アイークメン 薬用育毛ローションは効かないのか?育毛効果や副作用・口コミ評価を徹底検証

アイークメン 薬用育毛ローション
アイークメン 薬用育毛ローションの総合評価:3.0(発毛効果:2、抜け毛抑制効果:3、安全性:4、使用感:5、コスパ:5、人気度:3)
【アイークメン 薬用育毛ローションの主な特徴】

  • 3種類の有効成分と15種類の植物系保湿成分を配合
  • 噴射式ジェットノズルの採用で使いやすい
  • リーズナブルな価格設定
  • 医薬部外品なので副作用の心配なし

 
アイークメン(AIQUEMEN) 薬用育毛ローションはアイーク・ジャパン株式会社から販売されている薬用育毛剤です。

3種類の有効成分と15種類の植物系保湿成分の作用で、抜けにくくて丈夫な髪の毛に育ててくれます。

噴射式ジェットノズルを採用していて、薄毛が気になる部分にダイレクトに届きます。

価格も1本6,800円(約2ヶ月分)とリーズナブルなので、気軽に試すことができます。

 

3種類の有効成分を配合した育毛剤です

アイークメン 薬用育毛ローションに配合されている有効成分

アイークメン 薬用育毛ローションにはセンブリエキスグリチルリチン酸ジカリウムサリチル酸という3種類の有効成分が配合されています。

 

センブリエキス

センブリ

センブリはリンドウ科の植物(2年草)で、その花と葉・茎・根の全ての部位から成分を抽出してセンブリエキスが作られます。

強い苦みがあるだけでなく、さまざまな薬効があることで重宝されていて、育毛効果も期待できます。

スウェルチアマリンという成分には血行促進作用があり、頭皮の毛細血管の血流を改善して、毛根に栄養を浸透しやすくなります。

髪の毛は血液から栄養を吸収して成長するため、太くて丈夫な髪の毛に成長しやすくなります。

また、アマロゲンチンアマロスウェリンという成分は毛乳頭細胞の分裂促進作用があります。

毛乳頭細胞の分裂を促して髪の毛の成長をサポートしてくれます。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

甘草

グリチルリチン酸ジカリウムは、甘草(かんぞう)という植物の根から抽出される成分のことです。

抗炎症作用に優れていて、頭皮に塗布することによって皮脂や汚れなどが原因の炎症を抑えることができます。

炎症が起こることで頭皮環境が悪化して、髪の毛の正常な成長を妨げます。

また痒みを感じて、掻きむしるなどして毛穴を傷つける恐れがあります。

そこでグリチルリチン酸ジカリウムの作用で炎症を抑えて、頭皮環境を整えることができます。

 

サリチル酸

サリチル酸は、ベータヒドロキシ酸の一種の植物ホルモンです。

抗菌作用に優れている成分で、頭皮に存在する雑菌の繁殖を抑える効果が期待できます。

古くなった角質や皮脂などを溶かす働きもあり、頭皮をキレイに保つことが可能です。

サリチル酸には冷感作用もあるため、育毛剤の他には湿布薬や歯磨き粉などに含まれています。

 

15種類の植物系保湿成分も配合しています

アイークメン 薬用育毛ローションに配合されている15種類の植物系保湿成分

アイークメン 薬用育毛ローションには上記の有効成分だけでなく、15種類の天然植物系成分も配合されています。

どの成分にも保湿作用がありますが、その他にもさまざまな効果・作用が期待できます。

ここでは特に注目したい成分をいくつかピックアップして紹介していきます。

 

トウガラシチンキ

トウガラシ

トウガラシチンキとは唐辛子(トウガラシ)から作られるチンキ剤です。

チンキ剤は生薬やハーブの成分をエタノール、もしくはエタノールと精製水の混合液に浸すことで作られる液状の製剤のことです。

トウガラシにはカプサイシンが豊富に含まれています。

このカプサイシンには血行促進作用があり、頭皮の血行を促して毛根に栄養を供給しやすくしてくれます。

その他には代謝促進作用や抗炎症作用、鎮痛作用などが期待できます。

 

l-メントール

ミント

l-メントールはミント(シソ科ハッカ属の総称)などの植物から抽出される成分です。

冷感作用があるため、頭皮に塗布した際にスーッとした清涼感が得られます。

直接的な育毛効果としては、抗炎症作用や殺菌作用があります。

頭皮の炎症や雑菌の繁殖を抑えることで、頭皮環境を正常に維持してくれます。

 

アロエエキス

アロエ

アロエベラやキダチアロエなどから抽出したエキスのことです。

アロインやサポニン、アロエチン、タンニン酸といったさまざまな成分が含まれています。

葉肉部分に含まれているムコ多糖類には優れた保湿作用があり、頭皮に潤いを与えて乾燥を防ぎます。

サポニンやアロエチンには抗炎症作用や殺菌作用があり、頭皮環境を整える効果が期待できます。

 

ジオウエキス

ジオウ

ジオウ(地黄)はゴマノハグサ科の多年草で、漢方薬としても使われています。

イリドイド配糖体やステロール、マンニトール、糖類、アミノ酸、リン酸などが含まれています。

ジオウエキスには血行促進作用があり、頭皮の血行改善や毛母細胞の活性化させる効果があります。

頭皮の血行が促されることで毛根に栄養が行き届きやすくなります。

毛母細胞が活性化されることによって、髪の毛が元気に成長しやすくなる効果が期待できます。

 

ビワ葉エキス

ビワ

文字通り、果実のビワの葉から抽出して作られたエキスのことです。

ビワ葉エキスにはアミグダリンやクエン酸、タンニン酸、リンゴ酸、サポニンなどが含まれています。

育毛効果に関してはアミグダリンが注目です。

アミグダリンには『FGF-5』と呼ばれる髪の毛の成長を妨げる物質の発生を抑制する働きがあります。

その結果、抜け毛や薄毛の進行を食い止めることができます。

 

日本製の育毛剤なので安心して使えます

アイークメン 薬用育毛ローションの製造イメージ

インターネットの登場とグローバル化によって、海外の育毛剤を簡単に購入できる環境が整っています。

非常に安価な商品も存在しますが、中には管理体制が杜撰(ずさん)で記載されている成分以外の成分が混入している恐れもあります。

特に中国や東南アジアの工場で製造されている育毛剤には注意をしましょう。

その点、アイークメン 薬用育毛ローションは日本国内の工場で製造されている育毛剤です。

各製造工程において、徹底した衛生管理が施されているので安心して下さい。

品質検査に関しても厳しい管理基準に基づいて実施されているので、容器内に不純物などが混入する恐れはありません。

 

使いやすい!噴射式ジェットノズルを採用

アイークメン 薬用育毛ローションの噴射式ジェットノズル

アイークメン 薬用育毛ローションでは噴射式ジェットノズルを採用しています。

薄毛が気になる部分に対して、ピンポイントでアプローチすることができて使い勝手が良いです。

ノズル部分を頭皮に直接付ける必要がないので、ノズル部分が皮脂や汚れが付く心配がなくて清潔に保たれます。

従来の直塗りタイプの育毛剤が苦手に感じている方にも試してもらいたいですね。

 

ベタつきがない

実際に使用してみると分かりますが、アイークメン 薬用育毛ローションの使用感はサラッとしています。

他の育毛剤のように髪の毛がベタつくことがないので、使用後のヘアセットがしやすいです。

また髪の毛同士がくっつくこともないので、薄くなっている部分の頭皮が目立ちにくいというメリットもあります。

 

無香料なので周りにバレません

アイークメン 薬用育毛ローションは無香料となっていて、使用した後にも臭いがしません。

アルコール成分の一種であるエタノールが配合されていて、使用した直後に若干のアルコール臭がしますが、乾燥すれば臭いがなくなります。

臭いが気にならないので、出勤前(朝)に使用しても職場で育毛剤を使用したことがバレる心配がありません。

周りに気付かれることなく育毛ケアを続けることができます。

 

重大な副作用の心配はありません

副作用

育毛剤を試す際に気になるのが、副作用が現れるかどうかだと思います。

実際にプロペシアやミノキシジルといった医薬品を使用した場合に、副作用が現れるケースが報告されています。

アイークメン 薬用育毛ローションは医薬部外品の育毛剤なので、身体に悪影響を及ぼすような副作用が現れる心配はありません。

そのため、安心して使い続けることができます。

 

頭皮に優しい

アイークメン 薬用育毛ローションは添加物にも気を配って作られています。

香料(合成・天然どちらも)や合成着色料、鉱物油、パラベン、シリコン、石油系界面活性剤などの成分は一切使用されていません。

頭皮に優しい育毛剤を探しているなら、一度アイークメン 薬用育毛ローションを試してみてはどうでしょうか?

 

エタノールの作用で痒みを感じることがある

但しアイークメン 薬用育毛ローションにはエタノールが配合されています。

アルコール成分の一種で、頭皮の皮脂を溶かして毛穴の奥まで配合成分を浸透させる目的で使用されています。

皮脂を溶かす際に頭皮が少し痒くなることがあります。

完全に乾けば痒みは治まるので、あまり心配することはありません。

また、エタノールは大半の育毛剤に使用されています。

今まで過去に育毛剤を使用した経験があって、何も痒みを感じなかったのであれば、安心して使用してください。

 

効果的な使い方を紹介します

アイークメン 薬用育毛ローションの使い方

アイークメン 薬用育毛ローションは1回あたり5プッシュを目安に、薄毛や抜け毛が気になるところに使用してください。

そして両手の10本の指を使って、頭皮を揉みこむようにしてマッサージを行います。

マッサージをすることで頭皮の血行が促進されて、配合成分がより浸透しやすくなります。

頭皮マッサージをする際は、指の腹部を使うようにしましょう。

爪を立ててマッサージを行うと、毛穴や頭皮を傷つけてしまう恐れがあるためです。

 

1日2回のペースで毎日使い続ける

使用する頻度は、朝と夜の1日2回のペースで毎日使い続けてください。

できるだけ頭皮が清潔な状態でアイークメン 薬用育毛ローションを使用することをおすすめします。

なぜなら皮脂や汚れが多い状態で使用すると、毛穴の奥に配合成分が浸透し難くなるためです。

朝なら整髪料を付ける前、そして夜なら入浴して洗髪した後に使用するようにしましょう。

 

プライバシーに配慮して配送してくれます

配送

育毛剤をネット通販で購入する際に心配になるのが、家族にバレないかどうかですよね?

髪の毛の悩みは非常にデリケートな問題で、育毛剤を購入することを友人や知人だけでなく、家族にも知られたくないものです。

アイークメン 薬用育毛ローションでは購入者のプライバシーに配慮してくれるので安心して下さい。

無地の段ボールに梱包して、送り状の品名は『日用雑貨』・ショップ名は『ハイタッチストア』と記載して配送してくれます。

そのため、勝手に開封されない限りは、あなたが育毛剤を注文したことがバレる心配はありません。

 

リーズナブルな価格で試しやすい

アイークメン 薬用育毛ローションの容器

アイークメン 薬用育毛ローションは実店舗では販売されておらず、ネット通販でのみ購入できる商品です。

アマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングなどで販売されています。

どのネット通販サイトでも、1本6,800円という価格設定になっていました。

1本あたり120mlの内容量で、1日2回(1回あたり5~6プッシュ)のペースで使用すると、約2ヶ月使用することができます。

1ヶ月あたりに換算すると3,400円なので、他社の育毛剤(平均価格相場)よりも価格が安いですね。

 

アイークメン 薬用育毛ローションの口コミ評判

口コミ

実際にアイークメン 薬用育毛ローションを購入して使用したことがある方々の口コミ評判を紹介します。

 

良い口コミ

以前から抜け毛の量が増えてきたことに危機感を抱いていたので、試しに購入してみました。

3ヶ月くらい使っていますが、抜け毛の量は減ってきている気がします。(33歳・男性)

アイークメン 薬用育毛ローションには3種類の有効成分と15種類の天然由来成分が配合されています。

それらの成分が毛根と頭皮にアプローチして、抜けにくい髪の毛に育ててくれます。

 

使用後に髪の毛がベトベトしない点が気に入っています。

乾いた後にヘアスタイルを整えて出勤することができます。(43歳・男性)

アイークメン 薬用育毛ローションの液体は水のようにサラッとしています。

ヘアセットもしやすいので、外出前でも問題なく使えます。

 

今まで使っていた育毛剤よりも価格が安いので助かっています。

毎日使うものなので、できるだけ価格を抑えたいですからね!(35歳・男性)

アイークメン 薬用育毛ローションは1本6,800円で販売されています。

1本あたり約2ヶ月分使えるので、かなりリーズナブルです。

 

悪い口コミ

アイークメン 薬用育毛ローションを1本購入してそろそろ使い切る頃ですが、あまり効果を実感できていません。

2本目を購入するかどうか悩んでいます。(32歳・男性)

アイークメン 薬用育毛ローションには即効性はありません。それは他の育毛剤でも同様です。

育毛効果を実感するためには半年程度、最低でも4ヶ月くらいは毎日使い続けることをおすすめします。

 

半年ほど使い続けています。抜け毛は減ってきていますが、髪の毛は生えてきませんね。

やっぱり病院で治療しないといけないかな…。(41歳・男性)

アイークメン 薬用育毛ローションは抜け毛を抑える効果はありますが、発毛効果はそれほど期待できません。

 

アイークメン 薬用育毛ローションをおすすめできるタイプ

グッド

ここまで紹介してきた内容をまとめると、アイークメン 薬用育毛ローションをおすすめできるのは下記のようなタイプです。

抜け毛の量が増えてきて悩んでいる方

細い毛が増えてきて全体のボリュームがなくなってきている方

リーズナブルな育毛剤を探している方

育毛剤を使っていることを周りに気付かれたくない方

 
アイークメン 薬用育毛ローションには3種類の有効成分と15種類の天然由来成分が配合されています。

それらの効果・作用によって、頭皮環境を整えて抜けにくい丈夫な髪の毛に育ててくれます。

抜け毛が増えてきていたり、髪の毛1本1本が細くなってボリュームがなくなってきている男性におすすめしたいです。

価格も1本6,800円で、1本あたり約2ヶ月分使い続けることができます。

そのため、金銭的な負担を軽くしながら育毛ケアを続けることができます。

 

アイークメン 薬用育毛ローションが効かない・効果を実感できないタイプ

バッド

その一方でアイークメン 薬用育毛ローションを毎日使い続けたとしても、期待しているような育毛効果を実感できない方は下記のようなタイプとなります。

AGAが進行していて頭皮がかなり目立ってきている方

ヘアスタイルを工夫しても薄毛・ハゲを隠しきれない方

周りの人から薄毛を指摘されたことがある方

 
アイークメン 薬用育毛ローションは抜け毛を減らす効果はありますが、髪の毛を生やすほどの効果は期待できません。

あくまでAGA(男性型脱毛症)予防や初期症状までの症状が軽い段階の男性が対象となっています。

薄毛や抜け毛が進行して頭皮が目立ち始めている場合はおすすめできません。

 

AGAクリニックで薄毛治療を受けよう

AGAクリニック

「本気で髪の毛を生やしたい!」と考えているなら、AGAクリニックや病院などの医療機関で薄毛治療を受けることをおすすめします。

AGA治療はさまざまな方法がありますが、比較的症状が軽い場合は外用薬と内服薬を併用することで改善することができます。

一般的にはミノキシジルフィナステリドを併用して治療を行います。

 

ミノキシジルの作用

ミノキシジルは血管拡張作用がある成分で、頭皮の毛細血管を拡張させて血流を促します。

毛根に血液(栄養分)を供給しやすくなることで、発毛を促すことができます。

発毛剤として知られるリアップX5プラスやリグロEX5、ロゲインなどの主要成分として使われていますね。

内服薬(ミノキシジルタブレット)もありますが、体内に直接摂取するため優れた効果を実感できる反面、副作用(多毛症や動悸など)が現れやすいというデメリットもあります。

 

フィナステリドの作用

フィナステリドは還元酵素の5αリダクターゼの働きをブロックする作用があります。

悪玉男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)がヘアサイクルを乱すことによってAGAが進行していきます。

このDHTは5αリダクターゼとテストステロンが結合して生成されます。

フィナステリドの作用で5αリダクターゼの働きを抑えることでDHTの生成を困難にさせて、AGAの進行を食い止めることができます。

ちなみにフィナステリドはプロペシアの主要成分です。

 

治療開始後4ヶ月くらいで発毛効果を実感できる

ミノキシジルとフィナステリドの併用は非常に効果があり、治療開始後4ヶ月くらいで発毛効果を実感できるケースが多いです。

そして継続して治療を続けていけば1年後くらいには周りの人達から気付かれるくらいに回復することが可能です。

気になる治療費ですが、各AGAクリニックによって料金は異なります。

大まかな相場としては、ロゲイン(ミノキシジル)とプロペシア(フィナステリド)の併用で毎月12,000円~15,000円程度です。

医薬部外品の育毛剤と比較すると少し高いですが、髪の毛が生えてくることを考慮すると、妥当な料金相場だと思います。

大半のAGAクリニックでは無料でカウンセリングを受けることができるので、「育毛剤でも薄毛が回復しない・・・」と悩んでいるなら、一度相談してみることをおすすめします。


この記事が役に立ったらシェアをお願いします♪


【2019年最新版】本当に効果がある育毛剤はコレ!

育毛剤ランキング

「抜け毛や薄毛を予防したい!」と考えているなら育毛剤が断然おすすめです。

AGA予防や初期段階において育毛剤を使用することで、抜けにくくて太い元気な髪の毛に成長させてくれます。

「育毛剤選びで失敗したくない!」と思っているなら、下記のランキングページを参考にしてください。


育毛剤が効かないほど薄毛が進行しているなら治療を受けよう

AGAクリニック

育毛剤を使い続けても抜け毛や薄毛の進行を食い止められない場合は、医療機関での治療を検討して下さい。

当サイトでは薄毛治療に定評のあるAGAクリニックを厳選してランキング形式でまとめています。

育毛剤を使っても薄毛を全然改善できなくて、毎日辛い思いをしているのであれば、ぜひ参考にして下さい。

多くの方々が医薬品による治療を受けることで、薄毛やハゲの悩みから解放されています。