ハツモール内服錠は効かないのか?育毛効果や副作用・口コミ評価を徹底検証

ハツモール内服錠
ハツモール内服錠の評価
【ハツモール内服錠の主な特徴】

  • 飲むタイプの育毛剤(第2類医薬品)
  • 粃糠性脱毛症と円形脱毛症の改善におすすめ
  • AGAの改善効果は難しい
  • 価格がリーズナブルで続けやすい

 
ハツモール内服錠は第2類医薬品の飲む育毛剤(発毛促進剤)です。

生薬やビタミンなどの作用によって毛乳頭内部の血行を促進させて、栄養障害を改善して体内から毛根部の障害を正常な状態に改善することで発毛を促進します。

但しハツモール内服錠は粃糠性脱毛症と円形脱毛症の改善には効果を発揮しますが、AGAを改善することは難しいです。

 

最強育毛剤ランキングTOP5
「育毛剤選びで失敗したくない!」と思っているなら、下記のランキングページをチェックして下さい。

 
配合されている成分や実際に使用した方々の口コミ評価を調査して、本当に効果のある育毛剤をランキング形式で発表しています。

 

主な配合成分の効果・効能

成分

ハツモール内服錠に配合されている主な成分の効果・効能を紹介します。

 

カンゾウ末

マメ科の植物であるカンゾウ(甘草)の根から抽出したエキスがカンゾウ末です。

甘草

カンゾウ末にはグリチルリチン酸という成分が豊富に含まれていて、優れた抗炎症作用を発揮します。

頭皮の炎症を抑えることで頭皮環境を改善する効果があります。

 

イノシトールヘキサニコチン酸エステル

イノシトールヘキサニコチン酸エステルとは、末梢血管拡張作用がある第3類の医薬品です。

頭皮の末梢血管を拡張させることで、血行を促進させて毛根に必要な栄養が行き届きやすくなります。

 

セファランチン

セファランチンはタマサキツヅラフジという植物から抽出される成分です。

タマサキツヅラフジ

上記のイノシトールヘキサニコチン酸エステルと同様に血管拡張作用があり、毛細血管の血流を促して、毛根に栄養が行き届きやすくなります。

但し日本皮膚科学会が定めた指標では、AGAに対するセファランチンの推奨度はC2(根拠がなく勧められない)にランク付けされていて、ミノキシジルなどと比較すると優れた発毛効果は期待できません。

参考文献:男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)

 

アリメマジン酒石酸塩

アリメマジン酒石酸塩は第2類に分類されている医薬品です。

抗ヒスタミン作用があり、頭皮の痒みを抑える効果があります。

育毛以外にはアレルギー性鼻炎やくしゃみ、鼻水、かゆみなどの目的で使用されている成分です。

 

ビタミン類

チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1)やリボフラビン(ビタミンB2)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、アスコルビン酸(ビタミンC)が含まれています。

それぞれの効果・効能は下記のとおりです。

チアミン塩化物塩酸塩 神経や筋肉の働きを改善する・糖質を分解してエネルギーに変える
リボフラビン 皮膚や爪、毛髪の成長を促す
ピリドキシン塩酸塩 皮脂腺の働きを正常化させて過剰な皮脂の分泌を抑制する
アスコルビン酸 血管や皮膚、粘膜、免疫力の強化・活性酸素の害を防ぐ

 

AGAには大きな効果なし

ハツモール内服錠は粃糠性脱毛症と円形脱毛症に効果を発揮します。

粃糠性脱毛症とは皮脂分泌の異常によって、角質がはがれて発生するフケが原因で引き起こされる脱毛症のことです。

そして円形脱毛症とは肉体的・精神的なストレスを受け続けることで、10円玉くらいのハゲ(脱毛)が1つ、もしくは複数個できる症状のことです。

ハツモール内服錠はAGA(男性型脱毛症)には効果はありません。

AGAは悪玉男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)がヘアサイクルを乱すことによって、抜け毛や薄毛が進行する男性特有の脱毛症のことです。

ハツモール内服錠にはDHTの生成を抑えるなどの効果がある成分は含まれていないので、AGAが原因で薄毛や抜け毛に悩んでいる場合は効果がないので気を付けて下さい。

 

ヘアグロアーSとの併用がおすすめ

ハツモール内服錠とヘアグロアーSの併用

優れた育毛効果を実感したいのであれば、ハツモール内服錠だけでなくヘアグロアーSとの併用を検討して下さい。

ヘアグロアーSは第2類医薬品の育毛剤(外用薬)です。

AGAにも効果を発揮する育毛剤なので、ハツモール内服錠との相乗効果によって優れた育毛効果を実感することができます。

同じハツモールから販売されている育毛剤なので、他の育毛剤よりも相性が良く、両者の効果・効能を打ち消し合うこともありません。

ハツモール ヘアグロアーS
⇒ ハツモール ヘアーグロアーSの詳細ページ

ハツモールの公式サイト内でも、ハツモール内服錠とヘアグロアーSとの併用を勧めています。

 

副作用が現われる可能性は低い

副作用

ハツモール内服錠は第2類医薬品に指定されているので、第1類医薬品と比較すると副作用が現われる可能性は低いです。

副作用の症状としては、皮膚に赤みや痒み、発疹が出る恐れがあります。

その他にはごく稀に嘔吐や下痢、腹痛などの症状が現われることもあるので、これらの症状が現われた場合はすぐに服用を中止して、医師の診断を受けるようにしましょう。

 

用法を守って服用をしよう

ハツモール内服錠

医薬品である以上はしっかりと用法を守って服用するようにして下さい。

1日6錠を水、またはぬるま湯で2~3回に分けて服用して下さい。15歳未満の子供や脱毛症以外の方の服用は禁止されています。

下記に該当する方はハツモール内服錠を服用する前に医師や薬剤師に相談して下さい。

  • 現在医師の治療を受けている方
  • 妊娠、もしくは妊娠していると思われる方
  • 本人または家族がアレルギー体質の方
  • 過去に薬を服用してアレルギーの症状が現われた方

 

実際の口コミ評価

口コミ

実際にハツモール内服錠を服用したことがある方々の口コミ評価を紹介します。

 

良い口コミ

円形脱毛症になって悩んでいたところ、友人からハツモール内服錠を奨められたことがきっかけで飲み始めました。

1ヶ月もしないうちに円形脱毛症が治ってきてビックリしたことを覚えています。(43歳・男性)

ハツモール内服錠は円形脱毛症や粃糠性脱毛症に効果を発揮する医薬品です。

栄養障害を改善して、体内から毛根部の障害を正常な状態に戻すことができます。

 

ハツモール内服錠を飲み始めてからは髪の毛にハリとコシが戻ってきた気がします。

全体的にボリュームがアップしてヘアセットもしやすくなりました。(35歳・男性)

ハツモール内服錠には生薬やビタミンも配合されています。

毛細血管の血流を促したり、髪の成長に欠かせない栄養を供給することで、ハリ・コシのある髪に育てることができます。

 

以前まではヘアグロアーSだけで育毛ケアをしていましたが、あまり効果がなかったのでハツモール内服錠も一緒に試してみました。

ヘアグロアーSとハツモール内服錠を併用してからは、抜け毛の量がかなり減りましたね。(39歳・男性)

ハツモール内服錠とヘアグロアーSの相性は抜群です。

両者を併用することで、より優れた育毛効果を実感することができます。

金銭的に余裕があるのであれば、ハツモール内服錠とヘアグロアーSの併用を検討してみて下さい。

 

悪い口コミ

ハツモール内服錠を3ヶ月ほど飲みましたが、全然薄毛が改善しませんでした。

今は他の育毛剤を試しています。(40歳・男性)

ハツモール内服錠は円形脱毛症や粃糠性脱毛症に効果を発揮する医薬品で、AGA改善に関してはそれほど大きな効果は期待できません。

あなたの薄毛・抜け毛の原因がAGAなのであれば、AGAの改善効果のある育毛剤やAGAクリニックでの薄毛治療を検討しましょう。

 

ハツモール内服錠をおすすめできる方

グッド

ここまで紹介してきた内容をまとめると、ハツモール内服錠をおすすめできるのは下記のようなタイプです。

円形脱毛症で悩んでいる方

粃糠性脱毛症で悩んでいる方

ヘアグロアーSの効果を高めたい方

 
ハツモール内服錠は円形脱毛症や粃糠性脱毛症に効果を発揮する内服薬タイプの育毛剤です。

配合されている生薬やビタミンの作用によって、これらの脱毛症を改善することができます。

同じハツモールから販売されているヘアグロアーSとの相性が良く、両者を併用することでより優れた育毛効果を実感することができます。

ハツモール内服錠では体内から体質を改善して、ヘアグロアーSでは頭皮に直接アプローチして、双方から育毛ケアを施すことができます。

ハツモール内服錠の定価は4,800円(180錠)となっていますが、ドラッグストアや楽天、アマゾンなどでは3,000円程度の価格で販売されていて、手頃な価格で購入することができます。

 

ハツモール内服錠が効かない方・効果を実感できない方

バッド

その一方でハツモール内服錠を毎日使い続けたとしても、期待しているような育毛効果を実感できない方は下記のようなタイプとなります。

AGAが進行していて頭皮がかなり目立ってきている方

抜けてしまった髪の毛を生やしたいと考えている方

周りから薄毛を指摘されたことがある方

 
上述しているように、ハツモール内服錠は円形脱毛症や粃糠性脱毛症の症状に効果を発揮する医薬品です。

AGAが原因で薄毛・抜け毛が進行している場合は、たとえハツモール内服錠を毎日使い続けたとしても薄毛やハゲの悩みを解決することは難しいです。

配合されている生薬やビタミンの作用によって髪が育ちやすくなる効果は期待できますが、AGAの原因を解消することはできません。

 

AGAクリニックで薄毛治療を受けよう

AGAクリニック

AGAが原因で薄毛・抜け毛が進行しているのであれば、他の育毛剤を試して下さい。

また、医薬部外品の育毛剤を使用しても全然薄毛が改善しない場合は、AGAクリニックなどで医薬品による薄毛治療を受けることを検討しましょう。

実際に病院で治療を受けることによって、薄毛・ハゲを改善することは十分に可能です。

 

ミノキシジルとフィナステリドの併用が一般的

AGAの症状が比較的軽い場合は、ミノキシジルやフィナステリド(プロペシア)などの医薬品を使用して改善を目指すケースが多いです。

ミノキシジルは血管拡張作用がある医薬品で、頭皮に浸透させて毛細血管の血流を促進させることによって毛根に栄養が行き届きやすくなり、発毛を促すことができます。

一方のフィナステリドは5αリダクターゼの働きを抑える作用があり、薄毛・抜け毛の進行を食い止めることができます。

AGAはDHT(ジヒドロテストステロン)という体内(頭部)に存在する物質がヘアサイクルを乱すことによって、髪の毛が十分に成長できずに抜け毛・薄毛が進行します。

このDHTは5αリダクターゼとテストステロンが結びつくことで生成されるため、フィナステリドの作用によって5αリダクターゼの働きをブロックすることで、DHTの生成が困難になります。

 

治療開始後4ヶ月で発毛効果を実感できる

ミノキシジルとフィナステリドの相性は抜群で、双方を併用することで単体で使用するよりも優れた発毛効果を実感することができます。

症状や体質によって個人差はありますが、大体治療を開始して4ヶ月ほど経過する頃には生え際に産毛が生えてくるなどの発毛効果を実感することができます。

さらに治療を継続して1年ほど経過すると、周りからも髪が生えてきていることに気付かれるほど回復します。

治療費用は月に10,000円~30,000円程度です。市販の育毛剤を購入するよりも高額ですが、薄毛・ハゲが改善することを考えるとそれほど高い金額ではないと思います。

AGAの症状が軽ければ軽いほど治療費用が安くなるので、本気で薄毛・ハゲを改善したいと考えているのであれば、できるだけ症状が軽いうちに治療を受けることをおすすめします。

大半のAGAクリニックは無料でカウンセリングを受け付けているので、気軽に相談してみてはどうでしょうか?

 



この記事が役に立ったらシェアをお願いします♪


【2018年最新版】本当に効果がある育毛剤はコレ!

育毛剤ランキング

「抜け毛や薄毛を予防したい!」と考えているなら育毛剤が断然おすすめです。

AGA予防や初期段階において育毛剤を使用することで、抜けにくくて太い元気な髪の毛に成長させてくれます。

「育毛剤選びで失敗したくない!」と思っているなら、下記のランキングページを参考にしてください。


育毛剤が効かないほど薄毛が進行しているなら治療を受けよう

AGAクリニック

育毛剤を使い続けても抜け毛や薄毛の進行を食い止められない場合は、医療機関での治療を検討して下さい。

当サイトでは薄毛治療に定評のあるAGAクリニックを厳選してランキング形式でまとめています。

育毛剤を使っても薄毛を全然改善できなくて、毎日辛い思いをしているのであれば、ぜひ参考にして下さい。

多くの方々が医薬品による治療を受けることで、薄毛やハゲの悩みから解放されています。