MARO17薬用発毛促進ブースターは効かないのか?育毛効果や副作用・口コミ評価を徹底検証

MARO17薬用発毛促進ブースター
MARO17薬用発毛促進ブースターの評価
【MARO17薬用発毛促進ブースターの主な特徴】

  • MARO17シリーズの薬用育毛剤
  • 3種類の有効成分で抜け毛を防ぐ
  • 医薬部外品なので副作用の心配もなし
  • 価格がリーズナブルで続けやすい

 
MARO17薬用発毛促進ブースターは株式会社ストーリアから販売されている医薬部外品の育毛剤です。

毎日使い続けることで、抜けにくくて丈夫な髪に育てることができます。

スカルプシャンプーで人気がある『MARO17』シリーズからラインナップされている育毛剤です。

ドラッグストアや東急ハンズなどで販売されているので、あなたも何度か目にしたことがあるのではないでしょうか?

 

最強育毛剤ランキングTOP5
「育毛剤選びで失敗したくない!」と考えているのであれば、下記のランキングページをチェックして下さい。
 
配合されている成分や実際に使用した方々の口コミ評価を調査して、本当に効果のある育毛剤をランキング形式で発表しています。

 

主な配合成分の効果・効能

成分

MARO17薬用発毛促進ブースターに配合されている主な成分の効果・効能を紹介します。

 

エチニルエストラジオール

エチニルエストラジオールは女性ホルモン剤の一種で、『抗男性ホルモン薬』とも呼ばれています。

男性ホルモンの分泌を抑制する作用があるので、ホルモンバランスを整えることができます。

AGA(男性型脱毛症)は悪玉男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)がヘアサイクルを乱すことによって薄毛・抜け毛が進行します。

さらにDHTは男性ホルモンのテストステロンと還元酵素の5αリダクターゼが結合することで生成されます。

これらのことからAGAの進行は男性ホルモンと大きな関わりがあることが分かっています。

エチニルエストラジオールの作用で男性ホルモンの過剰分泌を抑えることでAGAの進行を抑える効果が期待できます。

 

高麗人参エキス

高麗人参は漢方でよく使用される植物で、単に『ニンジン』と呼ばれることも多いです。

ニンジン

この高麗人参にはサポニンという成分が豊富に含まれています。

サポニンは血行促進作用があり、頭皮に浸透させることで毛細血管の血流を促して、毛根にしっかりと栄養を行き届かせることが可能になります。

その他には抗酸化作用もあります。頭皮の皮脂の酸化を抑えることで炎症や痒みを防止するなど、頭皮環境を整えることができます。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

甘草という植物から抽出されるグリチルリチン酸を水に溶けやすくするためにジカリウムを加えた成分のことです。

甘草

優れた抗炎症作用があり、頭皮環境を整えることによってフケや痒み、炎症を防ぐことができます。

育毛剤はもちろんですが、化粧品やシャンプー、スキンケア商品、医薬品などの幅広い用途に使われています。

 

大豆由来保湿成分

大豆にはイソフラボンという成分が豊富に含まれています。

大豆

このイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンという物質に類似した働きがあり、更年期障害などの女性特有の悩み・病気を予防する目的で使用されることがあります。

育毛に関しては女性ホルモンの働きを促すことで、男性ホルモンの分泌を抑制してホルモンバランスを整えることができます。

上述しているとおり、AGAを進行させるDHTは男性ホルモンのテストステロンと還元酵素の5αリダクターゼが結合することで生成されるので、DHTの生成を抑えてAGAの進行を食い止める効果が期待できます。

 

ジェットスプレーで使いやすい

MARO17薬用発毛促進ブースター

MARO17薬用発毛促進ブースターのノズルにはジェットスプレーを採用しています。

使い方は簡単でボトルの先端をプッシュすると、いきおいよく液体成分が噴射されます。

ジェットノズルによって薄毛や抜け毛が気になる部分にピンポイントに塗布できるだけでなく、周囲にもしっかりと浸透させることができます。

使用上の注意としては、必要以上の量をスプレーしないようにして下さい。

通常の塗るタイプよりも液ダレし難いですが、必要以上の量をスプレーすると液ダレをする可能性が高くなります。

 

頭皮マッサージも一緒にしよう

使用後には頭皮マッサージをすると効果的です。

頭皮が柔らかくなると毛根が根付きやすくなったり、マッサージをすることで血行が促進されて、栄養が毛根に浸透しやすくなるなどの効果が期待できます。

指の腹を使って優しく揉み込むようにマッサージをすると、頭皮を傷付けることがないのでおすすめです。

 

副作用の心配はありません

副作用

育毛剤の使用を検討する際に気になるのが副作用の有無です。

医薬品の育毛剤(発毛剤)を使用した方の中には、副作用が現われたというケースも少なからず報告されています。

MARO17薬用発毛促進ブースターは医薬部外品の育毛剤なので効果は穏やかで、重大な副作用が現われる心配はありません。

 

肌が弱い方は注意しよう

但し肌が弱い方や敏感肌だという方は少し注意して下さい。

MARO17薬用発毛促進ブースターにはアルコール成分のエタノールが含まれていて、頭皮に刺激を与えて痒くなったり赤くなったりすることがあります。

エタノール自体は多くの育毛剤に配合されている成分なので、基本的にはそれほど心配する必要はないです。

しかし、皮膚が弱いという自覚があるのであれば、最初は少量を使用して頭皮に異常が起こらないかを確認してから本格的に使用するようにしましょう。

 

続きを読む >>

【次ページの主なコンテンツ】

  • MARO17コラーゲンシャンプーとの併用がおすすめです
  • 使用者の口コミ評価を紹介します
  • MARO17薬用発毛促進ブースターの効果を実感できる方とは・・・



この記事が役に立ったらシェアをお願いします♪


【2018年最新版】本当に効果がある育毛剤はコレ!

育毛剤ランキング

「抜け毛や薄毛を予防したい!」と考えているなら育毛剤が断然おすすめです。

AGA予防や初期段階において育毛剤を使用することで、抜けにくくて太い元気な髪の毛に成長させてくれます。

「育毛剤選びで失敗したくない!」という方は下記のランキングページを参考にしてください。


育毛剤が効かないほど薄毛が進行しているなら治療を受けよう

AGAクリニック

育毛剤を使い続けても抜け毛や薄毛の進行を食い止められない場合は、医療機関での治療を検討して下さい。

当サイトでは薄毛治療に定評のあるAGAクリニックを厳選してランキング形式でまとめています。

育毛剤を使っても薄毛を全然改善できなくて、毎日辛い思いをしているのであれば、ぜひ参考にして下さい。

多くの方々が医薬品による治療を受けることで、薄毛やハゲの悩みから解放されています。