

抜け毛を減らすだけでなく髪を生やしたいと考えているのであれば、AGAクリニックなどで医薬品による薄毛治療を受けることを検討しましょう。

 

サラサラしていて使い心地も気に入っているのですが、価格が高すぎるのがネックです。

残念ですが、リピート購入せずに他の育毛剤に切り替えることにしました。(42歳・男性)

ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスは通常価格が12,960円に設定されています。

他の育毛剤よりも価格が高額なので、金銭的な負担は大きいです。

 

ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスをおすすめできる方

グッド

ここまで紹介してきた内容をまとめると、ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスをおすすめできるのは下記のようなタイプです。

髪の毛のボリュームが以前よりもなくなってきた方

頭皮の痒みやフケに悩んでいる方

抜け毛予防のために育毛ケアを始めたい方

ベタつかない育毛剤を探している方

 
ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスは薄毛・抜け毛を改善したり、抜けにくい髪に成長させることができる育毛剤です。

AGA予防やAGAの初期段階において毎日使い続けることで、育毛効果を実感することができます。

抗炎症作用や殺菌作用のある成分も配合されているので、頭皮の痒みやフケを抑える効果も期待できます。

液体自体はサラッとしているので、ベタつかない育毛剤を探しているにもおすすめです。

 

ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスが効かない方・効果を実感できない方

バッド

その一方でノヴェルモイ薬用育毛エッセンスを毎日使い続けたとしても、期待しているような育毛効果を実感できない方は下記のようなタイプとなります。

AGAが進行していて頭皮がかなり目立ってきている方

抜けてしまった髪の毛を生やしたいと考えている方

周りから薄毛を指摘されたことがある方

 
残念ながら上記のケースに該当するほどAGAが進行している場合は、たとえノヴェルモイ薬用育毛エッセンスを毎日使い続けたとしても、あなたの薄毛やハゲの悩みを解決することは難しいです。

なぜならノヴェルモイ薬用育毛エッセンスは医薬品ではないので、AGA予防や初期段階でしか効果を発揮しないためです。

 

AGAクリニックで薄毛治療を受けよう

AGAクリニック

ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスを継続して使用しても全然薄毛が改善しない場合は、AGAクリニックなどで医薬品による薄毛治療を受けることを検討しましょう。

実際に医薬品治療を受けることで薄毛・ハゲを改善することは十分に可能です。

 

ミノキシジルとフィナステリドの併用が一般的

AGA(男性型脱毛症)の症状が比較的軽い場合は、ミノキシジルやフィナステリド(プロペシア)などの医薬品を使用して治療を進めていくケースが一般的です。

ミノキシジルは血管拡張作用がある医薬品です。頭皮に浸透させて毛細血管の血流を促進させることによって毛根に栄養が行き届きやすくなり、発毛を促すことができます。

第1類医薬品のリアップX5プラス(大正製薬)の主要成分となっています。

そしてフィナステリドは5αリダクターゼの働きを抑える作用があり、薄毛・抜け毛の進行を食い止めることができます。

AGAはDHT(ジヒドロテストステロン)という悪玉男性ホルモンが、ヘアサイクルを乱すことによって抜け毛・薄毛が進行します。

このDHTは還元酵素の5αリダクターゼと男性ホルモンのテストステロンが結合することで生成されます。

つまりフィナステリドの作用を利用して5αリダクターゼの働きをブロックすることで、DHTの生成が困難になります。

 

治療開始後4ヶ月で発毛効果を実感できる

ミノキシジルとフィナステリドの相性は抜群です。

両者を併用することで相乗効果が生まれて、それぞれ単体で使用するよりも数倍優れた発毛効果を実感します。

体質や症状によって個人差はありますが、大体治療開始後4ヶ月くらいで発毛効果を実感できるケースが多いです。

そしてさらに治療を続けていくと、1年を経過する頃には周りの人達からも髪が増えていることに気付かれるほど回復します。

気になる治療費用に関してはクリニックによって異なりますが、月に10,000円~30,000円程度です。

大半のAGAクリニックは無料でカウンセリングが受けられるので、本気で薄毛・ハゲを改善したいのであれば、一度カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

 



この記事が役に立ったらシェアをお願いします♪


【2018年最新版】本当に効果がある育毛剤はコレ!

育毛剤ランキング

「抜け毛や薄毛を予防したい!」と考えているなら育毛剤が断然おすすめです。

AGA予防や初期段階において育毛剤を使用することで、抜けにくくて太い元気な髪の毛に成長させてくれます。

「育毛剤選びで失敗したくない!」という方は下記のランキングページを参考にしてください。


育毛剤が効かないほど薄毛が進行しているなら治療を受けよう

AGAクリニック

育毛剤を使い続けても抜け毛や薄毛の進行を食い止められない場合は、医療機関での治療を検討して下さい。

当サイトでは薄毛治療に定評のあるAGAクリニックを厳選してランキング形式でまとめています。

育毛剤を使っても薄毛を全然改善できなくて、毎日辛い思いをしているのであれば、ぜひ参考にして下さい。

多くの方々が医薬品による治療を受けることで、薄毛やハゲの悩みから解放されています。